★★更新日/番組★検索は視聴率速報 ドラマ名+視聴率推移

【初恋の悪魔】視聴率推移 あらすじ 感想


カテゴリー::【主演俳優】鈴木亮平 千葉雄大 

【AD】
【Fcast バラエティ視聴率速報】
初恋の悪魔|日本テレビ
土曜22時00分
坂元裕二脚本 林遣都×仲野太賀W主演 小洒落てこじれたミステリアスコメディー!

【キャスト】
鹿浜鈴之介 - 林遣都 刑事課の刑事。現在停職処分中。凶悪犯罪愛好家の推理マニア。
馬淵悠日 - 仲野太賀 総務課の職員。刑事だった兄・朝陽が捜査中の事故で殉職している。
摘木星砂 - 松岡茉優 生活安全課の刑事。元捜査一課。
小鳥琉夏 - 柄本佑 会計課の職員。新人刑事の渚に密かに心を寄せている。
服部渚 - 佐久間由衣 刑事課の新人刑事。
口木知基 - 味方良介 刑事課の刑事。渚の先輩。
雪松鳴人- 伊藤英明 署長。悠日に鈴之介の監視を指示する。
森園真澄 - 安田顕 自称小説家。鈴之介宅の隣人。
野上千尋- 萩みのり 森園の家に出入りする女性。
小洗杏月 - 田中裕子 元監察医の開業医。
馬淵朝陽 - 毎熊克哉元刑事 。悠日の兄。捜査中の事故で殉職
【スタッフ】
脚本 - 坂元裕二
テーマ曲 - SOIL&"PIMP"SESSIONS「初恋の悪魔」
劇中曲 - SOIL&"PIMP"SESSIONS
チーフプロデューサー - 三上絵里子
プロデューサー - 次屋尚、池田禎子(ザ・ワークス)
演出 - 水田伸生、鈴木勇馬、塚本連平
【視聴率:世帯:個人:総合】
01 7/16【6.6】【3.8】【13.2】捜査権のない警察署員が謎を解く坂元裕二脚本 ミステリアスコメディー
02 7/23【3.9】【2.2】【】目撃者無し! 白昼に起きた謎の密室殺人事件!
【演出】水田伸生
03 7/30【3.8】【2.2】【】私の中にもう一人いる? 完全犯罪 万引き事件!
【演出】塚本連平
04 8/06【5.2】【2.9】【】「犯人も刑事も被害者も、みんな平等に主役でなければならない!
【演出】鈴木勇馬
第2章
05 8/13【】【】【】幸せそうな人を見てどう思うかで自分が幸せかどうかが決まる
【演出】塚本連平
☆Prime Video
☆Amazon Music200万曲
【Fcast バラエティ視聴率速報】

【AD】
カテゴリー::【主演俳優】鈴木亮平 千葉雄大 


ゲスト 文字萬太郎 - 松尾貴史
01 警察署総務課の悠日(仲野太賀)は署長に命じられ、停職処分中の刑事・鈴之介(林遣都)の監視をすることに。ある日、会計課の琉夏(柄本佑)が、刑事課の新人刑事・渚(佐久間由衣)に手柄を立てさせるため、悠日に事件究明を頼む。悠日は鈴之介に話を持ち掛け、3人で独自の捜査会議を開くことに。更に生活安全課の星砂(松岡茉優)も加わり、捜査権のない4人が事件解決に乗り出す。事件の裏に隠されていた秘密とは。


このドラマ、検証して、事件を解決するけど、自分たちは表舞台には立たない操作権持たない4人の話といった感じなのかな。この4人の働き原動力になってるものは、それぞれ違うけど、初回見た感じでは、馬淵悠日が、実質単独主演お扱いのようにも思えたが、鈴ノ助が、話の中心というか、事件解決の中心になるのか?これからを見てみないとよくわからない。もしかしたら、推理だけ見ると生活安全課の星砂のほうが動きがフレキシブルで、活躍してるようにさえ見えた。何しろ3話ぐらいまで見てみないと、このドラマの価値がわからないよなので、本格的な感想は、しばらく先に!


02 悠日(仲野太賀)の婚約者の結季は、結婚後は悠日に仕事を辞めて主夫として家庭に入ってほしいと言う。悠日は従うつもりだった。悠日の恋人の存在を知った鈴之介(林遣都)は激しく動揺、偏った恋愛論を語り始まる。一方、所轄の団地では殺人事件が発生。刑事課の渚(佐久間由衣)が一人根詰めて捜査する姿を見て、琉夏(柄本佑)は例によって鈴之介に究明を依頼。鈴之介、悠日、星砂(松岡茉優)、琉夏の自宅捜査会議が始まる。


今回の話を見る限り、どう考えても、謎解きは、このドラマの中では、軽く扱われてるみたいだ。誰が、そう考えても、犯人はわかりきってる話であって、あんな模型を作らなくても、答えは被害者の弟以外に考えられない。あの声は、僕でも誰だか、判断がつくような声だもん、しかし、このドラマ、本当に、鈴之助が主役でなのかなとは思うのだが、最後に、森園真澄 が鈴ノ助宅を襲撃したので、悠日がメインの展開から、ゲームチャンジしそうな感じもした。けど、星砂は、悠日の兄の携帯を持ってるみたいだし、時間と関係してるのかな。けど、悠日に取っては、激動の話だった。妻となる女性にとって、自分は単なる癒やしであり、愛とは遠いところに色と言われてるようなのに、愛を追い求めるとは、何とも言えない男だな。けど、今回の話で一番描きたかったのは、悠日と兄の関係性と、彼の兄への思いだった。あの後悔の思いは、僕にも、ここでは語れないが、わかるような気もした。兄の電話になんで出なかったのか?自問自答は、事件が解決しても、どうにもならないかもと思えるほど、深いものだった。さらに、その思いを聞き出した星砂も少し彼のことを疑って、近づいたようにも見えなくもないとか思ったが、どうなんだろうな。けど、彼女の中で、それはどう消化されたのだろうか?不思議な関係性が渦巻くドラマということだけは理解できたかも。


03 星砂(松岡茉優)のことが気になって仕方ない様子の鈴之介(林遣都)。悠日(仲野太賀)は、非常に屈折した鈴之介の恋心を感じていた。一方、星砂はスーパーで商品を鞄に入れた男を捕える。しかし確認すると、バッグに商品は入っておらず、店長は大切な客を万引き犯扱いしたことに苦言を呈する。同じことが続き、自信を無くし落ち込む星砂。鈴之介は、星砂の心をつかもうと悠日、琉夏(柄本佑)と真相究明に乗り出す。


今回の事件、人間には表と裏があるという話なのかもしれないが、その前に、金庫の金を窃盗してた、下田絹子は、人を使ってまでして、頻繁に、売上金を、盗まないといけないのか?全くわからなない。なるほど、星砂を使って、金庫のある部屋の録画を止め、その間に、盗み出したいのはわかるが、一回、いくら盗んでたのだろうか?金庫の現金を、毎日、きっちりと数えているはずなのに、全く問題にならないほうがさらにオカシイ。とか考えてると、滑稽な話なのだが、このドラマは、犯人を捕まえることが、目的ではなく、メインの4人の人生を深掘りするのが、本来のテーマだもんな、今回は、星砂の二重人格が、悠日の知るところとなったし、鈴之助の隣人との関係が、いきなりの強盗犯によって、更に濃ゆいものになった。悠日の兄は、星砂のもう一つの人格のときに、何か関わってるみたいということもわかり、鈴之介は、星砂を恋する気持ちは、本物だってこともわかりだしたし、以前は繋がってなかったようなで、裏で繋がってることが、見えてきた。けど、個人的には、イマイチ、それがどんなつながりか?知りたいと思う感じが弱いし、もう少し、毎回の事件が、興味を引くものでないと、まずいような。それに星砂を、松岡さんにやらせるのは、なんだかいまいち。もう少し、身長も大きくやさぐれてる感が出る女優じゃないと、彼女だと可愛らしすぎるんだよな~とか思いながら見てた。


04 社会のマナーやルールを守らない者が矢で射られる事件が発生。まもなく世界英雄協会と名乗る犯人から犯行声明の動画が配信、社会のゴミを排除すると宣言。一方、鈴之介(林遣都)は、家の中で見つかった監視カメラを、森園(安田顕)の手を借りて撤去。森園が期待していたようなシリアルキラーではなかったことに落胆する鈴之介だったが、森園家には妻らしき女性以外に多種多様の怪しげな女性が大勢出入りしていて…。


社会ののマナーやルールを守らない者を成敗とばかりに、矢で射る事件は、おなじみのミニチュアも登場し、事件を解決しようと意気込んだが、意外に簡単に、世界英雄協会は崩壊してるけど、まあ、、謎解きは、本当にメインじゃないもんな。こちらのドラマの作りもしっかりしてるといいとは思うが、メイン4人の話が、重要だ。さらに鹿浜鈴之介宅横の森園家に出入りする女性たちは何者なのか?さらに、次回のあらすじを読むと、森園に鈴之介は閉じ込められてしまうという事態に。星砂の二重人格は?悠日の兄の朝陽が残した携帯には、本当に、星砂のもう一つの人格の姿があるのか?二人の関係も、絶妙になってきたのは、興味深い。琉夏の渚への思いはどうなるのか?次回の予告を読む限りは、鹿浜家に隠された物語が、興味を引く。もう毎回起こる謎解きの事件はどうでも良くなって、4人の物語が気になる展開だ。
関連記事
【AD】



コメント

No title
頑張ってください📣
毎週見ることを楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。