★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【70才、初めて産みますセブンティウイザン。】視聴率 あらすじ 


【AD】
カテゴリー【NHKドラマ】 
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
【70才、初めて産みますセブンティウイザン。】
NHK総合 金曜日22:00
70歳まぢかの妻が衝撃の告白「わたし、妊娠しました!」笑いと涙と奮闘の日々が始まった。
【キャスト】
江月朝一(小日向文世)定年退職したもとサラリーマン。妻の妊娠になかなか覚悟が決まらない。
江月夕子(竹下景子)江月朝一の妻。念願だった子どもを授かり出産を決意する。
染蔵秀雄(竜雷太)夕子の実兄。出産に反対する。
大野恵(前田亜季)秀雄の娘。夕子の姪。不妊に悩んでいる。
鬼子母龍太郎(中村梅雀)朱鷺ヶ丘大学病院院長にして夕子の主治医。江月夫妻の出産を後押しし、様々なアドバイスをする。
黄桜豊子(伊藤歩)鴨南市役所子育て支援課の職員。江月夫妻の出産や育児をサポートする。
巻田タケシ(矢本悠馬)江月夫妻のマンションの上層階に住む若いパパ。夫妻と親しくなる。
巻田サチ(蔵下穂波)タケシの妻。夫とともに何かにつけ江月夫婦をサポートする。
巻田朋子(ふせえり)サチの母親。娘夫婦と同居している。
玉川今日子(臼田あさ美)初産を控え参加したママパパ教室で江月夫妻と知り合う。
玉川亘(田中美央)今日子の夫。妻とともに江月夫妻のよき相談相手に。
アチャコさん(笑福亭鶴光)朝一のバードウォッチング仲間。
ハシビロくん(山本圭祐)朝一のバードウォッチング仲間。
勝村(根岸季衣)夕子のパート仲間で友人。出産には反対。
鰯田(吉澤健)朝一のもと上司。現在は病院の清掃員。
山本(宇崎竜童)包丁の実演販売員。若き日の夕子の恋人。
【原作】タイム涼介「セブンティウイザン」
【脚本】本調有香
【音楽】村松崇継
【演出】渡辺一貴・渡辺昭寛
【視聴率2021】
01 4/02【】「脳梗塞ではありません、つわりです」
02 4/09【】「タバコやめますか?パパやめますか?」
03 4/16【】「ようこそ、みらいちゃん」

【AD】
01
定年退職の日、江月朝一(小日向文世)が会社から帰ると妻の夕子(竹下景子)が衝撃の一言。「私、妊娠しました!」認知症を疑う朝一だったが夕子は大マジメ。産婦人科医も目を丸くする。そして、診断の結果、自然妊娠の事実は決定的に。だが、産む気満々の夕子と対照的に、朝一はなかなか覚悟が決まらない。しかも、夕子のパート仲間や親せきは出産に猛反対。だが、担当医(中村梅雀)からおなかの中のわが子を見せられた朝一は。
02
夕子(竹下景子)にうながされ出産準備をする朝一(小日向文世)。だが、実感もなければ覚悟もできていない。だから、母子手帳をもらいに訪れた役場では、担当の黄桜(伊藤歩)から喫煙をとがめられた気がして面白くない。だが、病院で医師の鬼子母(中村梅雀)に見せられたわが子の映像に感動。若夫婦に混じっての「ママパパ教室」では、悪戦苦闘しながらも育児を学んでゆく。そんなある日、予定日を待たずに夕子が破水してしまう
03
夕子(竹下景子)が破水した。予定を早めて緊急手術だ。執刀は鬼子母龍太郎医師(中村梅雀)。だが恐怖のあまり朝一(小日向文世)は手術室から逃亡してしまう。そんな中、夕子は無事に女児を出産。命名は「みらい」。感動する朝一だったが、大変なのはこれからだった。次第に育児に疲れてゆく夕子。一方の朝一は、食器の片づけも洗濯もうまく出来ず、足手まといになってばかり。そんな朝一に、遂に夕子の怒りが爆発する。
関連記事
【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。