★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【にじいろカルテ】視聴率2 後半感想 あらすじ 最終回大幅UP


【AD】
カテゴリー【高畑充希】にじいろカルテ 同期のサクラ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
 にじいろカルテ
毎週木曜21:00~21:54放送テレビ朝日系2021年1月スタート
高畑充希が“秘密”を抱えたポンコツ女ドクター役に!! ヘンテコ外科医&看護師と3人で織りなす、新たなチーム医療ドラマが誕生!“病とともに生きる”をテーマとしたヒューマンドラマ。

【主演】
紅野真空 - 高畑充希 内科医。東京から山奥深くの虹ノ村にやってきた内科医。
蒼山太陽 北村匠海 虹ノ村にやってきた看護師。虹ノ村のいじられキャラで、前髪はぱっつんスタイル。
浅黄朔 井浦新 虹ノ村にやってきた外科医。3人の中では最も古株
橙田雪乃 安達祐実 村唯一の商店兼食堂「にじいろ商店」の看板娘。
橙田晴信 眞島秀和 雪乃の夫で「にじいろ商店」の店主。村唯一の食堂なのに、カツ丼1品しか出てこないのが特徴。。
霧ケ谷桂 光石研 街役場の職員。真空を虹ノ村に連れてきた張本人。おしゃべりで、よく笑う、村のムードメーカー的な存在。
霧ケ谷氷月 西田尚美 霧ヶ谷の妻で、仲睦まじい夫婦として村でも有名。子どもが大好き
緑川日出夫 泉谷しげる 嵐の義理の父親であり、日向の祖父。口が悪く、破天荒な嵐とはしょっちゅう口喧嘩をしている
緑川嵐 水野美紀 村役場でバリバリ働くキャリアウーマン。嘘のない奔放な性格
【スタッフ】
脚本 - 岡田惠和
演出 - 深川栄洋
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー -貴島彩理(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
【視聴率世帯:個人:総合】
01 1/21【12.1】【6.6】【18.3】医者だって人間じゃん?ーいま戦うすべての人へエールを。
02 1/28【10.7】【6.0】【17.0】まさかの診断ミス!?ー仲間を想う心はすれ違う、新たな試練
03 2/04【10.8】【5.8】【17.2】私は誰なんですかー?僕を忘れた愛する妻へ、涙のプロポーズ
04 2/11【11.0】【6.1】【17.7】救うべきは妻か、殺人犯か-?ついに明かされる外科医の過去
05 2/18【10.0】【5.3】【16.7】俺以外みんな死ね⁉-ぱっつん看護師、涙の絶叫告白
06 2/25【10.7】【5.7】【16.9】拝啓お母さんへ… いま伝えたいことがある-届かぬ手紙の行方
07 3/04【10.6】【5.7】【17.2】あした僕を忘れる妻へ―君に贈る“奇蹟の結婚式”
08 3/11【10.4】【5.4】【16.6】三角関係で嫉妬爆発⁉-謎の男、現る… アザに隠された正体
09 3/18【12.3】【6.7】【18.1】さよなら真空先生-ありがとうずっと大好き。
にじいろカルテ Blu-ray BOX

【AD】
【あらすじ】
06
 真空(高畑充希)は自分の病気のことも、虹ノ村の診療所で働いていることも、母親に伝えられずにいる。そんな中、日向(中野翠咲)が診療所に駆け込んだ。見せたスマートフォンの動画には、明らかに体調不良の嵐(水野美紀)と日出夫(泉谷しげる)の姿が。往診した真空達は、解熱剤を飲み安静にしていれば大丈夫と2人に告げるが、診療所に戻った真空が持病で倒れる
感想
小さな村の診療所の話なので、確かに、毎日の生活の中で、大したことも起きることもないし、内科の診療ばかりというのも、なんともリアルなのかも。しかし、村の人達みんなに愛されてる真空といえど、体調を崩して、休んだだけで、村人たちが集まって、夜中に歌い出すって、いい話すぎるのは気になったかも。しかし、真空にとっては、医者として、健康を損ない、大病院をやめ、失意のなかで、優しい仲間と出会い。飯まで食べさせてもらって、大合唱となると、感情が揺さぶられるのは、避けられない。しかし、摩訶不思議な村で、どこにもないのかもしれないけど、行ってみたくはなるかも。今回は医療ドラマというよりも、ヒューマンドラマの要素が全開だった。脚本が岡田惠和さんだし、こう言う村があってもいいのかもしらない。
07
 真空(高畑充希)は晴信(眞島秀和)から引き継いだノートの記録から、認知症と診断された雪乃(安達祐実)が次に記憶をなくすのはおよそ10日後と推測し、本人に告げる。そして気分転換になるのではと考え、朔(井浦新)、太陽(北村匠海)との‘往診’に同行しないかと誘う。雪乃は訪ねた佐和子(水野久美)のことは覚えていなかったが、飾られていた結婚式の写真に興味を示す。
感想
まさか、橙田夫妻の話がもう一度あるとは思いもしなかった。正直な話、前回で、二人の話は、もういいでしょと思ってしまっていたので、いまいち、どうでも良かった話かな。雪乃が、また記憶をなくしてしまうだ家の話じゃないとは思ってみていたが、やっぱりという感じだった。かつての村の結婚式が復活する話は、悪くないけど、それが橙田夫妻でということが、残念。他の若い夫婦、長く親しかった男女間でもよかったけど、他の登場人物で、この話をやってほしかった。正直、雪乃の話は、前回でお腹いっぱいだったとは思った。
08
 眠れなかった太陽(北村匠海)は早朝、自販機で飲み物を買い、ベンチで居眠りしてしまう。気付くと見知らぬ男性が隣で心肺停止状態に陥っていた。駆け付けた真空(高畑充希)と朔(井浦新)が死亡を確認。当初、警察官らに「知らない顔だ」と応えていた霧ヶ谷(光石研)はある人物に思い当たる。一方、太陽は真空と朔ばかりか、村の人々が自分に隠し事をしていることに気付く。
感想
本当に不思議なドラマだけど、岡田さんにしかかけそうにもない話で、今回の物語は好きかな。なんで、太陽の横で座ってた人は死んでしまったのかは、正直良くわからないが、森の中をさまよって、一本の冬瓜のコーンスープを味わったときの可をお見たら、人生に満足したと思いたい。そんな太陽のために村人と真空と浅黄朔は、誕生会を開くことになったというのは、このドラマらしい気もする。しかし、太陽が語った人生は、またも興味深いものだった!デスメタルを、この田舎の村に轟かせたのには、彼の人生が大きく関わってるとは思ったが、仲間だと思ったまわりの人間が、ことごとく、そうでなかったとしたら、あんな歌で、自分を表現してしまうのもしょうがないのかも。そんな彼も、この村では大きな心で受け入れられ、サプライズ誕生会を開いてもらったはいいけど、誕生日が間違ってたなんて、亡くなられた方を、自分の小学生の時の友人と間違えた霧ケ谷桂らしい。本当に、医療ドラマではなくファンタジーな作品だけど、この村を今回の話しほど、見事に描いた話はないかも。
【最終回】
「~のくせに」という禁句を口にした回数で朔(井浦新)が1位に。真空(高畑充希)と太陽(北村匠海)は、朔に何をしてもらうか相談する。一方、太陽が最近暇だと言い出し、朔はそんな話をすると大変なことが起きると、医療ドラマを引き合いに出す。直後、村の住人になったばかりの男性・藤田をはじめ、診療所に患者が次々と訪れた。真空の体調を気遣いつつ、抜群のチームワークで診療に当たる3人を、嵐(水野美紀)ら村の人々は誇らしく思う。そして、3人や村の皆がこぞって出場するのど自慢の予選の日がやって来る。 
感想
この物語は、終わりはどんな感じになるのかなとは思ったが、真空の体調がおかしくなったけど、ほかは、虹ノ村の通常な生活が描かれた。しかし、謎の男は何者かと思ったら、世界的な車椅子の製作者って、ここはドラマ的な作りだったかも。しかし、こんな村、日本中を探してもありそうにもないとは思うけど、あったら、ちょっといい感じかもしれない。しかし、真空は、幸せな人と共に暮らしてるから命をつないだし、幸せにもなれた。アレほどの重い病を抱える医師が普通に働くって、大変かもしれないが、そういうところはあってもいいかもと、思えるところが、幸せへお一歩かも。しかし、高畑さんは、あの発病したシーンを見る限り、同世代では、突出した演技力かも。
関連記事
【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。