★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【ネメシス】視聴率推移 感想 あらすじ 


【AD】
カテゴリー【広瀬すず】ネメシス 映画チア★ダン
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
ネメシス|日本テレビ
2020年4月日曜日22時半から
天才すぎる助手 広瀬すず×ポンコツ探偵 櫻井翔×超豪華出演者!映画監督・入江悠が仕掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテイメント!メネメシは、ギリシア神話に登場する女神である。 人間が神に働く無礼に対する、神の憤りと罰の擬人化である。 ネメシスの語は元来は「義憤」の意であるが、よく「復讐」と間違えられる。

【キャスト】
風真尚希 櫻井翔 探偵事務所ネメシス櫻井がポンコツ探偵
美神アンナ 広瀬すず 探偵事務所ネメシス 風真の天才すぎる助手
栗田一秋 - 江口洋介 探偵事務所ネメシスの社長。
千曲鷹弘 - 勝地涼 通称:タカ。捜査一課の刑事。ユージの相棒[4]。
四万十勇次 - 中村蒼 通称:ユージ。捜査一課の刑事。タカの相棒[4]。
小山川薫 - 富田望生 捜査一課の刑事。タカとユージの後輩。
美神始 - 仲村トオル アンナの父。失踪中の大学教授。
大和猛流 - 石黒賢 始の同僚。
神田水帆 - 真木よう子 始の同僚。
美馬芽衣子 - 山崎紘菜
【チームネメシス】探偵事務所ネメシスの調査をサポートする集団。
上原黄衣子 - 大島優子](第1話)女医。普段は超ネガティブだが、スピード狂。
星憲章 - 上田竜二 道具屋。
姫川烝位 - 奥平大兼 AI開発者。
リュウ楊一 - 加藤諒 「Drハオツー」の料理人。
神田凪沙 - 真木よう子 ジャーナリスト。
緋邑晶 - 未発表 コンフィデンスマン。
【スタッフ】
総監督 - 入江悠
監督 - 片桐健滋、岸塚祐季
脚本 - 片岡翔、入江悠
トリック監修 - 講談社タイガ、今村昌弘(第1話・第3話)、藤石波矢](第2話・第6話)、周木律、降田天、青崎有吾
音楽 - 横山克
チーフ・プロデューサー - 池田健司
企画・プロデューサー - 北島直明
【全10話視聴率世帯:個人】
01 4/11【11.4】【6.2】【20.8】大富豪密室殺人事件
トリック監修 今村昌弘  監督:入江悠
02 4/18【*9.5】【5.1】【16.5】『HIPHOPは涙の後に』
トリック監修 藤石波矢 監督:入江悠
03 4/25【*8.9】【4.9】【】美女と爆弾と遊園地
トリック監修 今村昌弘 監督:入江悠
04 5/02【*8.3】【4.5】【】AIという名のもとに
トリック監修 周木律【監督】片桐健滋
05 5/09【*7.8】【4.1】【】父の願いに花束を
トリック監修 降田天【監督】片桐健滋
06 5/16【】【】【】真実とフェイクのあいだに
トリック監修 藤石波矢【監督】入江悠
07 5/23【】【】【】嘘とギャンブルと危険な香り
トリック監修 青崎有吾【監督】
08
トリック監修
09
トリック監修
10
トリック監修

【AD】
【あらすじ:感想】

01 天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の迷コンビ誕生!突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む!失踪の謎を解き明かす鍵は20年前に起きた“ある事件”に隠されていた!?6人のミステリ作家が脚本に協力!最終回まで伏線だらけの極上のミステリーエンターテイメントが誕生!アンナ達の初任務は大富豪密室殺人事件!ダイイングメッセージ×密室×7人の容疑者…新時代の探偵物語開幕!


映像的にも。かなり力が入った作品なんだろうけど、なんで一話は、15分でもいいから延長しなかったの?とは思った。なにしろ、探偵社の名前は、メネシスという義憤と言う意味の言葉に変わったところから始まるが、その前に、19年前に、美神始というアンナの父と風真と栗田が巻き込まれたなにかがあったらしい。それにしても、、メインの3人と上原黄以子のことはよくわかったが、事件の容疑者の6人の女性のキャラクターがよくわからないまま話はどんどん展開していく。きっちり、ここらへんの設定をわかりやすく作り込むのに時間がほしいとは思っったし、のばさないなら。6人も容疑者の恋人はいらないでしょとは思った。事件と大きく関係があると思われたダイイングメセージは、恋人たちの共作らしいが、死体を目にしながら、だれも警察を呼ばないなんて異常だな。トリックは、なんとか理解できたが。何しろ見ていて、わかりにくいというのが本音かな。話のテンポはいいけど、恋人は3人位で良かったような。それでじっくり3人に尋問して、事件を解決するのなら良かったような。、しかし「謎解きでは」影山として、見事に事件を解く側だったけど、今回はポンコツ設定で、櫻井さんに違和感があるが、も杏奈とのコンがう少し馴染んでくればいいかも。なにしろ、トリックを書く人は、毎回変わるみたいなので、そこに期待して次回も見てみたい。けど、コメディーぽい作品だけど、もう少し、人間ドラマの要素はほしいかも。

02 天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の迷コンビが、突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む!失踪の謎を解き明かす鍵は20年前に起きた“ある事件”に隠されていた!? 6人のミステリ作家が脚本に協力!最終回まで伏線だらけの極上のミステリーエンターテイメント! ネメシスの次なる任務は「詐欺グループに巻き込まれた少年を救え!」2話にして、最大の謎が動き出す!?


放送も、2回目となり、前回はカンペで、風真に謎解きを伝えたアンナだったが、今回は、電子機器を使って、風真に伝えることになったが、どうして、アンナが謎解きをやったらだめなのか?よくわからない。コナンみたいに子供でもないわけだもんな。けど、しっかり彼女はアクションで、見せ場も作り、活躍するのなら、この設定もありなのかもとは思った。しかし、今回のトリックって、超難解なのかな。ある程度、僕でも予想がついた。何しろ、今回は靴がどう考えても、謎解きのヒントというのは、本当に、目立つように映してくれたし、発信機を 道具屋が作り出したので、アンナも風真もそれを貼り付けるような仕草をしてた。前回よりも、遥かに、妹を救おうとする思いがあったり、ドラマはあったので良かったけど、今回は謎解きがわかり易すぎ。それに、主犯も出てきた瞬間に、わかったのも、残念。本当に見せ場は、アンナのアクションだったかも。私個人的には、有吉さんの番組に出てる田牧そらさんが、女優として重要な役をやってたのが、興味を引いた。

03 天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の迷コンビが、突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む!失踪の謎を解き明かす鍵は20年前に起きた“ある事件”に隠されていた! 6人のミステリ作家が脚本に協力!最終回まで伏線だらけ! アンナの最強の相棒・四葉朋美が登場!話題沸騰中の広瀬すず&橋本環奈の夢の共演!連続爆弾犯を捕まえる事が出来るのか!?

 
今回の話では、最後の最後まで、犯人は登場しないので、どうして、ネメシスチームは、犯人を捕まえることに成功したのか?今回の自毛の仕掛けの謎を解き明かすことに、風真とアンナは、力を注いだ。しかし、二人だけでは解き明かせない数学を使う部分は、ちょっと、風真に憧れる四葉朋美が登場することに。彼女はアンナと友人関係になり、相棒として、活躍するみたいだ。今回の謎解きは、中々凝ったもので、あの車両になんで、警察まで乗せてしまうのか?謎だったが、時限爆弾搭載の車だったんだな。あの15キロ以下で走行すると、爆発する車からの抜け出し方法は、興味深かったな。代わりにおもりでも乗せるのかなと思ったが、なるほど、少し面倒なやり方だが、体重が60キロ以下の人は逃げられるって手順は、面白かった。さらに、園内に犯人がいるとは思ったが、ドローンも、特定の範囲内でしか動かせないという事実かなどから、説いていくのは、見事だった。今回はかなりスリリングな展開で、意外と楽しかったかも。

04 天才すぎる助手・アンナとポンコツ探偵・風真の迷コンビが、突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む!失踪の謎を解き明かす鍵は20年前に起きた“ある事件”に隠されていた! 6人のミステリ作家が脚本に協力!最終回まで伏線だらけ! アンナがJKに変装して大活躍!女子高で起きた不可解な自殺の謎に挑む!風真とタカ&ユージの共闘!そして、20年前の事件の黒幕が、いよいよ動き出す!


今回の殺人事件て、いくらなんでも、自殺には、扱われないというか?転落死じゃないって、遺体を見た時点で、わかるんじゃないの?転落死って、尋常じゃないことになる場合も多いし、検死しなくても、石が後頭部に当たって、死ぬって、すぐに分かるでしょう。トリックでもないし、ましてや、自殺と扱われることもない。謎でもなんでもないうと思ってしまった。それに、犯人を演じていた教頭の南禅寺光江は、私が犯人隠的な雰囲気出し過ぎで、彼女が犯人なんだろうと思ったら、その通りだった。だいたい、鏡の時計とか、小学生の時のなぞなぞ本に書いてなるようなネタだし、なんで、あの生徒二人が身代わりになるって、自分たちの関係を認めてくれてたと言うのも、弱い!何しろ、トリック監修の人たちって、もう少し力を入れて、考えてるのとか思ってしまう。そんなこんなで脚本もかなりイマイチだった。見どころは、AI少年の近未来の聞き込みだけかな。お金がかかってるのはわかるが、脚本がどうにかならないと、面白くならんかも。何しろ、事件の設定に無理もある。

05 アンナが偏愛する謎の料理店“Dr.ハオツー”の料理人=リュウ楊一(加藤諒)が浮かない顔でやって来る。社長の栗田一秋(江口洋介)にうながされリュウが話し出したのは、ざっと以下の通り。【天狗伝説】で有名な山奥で”天狗サーモン”という鮭の養殖業を営む天久潮(渡辺哲)が、泥酔して崖から転落死する事件が起きた。週刊誌は「天狗の祟り!」とあおり、自殺をほのめかす記事を掲載するが、リュウは社長が転落死する前日に偶然会っていた。


今回は、トリック風味を天狗伝説とかには感じたけど、そう考えると、ゆるい謎解きモノとしては、今回の話は嫌いじゃなかった。“Dr.ハオツー”の料理人=リュウ楊一ということだったが、その配役が加藤諒というのもかなりゆるい中国人設定で、ドラマのテーストにはあってたかも。けど、正直、今回の話は2話完結にして、天狗伝説をもう少し深堀りしてほしかったが、1話だと、そんな時間があるわけもなく、洋が殺された時点で、怪しすぎた長男が彼に金を渡してたし、犯人なんだろうなと確信した。しかし、あの展開だと、本当に彼が天狗にコスプレして意味って、あったのかな?とは思った。けど、今回の事件は、風真と栗田には天久一魚から聞いた情報で、重要な意味はあったみたいだ。菅研究所=カンケンの情報が、20年前の時間と大きく関係してるという意味では、大きな進展だったが、今回の事件が、カンケン絡みって知ってて、この事件に首をつっこんだのかな。まあ事件自体はかなり分かりやすく、気楽に見るのにはいいかも。

06 新たな依頼者は暴露系動画配信職人=タジミンこと多治見一善(柿澤勇人)。ルックスもノリもすべてがチャラいタジミンだが、その依頼内容はかなり深刻。栗田も一押しの若手人気女優=久遠光莉(優希美青)が、ショッキングなフェイク動画を流出させられ失踪。タジミンと光莉に恨みを持つジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)が、光莉を拉致しているのではないか?と本気で心配するタジミン…。“神田凪沙”の名前を聞き意味深にアイコンタクトを送り合う風真と栗田は、早速アンナも一緒に捜査を開始。凪沙の行方を追うが当の凪沙本人が早々に登場し、なぜか風真が大パニック!と、大波乱の予感の第6話。

関連記事
【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。