★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【君と世界が終わる日に】視聴率UP あらすじ 最終回最高値


【AD】
カテゴリー【竹内涼真】君と世界が終わる日に テセウスの船
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
君と世界が終わる日に|日本テレビ【全10話】
日本テレビ系毎週日曜午後10時30分~
”生ける屍”に占拠された世界の最期を生き抜け!圧倒的なスケールとクオリティ、“極限の人間ドラマ”を描く衝撃のゾンビサバイバルエンターテインメント!!
【予告】

【キャスト】
間宮響〈26〉-竹内涼真 自動車整備工として働く。死と隣り合わせの終末世界を生き抜くサバイバー
小笠原来美 〈26〉- 中条あやみ 研修医。響と同棲している。
等々力比呂〈26〉 - 笠松将 警察官。機動捜査隊所属。階級は巡査部長。響と来美の同級生。
柊木佳奈恵 - 飯豊まりえ 女子大生。
本郷大樹〈35〉 - 大谷亮平 警察官。機動捜査隊所属。階級は警部補。
宇和島雅臣〈68〉 - 笹野高史 小説家。
甲本洋平〈46〉 - マキタスポーツ 引越し業者。
ユン・ミンジュン〈24〉- キム・ジェヒョン韓国人の青年。引っ越し屋のアルバイトで、甲本の部下。
首藤公貴〈46〉 - 滝藤賢一研究者。生存者の精神的支柱となる。
【スタッフ】
脚本 池田奈津子
制作 - 福士睦、長澤一史
演出 - 菅原伸太郎、中茎強、久保田充
チーフプロデューサー - 加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー - 鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー - 白石香織
【視聴率世帯:個人:総合】
01 1/17【8.4】【4.8】【13.6】俺が絶対守る人間vsゾンビ!!命がけで挑む闘い
演出 - 菅原伸太郎
02 1/24【8.2】【4.6】絶対見捨てない仲間がゾンビに!?迫る決断の時!!
演出 - 菅原伸太郎
03 1/31【8.0】【4.3】裏切り者は誰!? 生死を賭けた人質交換 必ず救う!!
演出 - 中茎強
04 2/07【8.4】【4.6】ついに会える!? 引き裂かれた恋人たち反撃開始!!
演出 - 中茎強
05 2/14【7.2】【4.1】生き残るためにもう手段は選ばない!! ゆがむ正義
【演出】久保田充
【2章】
06 2/21【7.1】【4.2】今夜真実が明らかに!! 敵地に乗り込み見たものは
【演出】久保田充
07 2/28【7.1】【4.0】死なせない!! 仲間のゾンビ化を止める最後の賭け
【演出】菅原伸太郎
08 3/07【7.1】【4.2】探し続けた恋人が敵に…!! 憎しみ募る残酷な再会
【演出】中茎強
09 3/14【7.8】【4.3】もう一度会いたい!! 希望をつなぐ最後の人質交換
【演出】菅原伸太郎
10  3/21【8.4】【4.8】すべての謎が明らかに!! なぜゾンビは生まれた
【演出】菅原伸太郎

【AD】

【あらすじ】
01

自動車整備工の間宮響は、高校時代からの恋人・小笠原来美と同棲中。密かにプロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い、閉じ込められてしまう。4日後、命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。“世界の終わり”のような極限状態に取り残された響は、必死に来美を探し始める。
02

 来美(中条あやみ)と無線でつながった響(竹内涼真)は、来美が口にした「春海交差点」へ向かう。一方、自衛隊のトラックに救助された来美は、医師のジアンが行う子どもの手術を手伝う。そんな中、宇和島(笹野高史)の様子に異変が。彼の扱いを巡り、響と等々力(笠松将)は対立するが、同行している引っ越しアルバイトのミンジュン(キム・ジェヒョン)がある事実を明かす。
03

「横須賀駐屯地」を目前に突然の銃撃を受けた響(竹内涼真)らはその場から逃亡。研究者の首藤(滝藤賢一)やジアン(玄理)らが集まる同駐屯地内では、自衛官・桑田(浅香航大)が銃撃戦の報告書が書き換えられていることに気付き、不審に思う。そんな桑田に来美(中条あやみ)は、外部調査への同行を懇願。一方、疲弊した響らはたどり着いた複合施設で生き残りの若い女性と遭遇し…。
04 

美亜(芳根京子)の裏切りで、生ける屍(しかばね)を‘ゴーレム’と呼ぶ坪井(小久保寿人)ら「刀集団」に捕まった響(竹内涼真)ら。発電機の修理で響だけが地下から連れ出される中、桑田(浅香航大)らと周辺を訪れた来美(中条あやみ)が刀集団に拉致され、それを知った首藤(滝藤賢一)はある指示を出す。地下では、響の助けを待つ佳奈恵(飯豊まりえ)に、等々力(笠松将)は響が裏切ると言い捨てる。
05

 結月(横溝菜帆)の持病の薬を探しに向かった響(竹内涼真)とミンジュン(キム・ジェヒョン)は、‘ゴーレム’に襲われていた記者らを助ける。1人は妻子を捜しており、それは紹子(安藤玉恵)と結月のことだった。駐屯地では、突然現れた等々力(笠松将)の話に来美(中条あやみ)の様子が一変。一方、響らは訪れた病院でジアン(玄理)と遭遇する。同じ頃、夫と再会した紹子は…。
06

医薬品を求め、海路から駐屯地を目指す響(竹内涼真)たち。 一方、駐屯地では、ワクチン開発の最優先を唱える首藤(滝藤賢一)が自衛隊内部での力を増していた。響が死んだと思い絶望に沈む来美(中条あやみ)は、危険なワクチン開発の実験台に自ら名乗り出る…! 注射を打たれ、意識が朦朧とする来美…。駐屯地に乗り込んだ響はすぐそばまで来ているが…! 響と首藤の知られざる因縁! そして響と来美の間には巨大な罠が!
07

響(竹内涼真)が遭遇したのは病死したはずの母・琴子(臼田あさ美)のゴーレムだった! 一方、“テロリスト”が幼い愛奈(新津ちせ)を殺したと信じて憎しみを抱く来美(中条あやみ)は、首藤(滝藤賢一)の考え方に染まり始めていた…。そんな中、ミンジュン(キム・ジェヒョン)が、ゴーレムに噛まれてしまう! ミンジュンを救うためのワクチンを手配する条件を出された響は、テロリストとして一人投降することを決める!
08

 響(竹内涼真)はミンジュン(キム・ジェヒョン)の死に憤る甲本(マキタスポーツ)に冷静に態勢の強化を提案。その裏で自責の念に苦しんでいた。駐屯地には‘ゴーレム’が侵食。等々力(笠松将)は、首藤(滝藤賢一)の研究のためだけに生きる来美(中条あやみ)に胸を痛め、安全な場所として島の調査を願い出る。一方、紹子(安藤玉恵)は佳奈恵(飯豊まりえ)の響への思いに気付き、後押しする。
09

 来美(中条あやみ)に弓を射てしまった響(竹内涼真)はがくぜんとする。意識がない来美が駐屯地へ運ばれる中、佳奈恵(飯豊まりえ)の話を聞き、敵視することに疑問を抱き始めた桑田(浅香航大)は独自に調査を開始。そのことで首藤(滝藤賢一)に追われ、島に逃げて来る。絶望を抱える響は駐屯地の状況を知り、拘束した等々力(笠松将)の元へ。そんな中、紹子(安藤玉恵)の容体が悪化する。
【最終回】
 響(竹内涼真)に銃を向け、決別する来美(中条あやみ)。首藤(滝藤賢一)の元に戻る来美の‘洗脳’ぶりを甲本(マキタスポーツ)が嘆く一方で、ラジオで港に集まるよう呼び掛けるシェルターの存在が明らかになり、一同は翌朝、港に向かうことを決めた。やがて、皆が寝静まった深夜。捨てきれない思いを抱く響は、等々力(笠松将)や桑田(浅香航大)と言葉を交わした後、1人で島を出る。

関連記事
【AD】



コメント

楽しみ
久々の日テレの竹内涼真さん、ストーリーも気になるし他のキャストの方々も楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。