★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【日21:半沢直樹2020】関東関西全視聴率 【帝国航空編2】「生きていれば何とかなる」


【AD】
カテゴリー【堺雅人】真田丸 半沢直樹
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ
TBS日曜21時
出向先の東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。

【キャスト】
半沢直樹…堺雅人 銀行の営業第二部次長から銀行の証券子会社に出向、営業企画部長に左遷された。
森山雅弘 賀来賢人東京セントラル証券 営業企画部 調査役のプロパー社員。
半沢 花…上戸彩 半沢の妻。
渡真利 忍…及川光博 半沢の同期で頼りになる情報通、東京中央銀行融資部
黒崎駿一…片岡愛之助 金融庁 検査局 主任検査官。
中野渡 謙…北大路欣也 東京中央銀行の頭取
大和田 暁…香川照之 東京中央銀行 取締役。
白井亜希子 - 江口のりこ 国土交通大臣. 元キー局のアナウンサー
乃原正太 - 筒井道隆 弁護士。再生タスクフォースリーダー。
山久登 - 石黒賢 財務部長。資金の調達から管理運用まで、帝国航空の財務全般を取り仕切る金庫番。
木滝英雄 - 鈴木壮麻 パイロット歴35年、帝国航空の看板的存在のベテラン機長。“グレートキャプテン”
田島 春 … 入江甚儀 東京中央銀行 営業第二部。帝国航空の再建を半沢が担当することとなり、半沢の部下となった。
紀本平八 段田安則 東京中央銀行 債権管理担当常務。旧東京第一銀行出身者


【AD】
【スタッフ】
原作:池井戸潤
脚本:丑尾健太郎 ほか 
演出:福澤克雄 ほか
プロデューサー:伊與田英徳 ほか

【特別総集編視聴率】
2020年7月5日 (日) よる 9時00分〜
13.0% 日曜劇場「半沢直樹」〜今回限りの特別総集編・前編〜
2020年7月12日 (日) よる 9時00分〜
14.8% 関西【17.9】日曜劇場「半沢直樹」〜今回限りの特別総集編・後編〜

【視聴率】全話平均は世帯24・7%、個人15・4%
01 7/19【22.0】個【13.4】総合【33.0】関西【23.3】コア【13.0】
子会社VS銀行!飛ばされた半沢の新たな下剋上が始まる
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
名古屋【22.1】瞬間最高【23.2】
02 7/26【22.1】個【13.6】総合【32.9】関西【26.4】コア【13.6】
卑劣な上司に倍返しだ!子会社プライドで仲間と戦え!!
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
03 8/02【23.2】個【14.1】総合【34.4】関西【26.9】黒崎襲来!! な・お・きにお仕置きよ!! 
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
04 8/09【22.9】個【14.8】総合【35.4】関西【26.3】半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄

【銀翼のイカロス/帝国航空編】
【銀翼のイカロス/帝国航空編】
05 20/08/16【25.5】個【15.2】総合【36.7】関西【27.3】 悪徳政治家に倍返し!卑劣な政府から500億を守れ
脚本:丑尾健太郎 金沢知樹 演出:田中健太

06 20/08/23【24.3】個【15.0】総合【36.2】関西【27.4】 牙をむく国家権力 半沢、敗北宣言!?
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:松木彩【名古屋】24.3

07 20/08/30【24.7】個【15.4】総合【37.0】関西【27.6】すべてが決まる運命の日!最恐の敵と直接対決へ…!?
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:田中健太

08 20/09/13【25.6】個【15.8】総合【37.3】関西【28.5】まさか頭取が…!?極悪政治家の不正を暴け!
脚本:丑尾健太郎 金沢知樹  演出:福澤克雄 松木彩
札幌 【26.2】静岡【30.0】

09 20/09/20【24.6】個【15.0】総合【**.*】関西【28.7】最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:福澤克雄 
静岡地区30・5%、広島地区27・0%

10 20/09/27【32.7】個【21.5】総合【**.*】関西【34.7】最終回1000倍返しなるか!そしてまさかの辞表!?最終決戦
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:福澤克雄 
瞬間最高視聴率は22時2分の35・8%。半沢と宿敵・大和田の“ラストバトル”の場面だった。
名古屋33・0%北部九州32・1%札幌34・4%仙台32・5%福島36・2%新潟32・6%静岡32・5%岡山・香川29・2%広島31・7%

【特別編】
9/06【22.2】個【14.2】総合【28.3】関西【24.2】生放送!!半沢直樹の恩返し【新型コロナの影響】 

08

半沢(堺雅人)は政府の要求する債権放棄に拒否を突きつけ政府に一矢報いる。しかしこれが箕部幹事長(柄本明)の怒りを買い、頭取(北大路欣也)が参考人招致されるという危機に立たされる。何としてもこの危機を回避するため箕部の不正を追う半沢は、ある衝撃の過去に行き着く。同じ頃、黒崎もまた箕部を追っていて…そしてー切り札となる証拠を手に入れるためには、宿敵・大和田(香川照之)の協力が不可欠だった…!
感想
正直、原作「銀翼のイカロス 」で、ここまで大和田が絡むような話ではないと思うけど、今となって、香川さんが作り上げた大和田というキャラクターは、半沢の世界では、欠かせないキャラクターになってしまったということなのかもしれない。けど、まさか、再度手を握り、事をすすめるという展開になるとは思わなかった。それにしても、箕部は難攻不落の要塞を築いたもんだ。彼の過去の取引から、、元福頭取の自殺の謎を解いていこうとした半沢だったが、その活路をすべて閉ざされるだけの資料を彼は持ってたんだな。一人の人間の死とともに隠蔽されたその謎を半沢は、彼の名誉を取り戻すとともに、解くことができるのか?しかし、黒崎も箕部を追っていたが、彼も動きが察知され、潰されてしまう!怪物蓑部を突き崩す術はあるのか?それが、黒崎が半沢に残した「伊勢志摩ステート」にすべてが隠れているみたいだが、それははして、ナンなのか?ある程度は想像がつくけど、革新が知りたい。一応、頭取の参考人招致は回避できたが、果たして革新に行くことができるのか?蓑部を完膚なきまでに、半沢にたたき潰してほしい。
09

 箕部(柄本明)への追及から手を引かざるをえなくなった半沢(堺雅人)。やはり箕部の圧力により金融庁から異動となった黒崎(片岡愛之助)は、入手した証拠を全て失った半沢に、箕部の地元の老舗不動産会社「伊勢志摩ステート」を調べるよう言い残す。半沢は早速、現地へ向かい、そこで森山(賀来賢人)と合流。共に調査を開始しようとした矢先、同社社長が箕部の秘書・笠松(児嶋一哉)と行動を共にする場面を目撃する。さらに、タスクフォースの乃原(筒井道隆)が、同地で企業の計画倒産に関わっていた事実を知る。
感想
今週は、まだなんとも言えない部分はあるかな。しかし、「伊勢志摩ステート」から導き出された答えは、興味深かった。あの錬金術は、どこかで聴いた覚えがある話だったが、それを紐解く展開が、緻密に作られて、それを解こうとしていた人物が、もうひとりいたと言うだけでも楽しい。それはヒントが散りばめられていて富岡というのは気づいたが、次はあの向こうにに誰がいるのか?次にあの酒場に登場するのは誰とか、それを確かめるだけで楽しい。しかし、ついに幹事長に頭を下げさせられる羽目になった半沢の逆転劇は、あるのか?あっての最終回とはわかるけど、何しろ、頭取が何考えているのかにかかってるとは思う。黒崎の登場としびれたけど、最終回を見て、具体的な感想は書きたい。
10

【無料版】『半沢直樹 アルルカンと道化師』試し読み という新作が出たが、これは2013年度版ドラマよりも以前の半沢の活躍が描かれてるので、今更、堺さんが演じることは出来ないかもしれないが、もしかしたら、新生半沢直樹が出現するのかもという気はするのだが、果たして、あり得るのか?最終回は、見事に、「伊勢志摩ステート」から導き出した答えを、世に知らしめ。箕部啓治は、半沢によって、討ち果たされた。しかし、返り血を浴びた東京中央銀行の頭取中野渡 謙と大和田は、責任をとって銀行をやめ、そして半沢にすべてを託した。気持ちがいい幕切れだったし、現実にはありえない展開ではあるけど、やっぱり痛快で、気持ちいいドラマだ。もしこの世界で、JALの再建を半沢がやったら、こうなるのかもという物語は見事な結末を迎え、あまりゆうことがない面白さだった。現実には、全くこういうことにはなってはないが、それが現実に起きたら、なんともスリリングなものだったのだろうか?とか想像するほど劇的だった。しかし、このあとに、半沢が頭取になったときのストーリーとかあるのかな。見てみたいけど、数年後のことだろうし、今は待つしかないのかもね。
「生きていれば何とかなる」と言った花の言葉は、このとき聞いて、本当になんとも言えない気持ちになった。
関連記事
【AD】



コメント

最終回まで手に汗握りながら、ワクワクしながら半沢直樹の倍返し、楽しませてもらった。

政治家にも、そして自ら命を断つ事を考えちゃう人にも見て欲しかった最終回。
半沢直樹は、仲間はもとより、いい奥さんに恵まれたよね。
彼はいずれ頭取になる男。
私も、こんな人に日本の企業を託したいね。世の中ダメにしてるのは政治とマスコミと思ってるので(笑)

ただ、展開が早すぎてついていけなくなる回もあったけど、半沢の揺るがない精神、不正を暴き、金融を良くしようとする振る舞いは、学ぶ事が多かった。
ドラマだから〜と思いつつ、元気になるよ。半沢直樹見ると!

役者さんの熱量が、こちら側にも伝わってくる感情移入しまくったドラマ。
半沢は堺雅人さん以外もう考えられないほど。
これは次回シリーズ楽しみ。




コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。