★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【日21:半沢直樹2020】関東関西視聴率 【帝国航空編】


【AD】
カテゴリー【堺雅人】真田丸 半沢直樹
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ
TBS日曜21時
出向先の東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。

【キャスト】
半沢直樹…堺雅人 銀行の営業第二部次長から銀行の証券子会社に出向、営業企画部長に左遷された。
森山雅弘 賀来賢人東京セントラル証券 営業企画部 調査役のプロパー社員。
半沢 花…上戸彩 半沢の妻。
渡真利 忍…及川光博 半沢の同期で頼りになる情報通、東京中央銀行融資部
黒崎駿一…片岡愛之助 金融庁 検査局 主任検査官。
中野渡 謙…北大路欣也 東京中央銀行の頭取
大和田 暁…香川照之 東京中央銀行 取締役。
白井亜希子 - 江口のりこ 国土交通大臣. 元キー局のアナウンサー
乃原正太 - 筒井道隆 弁護士。再生タスクフォースリーダー。
山久登 - 石黒賢 財務部長。資金の調達から管理運用まで、帝国航空の財務全般を取り仕切る金庫番。
木滝英雄 - 鈴木壮麻 パイロット歴35年、帝国航空の看板的存在のベテラン機長。“グレートキャプテン”
田島 春 … 入江甚儀 東京中央銀行 営業第二部。帝国航空の再建を半沢が担当することとなり、半沢の部下となった。
紀本平八 段田安則 東京中央銀行 債権管理担当常務。旧東京第一銀行出身者

【スタッフ】
原作:池井戸潤
脚本:丑尾健太郎 ほか
演出:福澤克雄 ほか
プロデューサー:伊與田英徳 ほか


【AD】
【特別総集編視聴率】
2020年7月5日 (日) よる 9時00分~
13.0% 関西【15.7】日曜劇場「半沢直樹」~今回限りの特別総集編・前編~
2020年7月12日 (日) よる 9時00分~
14.8% 関西【17.9】日曜劇場「半沢直樹」~今回限りの特別総集編・後編~

【視聴率】
01 7/19【22.0】個【13.4】総合【33.0】関西【23.3】コア【13.0】
子会社VS銀行!飛ばされた半沢の新たな下剋上が始まる
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
名古屋【22.1】瞬間最高【23.2】
02 7/26【22.1】個【13.6】総合【32.9】関西【26.4】コア【13.6】
卑劣な上司に倍返しだ!子会社プライドで仲間と戦え!!
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
03 8/02【23.2】個【14.1】総合【34.4】関西【26.9】黒崎襲来!! な・お・きにお仕置きよ!! 
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄
04 8/09【22.9】個【14.8】総合【35.4】関西【26.3】半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?
脚本:丑尾健太郎 演出:福澤克雄

【銀翼のイカロス/帝国航空編】
05 8/16【25.5】個【15.2】総合【36.7】関西【27.3】 悪徳政治家に倍返し!卑劣な政府から500億を守れ
脚本:丑尾健太郎 金沢知樹 演出:田中健太
06 8/23【24.3】個【15.0】総合【36.2】関西【27.4】 牙をむく国家権力 半沢、敗北宣言!?
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:松木彩【名古屋】24.3
07 8/30【24.7】個【15.4】総合【37.0】関西【27.6】すべてが決まる運命の日!最恐の敵と直接対決へ…!?
脚本:谷口純一郎 丑尾健太郎 演出:田中健太
08 9/13【25.6】個【15.8】総合【**.*】関西【28.5】まさか頭取が…!?極悪政治家の不正を暴け!
脚本:丑尾健太郎 金沢知樹  演出:福澤克雄 松木彩
札幌 【26.2】静岡【30.0】
09 9/20【**.*】個【**.*】総合【**.*】関西【**.*】
10 9/27【**.*】個【**.*】総合【**.*】関西【**.*】最終回
【特別編】
9/06【22.2】個【14.2】総合【**.*】関西【24.2】生放送!!半沢直樹の恩返し【新型コロナの影響】05

【あらすじ/感想】

 半沢(堺雅人)は、大手航空会社「帝国航空」の立て直しを任される。ところが、国土交通大臣・白井(江口のりこ)は帝国航空の改革のため「東京中央銀行」に債権を放棄するよう求めてくる。そして、白井が立ち上げた再生組織「帝国航空再生タスクフォース」のリーダー・乃原(筒井道隆)や、白井を支援する大物議員・箕部(柄本明)らが、半沢の前に立ちはだかる。
感想
この話のモデルになってるのは、JAL再建だとはおもうけど、あの当時は民主党で、政府主導で、全ては動いたが、それに対してもし半沢があの中で銀行側として動いていたら、どうなっていたのかというような話なのかどうかは、原作を読んでいないのでわからないが、なんとか帝国航空と銀行で、自主再生を目指し、悪辣な政府から、融資した500億円の債権放棄を避けようと半沢が奮起する話なのか。しかし、悪徳奉行みたいな永田宏と越後屋みたいな丸岡商工という時代劇みたいな構造は、わかりやすく、成敗すると気持ちいいね。それも、半沢がガンガン動いて、まさか丸岡を、木滝と共に乗り込んで、自供を引き出すなんて楽しすぎる。木滝英雄を演じてた鈴木壮麻さんは、劇団四季などで活躍された俳優さんらしいが、かっこいいので活躍の場が広がりそう。けど、白井って蓮舫議員をイメージしてるのか?まだまだ、本格的には動いてないが、どんなことを言い出すのか?興味深い。それに、イメチェン?という感じの筒井道隆さんが演じる乃原がどう半沢を苦しめるのかも気になるところだ。小物永田宏は八つ裂きにしたが、来週は、早くも黒崎が再登場!どんな嫌がらせをしてくるかも、興味深い。
06

 財務部長・山久(石黒賢)と共に、帝国航空の再建計画に着手した半沢(堺雅人)達。そんな中、白井(江口のりこ)が東京中央銀行に現れ、重ねて債務放棄を要求する。半沢は反発するが、常務・紀本(段田安則)が一度精査すると言って場を収める。一方、帝国航空では人員整理が難航。半沢は同社メインバンク「開発投資銀行」の企業金融部次長・谷川(西田尚美)に会う。
感想
実のところ、日本航空再建については、当時のことは僕はあまりしならないが、色々と調べてみると、再建の過程で、過剰に銀行に債権放棄させたことで、無借金体質に変わり、誰がやっても、利益が出る体質の会社なったことだけは確からしい。ある意味政府によって、とんでもない支援が行われたので、全日空と差がついてしまった。本来は、半沢が言う通り、自力再建の道もあったようだ。故に、敢えて、半沢には自力で再建することを、政府のやり方に反発して、試みるのがこの話だが、今季の見どころは、やりた放題の政府のやり方に、仲間とともに立ち向かう姿が、想像を超えてる。あれほど、政府の嫌がらせがあったのは知らないは、知らないが、次々繰り出してくる嫌がらせの限りは、興味深い。それに内なる敵の存在も、半沢を悩ませるところが、このドラマの醍醐味かも。その内なる敵は、曽根崎だったが、影にいたのは大和田だな~それを、半沢は感じつつも、乗り越えるパワーは圧巻!他にも再生タスクフォースリーダー乃原正太も白井亜希子の威を借り、そしてそんな彼女も箕部の力を借りて、やりたい放題!それでも果敢に立ち向かう半沢の姿は、多くの人に勇気を与えるかも。しかし、このドラマの中で、浮いてるような半沢 花だが、彼女一人で、この問題の一般的な国民の感覚を表してるのかも・
07
 白井(江口のりこ)による開発投資銀行への圧力で、帝国航空の余剰人員受け入れを予定する会社「スカイホープ」の新路線が不許可となる。半沢(堺雅人)は、スカイホープへの融資を提案する一方、常務の紀本(段田安則)か大和田(香川照之)が政府に内通していると疑っていた。そんな中、白井はテレビを通じて銀行批判を展開。半沢らは世論までも敵に回すことになる。
感想

今までのシリーズの中でも、傑作な【銀翼のイカロス/帝国航空編】から目が離せない。なにしろ、ふんぞり返る乃原正太、もう勝ちを手中にしたと思い、傲慢極まりない白井亜希子は国家権力を使い放題使い。頭をドブの中に押し込むように、銀行が債権放棄するのが正義と言わんばかりの二人に、バンカーたちは、ギリギリの抵抗をする。現実には、87.5%の債権放棄がされてしまうのだが、自主再建で、十分やり直せると思った半沢は、各方面に、最大限の働きかける。まずは東京中央銀行で、債権放棄に応じるかどうか?ギリギリの抵抗を演じ、メインバンクの判断次第で、どうするのか決定することになる。それ故にメインバンクの谷川 幸代を口説き落とすのだが、半沢の血の通った言葉の数々が何しろたまらない。「貸すも親切、貸さぬも親切」という小原鐵五郎氏の言葉を引用し、更に、バンカーである彼女の父の思いを掘り下げ、彼女にバンカーとしてどんな選択がただしいのか、会社のためになるのか?原点回帰をしてもらうのだ。そしてあの現場で。彼女の選択を、待つ中で、大きく半沢は、債権放棄を拒絶するシーンは感動的だった。こりゃ痺れるような展開だわ!今までのシリーズ最高の出来だったかもしれない。ココからも、こんな展開が続くと思うと、最後まで見ないなんて選択肢はない。
関連記事
【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。