検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【土23:いいね!光源氏くん】視聴率 あらすじ「だいえっとはお好き?」


【AD】

【主演俳優】千葉雄大 
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
よるドラ「いいね!光源氏くん」
土曜総合 よる11時30分ら11時59分
再放送:総合 土曜午前1時5分から1時34分
千葉雄大が現代版・光源氏に扮して“こじらせOL”のもとで暮らす居候コメディー

スタッフ
【原作】えすとえむ「いいね!光源氏くん」 
【脚本】あべ美佳
【音楽】小畑貴裕
【演出】小中和哉 田中諭
【制作統括】管原浩(NHK) 竹内敬明(テイク・ファイブ)
【出演】
千葉雄大 光源氏 「源氏物語」の中で雅(みやび)の世に生きていた平安貴族。なぜか現代の沙織の家に出現し居候することに。
伊藤沙莉 藤原沙織 地味で自分に自信がない“こじらせOL”。帰るところがないと困っている光源氏を仕方なく居候させる。
桐山漣 頭中将 光同様、「源氏物語」の世界から現代にタイムスリップしてきた。光に劣らぬプレーボーイ。
入山杏奈 藤原詩織 沙織の妹。キャバクラに勤務。姉思いで、光に対して素直になれない沙織にあれこれと助言する。
神尾楓珠 カイン 源氏名がカインのホスト。詩織の友人で、中将を居候させる。
【視聴率】
第一絵巻 4/04【4.1】総合【7.5】「平安のいけめん現る?」
第二絵巻 4/11【4.3】総合【8.1】「ひもなのに朝帰り?」
第三絵巻 4/18【4.7】総合【8.5】「だいえっとはお好き?」
第四絵巻 4/25【4.0】総合【8.0】「らいばるにご用心?」
第五絵巻 5/02【4.0】総合【8.2】「恋は食品さんぷる?」
第六絵巻 5/09【3.9】総合【8.4】「ないすとぅみーちゅー?」
第七絵巻 5/16【3.8】総合【8.4】「ばっくとぅ京都?」
第八絵巻 5/23【】総合【】「光くんばいばい?!」
【AD】


01
藤原沙織(伊藤沙莉)は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれを潜(くぐ)って昔の衣装をまとった男(千葉雄大)が現れる。沙織は不審者と思って警察にも来てもらうが、尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し...
02
 沙織(伊藤沙莉)が出社している間、家にやって来た妹の詩織(入山杏奈)は、光(千葉雄大)に遭遇し、彼と街へ。帰宅した沙織は光の姿が見当たらず心配するが、光は詩織と一緒に帰ってくる。沙織は詩織から、光を恋人だと勘違いされ、否定。だが、関係をうまく説明できない。翌日、光から身の上を聞いた沙織は、彼が「源氏物語」に登場する本物の光源氏かもしれないと思い始める。
03
 光(千葉雄大)は、平安時代では口にしたことがなかった現代のスイーツやスナック菓子に夢中になるあまり、太り気味になってしまう。それにつられて、自分自身も体形が気になりだした沙織(伊藤沙莉)は、ダイエットのため、光と一緒に運動をしようとする。ところが、走る経験などなかった光は、元いた自分の世界に帰りたい気分になってくる。そんな光の本心に気付いた沙織は、どこか寂しい気持ちになりつつも、どうすれば光を元の世界に戻すことができるのかを考え、光と一緒にいろいろな方面で調べ始める。
04
光源氏(千葉雄大)がどこかへ消えてから意気消沈の日々を送る沙織(伊藤沙莉)はある晩、すだれの音で目が覚めて狩衣姿の男の後ろ姿を発見。光が戻って来てくれたと思い喜んで抱きつくが、振り返ったら見も知らぬ男(桐山漣)で、話をするうちに源氏物語で光のライバル的な存在の頭中将(この時は三位中将)だとわかる。沙織は、もしかしたら光の居場所がわかるかもしれないと思い、しばらく中将を家に居候させることにする。
05
光源氏(千葉雄大)に続き現代に現れた光のライバル・中将(桐山漣)は、沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)の友人であるカイン(神尾楓珠)の豪邸に居候することに。カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。はたしてパーティで沙織は?
06
沙織(伊藤沙莉)の泣き顔を見た光源氏(千葉雄大)は、詩織(入山杏奈)に沙織のために何かできないか問う。詩織の助言どおり、沙織から悩みを聞き出そうとする光。だが、沙織は当事者である光に話そうとはしない。そんな折、中将(桐山漣)を居候させているカイン(神尾楓珠)が主催のプールパーティに訪れる光と沙織。詩織は、光と距離を取ろうとする沙織の背中を押そうとするが、沙織から光が物語の架空人物だと聞いて驚く。
07
多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソン)から、光源氏(千葉雄大)を元の源氏物語の世界に戻すため京都へ行くよう言われた沙織(伊藤沙莉)。早速、中将(桐山漣)も連れて訪れるが、光と中将は千年後の都に最初は戸惑いつつも、念願の抹茶パフェを食べて感動するなど観光気分に浸る。一方、姉たちが宇治の源氏物語ミュージアムに行くことを知った詩織(入山杏奈)も追いかけてやって来るが、そこで波乱の展開に。
08
光源氏(千葉雄大)は沙織(伊藤沙莉)との気まずい空気を何とかしようと、中将(桐山漣)を誘って居酒屋で酒をともにする。源氏物語の平安の世界では、契りを交わしたすべての女人を幸せにしたいと思っていた光だが、今は一人の女人だけを幸せにできればと思い直したことを中将に告げる。一方、沙織は、多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソン)からの電話を受け、光が源氏物語の世界に戻る方法を知るが…
関連記事




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。