検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【木25:ゆるキャン△】感想2  あらすじ キャンプ場情報


【AD】

【研音】 竜星涼 福原遥 りょう 桜田ひより
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
【木ドラ25】ゆるキャン△|テレビ東京
毎週木曜 25:00~25:30 2020年冬ドラマ
福原遥主演で実写化! ブームを牽引する人気漫画が原作のガールズキャンプドラマ
アマゾンプライムでアニメもドラマも独占配信中
【スタッフ】
原作:あfろ「ゆるキャン△」(芳文社)
脚本:北川亜矢子 二宮崇 吉野主
監督:玉澤恭平
プロデューサー:藤野慎也 熊谷喜一 岩倉達哉
主題歌:Replay/LONGMAN
ゆるキャン△  Blu-ray BOX
Happinet (2020-10-09)
売り上げランキング: 720

【キャスト】
福原遥 志摩リン 祖父の影響で中学1年生の時からキャンプを始めた女子高生。知識、経験は豊富だが、人付き合いは苦手。
大原優乃 各務原なでしこ 無邪気で活発な女子高生。高校で、大垣と犬山が作った同好会「野外活動サークル」に入部する。
田辺桃子 大垣千明  「野外活動サークル」の部長。騒々しいが、行動派で男気のある性格。
箭内夢菜 犬山あおい 「野外活動サークル」の一員。関西なまりのおっとり系。
志田彩良 斉藤恵那 リンの学校の友達。マイペースな自由人。
【視聴率】
01 1/09【】【浩庵キャンプ場】
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
02 1/16【】【ふもとっぱらキャンプ場
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
03 1/23【】ふもとっぱらキャンプ場
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
04 1/30【】
【脚本】北川亜矢子【監督】吉野主
05 2/06【】高ボッチ高原
【脚本】北川亜矢子【監督】吉野主
06 2/13【】四尾連湖
【脚本】北川亜矢子【監督】玉澤恭平
07 2/20【】四尾連湖キャンプ場
【脚本】北川亜矢子【監督】玉澤恭平
08 2/27【】陣馬形山キャンプ場行き
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
09 3/05【】陣馬形山キャンプ場行き
【脚本】北川亜矢子【監督】吉野主
10 3/12【】陣馬形山キャンプ場
【脚本】北川亜矢子【監督】吉野主
11 3/19【】富士山YMCA
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
12 3/26【】富士山YMCA
【脚本】北川亜矢子【監督】二宮崇
【AD】


07
四尾連湖キャンプ場にやってきたリン(福原遥)となでしこ(大原優乃)。テントを組み終えたなでしこはキャンプ場の散策をしていたところ、ベテランキャンパー姉妹・美波(土村芳)と涼子(北原帆夏)に出会う。一方、リンは焼肉の準備で備長炭に火をつけようとするが、なかなかうまくいかない。涼子の助けを借り、無事に備長炭に火をつけられたリンたちは、焼肉を堪能する。夜、目を覚ましトイレに立ったリンは不気味な叫び声を耳にする…。

感想
そりゃ、闇夜の中に、牛のおばけ(勘違いだが)がきたら、リンもなでしこと一緒に寝ちゃうってもんよね。そんなこんなで、この二人の関係性が深まっていく今回の話は、備長炭で焼肉をしようとして、とある姉妹に助けられたりと、キャンプは一人でやるのもいいけど、色んな人達とふれあい楽しむことも大切という話だった・しかし、確かに備長炭ていうのは火がつきにくい!炭に火を付ける時は、僕は牛乳パックで火をつけてるけど、あの炭も確かに着火剤としては優秀だもんね。
08
なでしこ(大原優乃)の提案で、野クルの次の活動はクリスマスキャンプに決定!クリキャン用にキャンプアイテムを買うため、甲府にあるアウトドアショップへ行くことに。一方、なでしこと一緒にキャンプに行く約束をしたリン(福原遥)。しかし、当日風邪で行けなくなったなでしこを残して、リンは片道120kmある長野の上伊那を目指し、ビーノを走らせる。斉藤(志田彩良)からは、「私(なでしこ)の屍を越えて行けキャンプw」と言われながら…。

バイクで、120キロを行こうって、リンは勇者だね。高校時代、バイクも持ってなかったので、考えもしないが、大学でバイクを持っていても、30キロでへばった僕には、彼女が神々しい。しかし、途中でその夢も通行禁止で、儚く散るところがゆるキャンだな。そんな中、りんとの友情を深めたなでしこは、こちらもゆるりとアウトドアショップに!どうしても買いたいものができて、彼女もバイトを決意したりと、変わりゆく彼女のキャンプに対する気持ちも、朗らかに描いてたりしたる所が良いかな。しかし、りんに会った登山女性、なにゆえ、彼女にほうじ茶を渡したのか?全くの謎だ。
09
一人長野のキャンプ場へと向かうリン(福原遥)のため、観光スポットを調べてナビをするなでしこ(大原優乃)。すると、自宅に大垣(田辺桃子)がやってくる。見舞いにと持ってきたほうとうを、なぜかなでしこの家族に振る舞うことになった大垣は…。一方で、なでしこのナビで温泉にたどり着いたリン。温泉と食事を済ませたリンはつい寝入ってしまう。すっかり寝過ごしてしまったリンは大慌てでキャンプ場へ向かう。しかし、そんなリンにまたピンチが襲い掛かる…!

感想
まさかの陣馬形山キャンプ場へ行くためだけの話が、2話連続とは、なんとものんびり話が進むドラマだ。ゆるキャン△と題するだけの意味はある。りんは、神社によって、犬の置物買って、途中で昼飯を食べたら、寝ちまっただけの主人公の行動って、ある意味高校生の移動って、こんなもんかもとは思ってしまう。なでしこたちは、大垣が作ったほうとうを食べるだけだもんな。なんともこのスピード感は、女子高生ならではかも。なんともも休日の高校生という感じの話かも。
10
長野県の陣馬形山キャンプ場へ向かう道中、またしても通行止めに遭遇するリン(福原遥)。しかし、大垣(田辺桃子)のおかげで無事にキャンプ場にたどり着いたリンは、急いでテント設営を済ませる。展望台から伊那の夜景を眺めた後、リンは夕食の準備にとりかかる。本日の夕食は、ホットサンドメーカーの両面にバターを塗って、肉まんをプレスした“焼き肉まん”。ほうじ茶と一緒に肉まんを堪能していたところ、大垣から電話が。野クルのクリスマスキャンプへのお誘いだったが、リンの回答は…。

感想
リンが陣馬形山キャンプ場に着くまでが、ココ4話の物語の面だったののね。それに、今まではリンはなでしことの絡みがメインだったが、その中に、絶妙に、大垣が絡んできたが、彼女がナビすることによって、陣馬形山キャンプ場への道がつながったことによって、頑なに?とも思えたソロキャンパーリンの心に、小さな穴を開けて、グループキャンプ野道が開けたかと思ったが、それだけじゃ、リンには弱かったのね。リンの友人斎藤の野クルへの参加がないと、彼女の意思は変えられなかったのか!しかし、校庭で、焚き火って、のどかだね。そんな中、5万円の寝袋告白は確かにインパクトがあったかも。
11
野クルメンバーとクリスマスキャンプをすることになったリン(福原遥)。キャンプ当日、野クルの顧問になった鳥羽先生(土村芳)と、予定の時間より早く今回のキャンプ場である富士山YMCAに到着した大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)。二人は、キャンプ場近くの馬飼野牧場でジェラートを堪能する。一方、リンとなでしこ(大原優乃)も到着し、焼きマシュマロをチョコビスケットに挟んだおやつを堪能。そして、まだ到着していない斉藤(志田彩良)からリンに意味深なメッセージが届く…。

12
富士山YMCAでクリスマスキャンプを楽しむ、リン(福原遥)たち。お楽しみの夕食は、犬山(箭内夢菜)が懸賞で当選したA5ランクの黒毛和牛を使ったすき焼き!すき焼きを堪能しつつ、斉藤(志田彩良)が用意したサンタクロースの衣装を着て盛り上がる5人。ソロキャンパーとしてキャンプを楽しんでいたリンは、クリキャンを通してみんなでやるキャンプの楽しさも実感していた。
そして、寝袋に入りながら夜空を眺めるリンとなでしこ(大原優乃)は、来年もたくさんキャンプすることを約束するのだった…。

感想
普通の高校生の毎日なんて、なかなかドラマになるようなことなんて起きるわけじゃない。けど、キャンプに行くとなると、飯食べてるだけでも、なんか劇的なことが起きてるような気になるのが、魅力だな。今回は年越しをキャンプに行って、高校生という時を思いっきり楽しんでるところが、なんか清々しい。富士のご来光をキャンプ地でって、特別感はあったし、女子高生5人と顧問でのなんて健全なるすき焼きの夕食会なんて、今年令を重ねた僕が考えると、この瞬間って、本当に思い出に残る素晴らしいときって、彼女たち過ぎ去った時を振り返ると、貴重なときだった感じれると思うと、これもドラマな時間だなとは思ってしまう感じが良かったな。なんだか恋愛しなくても、平凡なリンやなでしこの高校生の生活を追うだけでも、ドラマになっちゃうもんだね。このドラマは視聴率が全くわからないけど、DVDはそこそこ売れてるみたいなので、続編があってもいいような。
関連記事




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。