★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【土23:アリバイ崩し承ります】視聴率浜辺美主演 感想


【AD】
カテゴリー【浜辺美波】アリバイ崩し承ります
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週土曜 23:15~24:05
浜辺美波が一回5000円で“アリバイ崩しを承る"好奇心旺盛な名探偵に!安田顕との令和版・新生男女コンビで鉄壁のアリバイに挑む!!クスっと笑える本格謎解きミステリー!

【スタッフ】
原作:大山誠一郎アリバイ崩し承ります (実業之日本社文庫)
脚本:いずみ吉紘
監督:河合勇人 星野和成
プロデューサー:横地郁英 浜田壮瑛 山本喜彦
主題歌:時計の針 ~愛してもあなたが遠くなるの~/木村カエラ
アリバイ崩し承ります (実業之日本社文庫)
【キャスト】
浜辺美波 美谷時乃 祖父から継いだ「美谷時計店」の店主。時間にまつわる“アリバイ崩しの名人”としても名をはせた祖父からの教えを仕込まれたため、アリバイ崩しも得意としている。祖父から「アリバイ崩しは人の恨みを買う危険がある」という理由で禁止されていたが、察時に空き部屋を貸したことを機に、アリバイ崩しの仕事も始める。

安田顕 察時美幸 那野県警察本部刑事部・管理官。キャリアでエリートコースを歩んでいたが、対立派閥の汚職を暴こうとして返り討ちに遭い、降格されたうえに左遷される。

成田凌 渡海雄馬 那野県警察本部刑事部捜査一課・刑事。おしゃれなスーツに身を包んでおり“見た目だけは”クール。

勝村政信 牧村匠 那野県警察本部 刑事部 捜査一課 係長。

柄本時生 樋口秀人 那野県警察本部 鑑識課 検視官。オネエの検視官。
【視聴率】
01 2/01【5.2】「死者のアリバイ」
◇脚本いずみ吉紘◇監督河合勇人
02 2/08【4.5】「ストーカーのアリバイ」
◇脚本いずみ吉紘◇監督河合勇人
03 2/15【5.1】瞬間【6.0】「美人姉妹のアリバイ」
◇脚本神田優◇監督星野和成
04 2/22【4.2】「山荘のアリバイ」
◇脚本神田優◇監督星野和成
05 2/29【4.2】「ダウンロードのアリバイ」
◇脚本神田優◇監督河合勇人
06 3/07【*.*】「最終章…凶器のアリバイ」
◇脚本神田優◇監督中前勇児

【AD】
01
【ゲスト】田山涼成 丸山智己 森矢カンナ
 時計店を1人で営む時乃(浜辺美波)は、商店街で知り合った県警捜査一課の管理官・察時(安田顕)と共に作家・奥山(丸山智己)の交通事故に遭遇する。奥山は殺人を告白して死亡し、察時は奥山の証言通りの事件だと判断。刑事の雄馬(成田凌)は着任したての察時の指示が気にくわない。そんな中、奥山のアリバイが発覚。察時は、時乃が‘アリバイ崩し’が得意と知り…。
02
【ゲスト】浜沢杏子(42)/ 星野真里、菊谷吾郎(45)/ 忍成修吾、浜沢安嵐(30)/ 金井勇太
大学教授(星野真里)の刺殺事件が発生。犯人はストーカー元夫か、それとも弟か…。管理官・察時美幸(安田顕)は元夫の犯行を確信するが、元夫には、友人と飲食店にいた鉄壁のアリバイがあった!!前回の事件で見事アリバイを崩してみせた時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、今回も意気揚々と察時に協力を申し出る。一方、時乃に思いを寄せる刑事・渡海雄馬(成田凌)は、察時のアリバイ崩しに協力者がいるのではと疑いはじめ…!?
感想
このドラマは、一話は感想を書いてなかったが、一応見ていたし、初回は面白さは微妙だったが、なんしろ、浜辺美波さん演じる美谷時乃は、驚異的なほど可愛いし、魅力的だ。鉄壁のアリバイを、たった5000円で崩す時乃にとって、お金よりも謎解きが大切というのはわかるけど、もっと、彼女は金に汚くてもいいような。事件は解決し実績を作る管理官・察時美幸だけど、彼女との金銭交渉に負けて、財布の中身は空っぽのほうが、なんだか、深夜臭い胡散臭さもあって、楽しいような気もするが、このままがいいのかな。今回のトリック、もしかしたら、鉄壁のアリバイは、殺された杏子の協力がないと、不可能な犯行じゃないかとは思ったが、彼女は病で、死期が近かったんだな。それ故に、浜沢安嵐に金を残すために、今回の企みを計画したというのは納得できるかも。それなりに犯行動機もしっかりしてたのは初回よりもいい感じだった。
03
【ゲスト】河谷純子(32)/ 橋本マナミ 芝田和之(35)/ 木村了
 ピアノ講師が自宅で殺される事件が発生。被害者が通うマッサージ店店長・芝田(木村了)の証言により、犯行時刻が明確になる中、アリバイのない被害者の妹・純子(橋本マナミ)は、自分が殺したかもと言い出す。雄馬(成田凌)は純子を犯人だと確信するが、察時(安田顕)は供述に引っ掛かりを覚える。一方の時乃(浜辺美波)は、事件解決に‘アリバイ探し’が必要だと知る。
感想
アリバイ崩しではなく、まさかのアリバイ探しという展開。自分が殺してしまったかもと言い出すアリバイのない被害者のピアノ講師の妹・純子は、血が自分の衣服についていたことで、そう考えだすのは、この状況下でなら、アリ得るのかもしれない。これは巧妙に仕掛けられた罠」があったという展開だが、今回は、そのトリックをを解いた時乃に成り代わって、芝田を察時が追い詰めるシーンが見どころだったかな。察時と時乃の連携はうまく言ってるし、気楽に楽しめていいとは思うのだが、なにかちょっと足らない感じも。それがなにか?次回で探っみたいかな。
04
【ゲスト】稲葉智久(43)/ デビット伊東 原口龍平(13)/ 大西利空
管理官・察時美幸(安田顕)が旅先で殺人事件に遭遇…!関係者の中で唯一アリバイがないことで、殺人の疑いをかけられた中学生・龍平(大西利空)を救うため、察時はアリバイ崩しの名人・美谷時乃(浜辺美波)に助けを求める。初めての“出張アリバイ崩し"に張り切る時乃は、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)をそそのかし、察時の元へ。果たして時乃は“出張アリバイ崩し"を成功させて、真犯人を見つけることができるのか…!?
感想
今回は、今までとはちょっと違うテーストの話で、これはこれで楽しめた。いくらなんでも、アリバイがないということだけで中学生・龍平がもみ合って、殺すなんて、考える稲葉はどうかと思うが、そこには察時のアリバイ証言が関わってくるし、龍平の動機としたのも、黒岩が殺されたのは、彼の命を絶ったおばあちゃんの復讐って、被害者は顔も変えてるのにわかるわけもなく話が飛びすぎだろ!とは思いつつ、この時間帯なので、あんまり、そんなの気にしても良くないかも。せめて、龍平が捕まってもおかしくないような、大学生にしてほしかったかな。なにしろ、察時たちの管轄ではない山梨で起きた事件なので、彼らには、自由が効かないところが、興味深い。何しろ雪が、今回の事件の鍵なので、“出張アリバイ崩し"となったことで、時乃、察時、雄馬が、少年のためにアリバイ崩しに挑むのだが、雄馬のとぼけて推理もありつつの、時乃の明快な推理が炸裂した展開は悪くない。けど、5000円の報酬で、出張した上に、察時の手柄総取りがスッキリしないんだよね。よく考えると、時乃って名探偵コナン的な立ち位置なんだよね。けど、彼の場合は、誰かに成り代わって、事件を解くけど、彼本人が謎解きするから納得もするが、察時が時乃に教えてもらったことをそのまましゃべるところに、二人のシンクロさせても、なんか、物足りなさがあるのかも。
05
【ゲスト】古川桔平(21)/ 井上翔太 和田英介(21)/ 板垣瑞生
 3カ月前に殺された富岡(田窪一世)の家で白骨体が見つかった。意気込む察時(安田顕)に対し、雄馬(成田凌)はずっと捜査をしてきた係長の牧村(勝村政信)が解決すべきだと譲らない。牧村らは、白骨体は富岡が殺した元部下で、その息子・英介(板垣瑞生)が復讐を遂げたとにらむ。時乃(浜辺美波)もまた、犯人は英介と予想。優秀な彼が高度なアリバイ工作をしたと考える。
感想
関連記事
【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。