更新日:番組名 /検索は「fcast」/放送日情報掲載

【火22:私の家政夫ナギサさん】視聴率 4月期ドラマ キャスト情報


【AD】


【2020春4月期新ドラマ情報】
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』
2020年4月14日放送開始 火曜22時
働き盛りで仕事に一直線!だけど家事と恋は不器用な28歳の独身女性がおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!

【キャスト】
相原 メイ 多部未華子 製薬会社「天保山製薬」の営業職であるMRとして働くアラサー女性。
田所 優太(32):瀬戸康史外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。性格もルックスも完璧でまさに王子様的存在。
瀬川遙人(23):眞栄田郷敦 実地研修のため、天保山製薬横浜支店にやってきた入社1年目の新入社員。イ
陶山 薫(28):高橋メアリージュン メイの親友であり同僚。。明るく積極的で裏表のない性格。イケメン好き。
松平慎也(47):平山祐介メイの上司。横浜支店を長らく支えてきたベテラン社員で、「ミスター横浜支店」という異名を持つ。
馬場穣二(43):水澤紳吾 メイの同僚で、チームメンバー。愛想がなく無口で、何を考えているかわからないタイプ。
堀江耕介)(32):岡部 大 メイの同僚でチームメンバー。ひょうきんな男で後輩からもいじられるなど憎めない存在。
天馬あかり(25):若月佑美メイの後輩でチームメンバー。やる気はあるが決して無理はしない、バランス重視型のイマドキ女子。
古藤深雪(48):富田靖子 天保山製薬横浜支店の女性支店長。
鴫野ナギサ(50):大森南朋 家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤めるエース家政夫。50歳のおじさん。
【スタッフ】
原作:「家政夫のナギサさん」(四ツ原フリコ 著/ソルマーレ編集部)
脚本:徳尾浩司(『おっさんずラブ』)
編成:松本友香
プロデューサー:岩崎愛奈(TBSスパークル)
演出:坪井敏雄 山本剛義 『凪のお暇』

【AD】


【あらすじ】
 製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた! その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。
 一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現! 突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。
 そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく───
 仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたオジさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる!


【個人的見解】
この頃の主演ドラマは、NHK22時という感じで、なかなかのいい作品に取り組んで、私個人的にはお気に入りの女優さんの一人だが、民放主演のドラマはドS刑事以来らしいが、NHKのこれは経費で落ちません! とかツバキ文具店のきっちりした役のほうがあってる感じもするのだが、今回の役の生活ぶりはだらしないらしい。けど、大森さんの意外性のある母のような温かい家政夫さんとは、面白い組み合わせの感じもするし、期待したいような。それに、ラブコメのほうがこの枠にはいいみたい。
関連記事


【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。