更新日:番組名/検索「視聴率速報」「fcast」

【G線上のあなたと私視聴率】



Artist category:【波瑠】サバイバル・ウェディング

火曜ドラマ『G線上のあなたと私』|TBSテレビ
TBS系毎週火曜 22:00~22:57
波瑠主演でいくえみ綾作品を再びドラマ化。世代を超えた男女が育む恋と友情を描く
【最新回予告】

【スタッフ】
原作:いくえみ綾「G線上のあなたと私」(集英社マーガレットコミックス)
脚本:安達奈緒子
演出:金子文紀 竹村謙太郎 福田亮介
プロデューサー:磯山晶 佐藤敦司
【キャスト】
波瑠 小暮也映子 会社員として働いていたが、寿退社間近に婚約を破棄されて結婚も仕事も失う。明るい性格で気遣いもできる頑張り屋。
中川大志 加瀬理人 大学生。也映子のバイオリン仲間。バイオリン教室の講師で、兄の元婚約者・眞於に恋をしている。
桜井ユキ 久住眞於 バイオリン教室の講師。理人の兄・侑人の元婚約者。美人でおしとやかな女性。
鈴木伸之 加瀬侑人 理人の兄。眞於との婚約破棄直後に別の女性と結婚し、子どもをもうける。
松下由樹 北河幸恵 主婦。也映子のバイオリン仲間。嫁姑問題に直面中で、息抜きに教室に通いだす。
G線上のあなたと私 4 (マーガレットコミックス)
いくえみ 綾
集英社 (2018-06-25)
売り上げランキング: 22,299

【視聴率】
01 10/15【7.8】わたしにはなにもない
脚本:安達奈緒子 演出:金子文紀
02 10/22【8.8】好きってなに
脚本:安達奈緒子 演出:金子文紀
03 10/29【7.3】時間を無駄にします
脚本:安達奈緒子 演出:竹村謙太郎
04 11/05【6.9】ラブソングじゃない
脚本:安達奈緒子 演出:福田亮介
05 11/12【】【なんで結婚するの?】
脚本:安達奈緒子 演出:



01

「ごめん、今になって」「好きな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。教室で同じクラスになったのはイマドキの大学生・加瀬理人(中川大志)と主婦の北河幸恵(松下由樹)。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を取り巻く人間模様と、それぞれの想いが交錯していく…。
02
結婚式の二次会で使うはずだったドレスを着て、発表会に臨むと決めた也映子(波瑠)。理人(中川大志)、幸恵(松下由樹)と「G線上のアリア」を弾きたいと願うが、眞於(桜井ユキ)の判断により演目は別の曲になる。発表会後、さらなる上達を目指す3人は、再挑戦を誓い幸恵の家で練習会をすることに。その道中、也映子は、理人が兄・侑人(鈴木伸之)や眞於に抱く複雑な思いを知る。

感想
日々のテレビ視聴に追われ、1話を見てなかったことを忘れて、2話が始まったので、見てみたけど、ちょっと不思議な感じのドラマだな。僕が理解できそうなのは、大学生の理人だったけど、絶対につるむことない二人の年上の女性とのバイオリン生活。兄の婚約者だった人を愛すという特殊なのかなんなのか?な青年で、現実味はないけど、彼はその生活は、かなり楽しそうだ。まず、恋愛相談なんて、確実に、僕ならしないお姉さんたちと、真剣に、この恋を告白スべきか?と真剣に話をしてるところが、ちょっと面白い。自分にあり得んことだけに、どんな感じで話してるのかよくわからないが、たぶん、バイオリンを通して、異性に話してるような感じではないだろうな~とか思いながら見てた。前回の最後の方だけ見たので、也映子は、結婚をやめて、されたことに比べると、大した金額ではないが慰謝料をもらい、バイオリンと自分の人生を見つめ直す生活をしてる感じだが、これから前に進むのかな?と思ってしまうような生活だった、幸恵は、前回見ていないので、家庭の彼女のあり方がわからないが、感情的にスッキリした生活をしてるわけではなさそうだというのは、自宅でのバイオリンの練習シーンから分かった。なんか、ふわっとして感じのドラマで、イマイチ、入り込めないところもあるし、あの波瑠さんの眼鏡が彼女の魅力を半減させてる気もするが、見ていこうとは思った。
03
 発表会を控え、練習に熱が入る也映子(波瑠)らは、眞於(桜井ユキ)が男性生徒に誘われる場面を目撃。ぶぜんとする理人(中川大志)に、眞於はきつい言葉で指導を行う。レッスン後、幸恵(松下由樹)は理人に、眞於とバイオリンでつながろうとするのをやめるよう忠告。対する理人は幸恵にも、発表会で眞於に気持ちを伝え、断られたらバイオリンをやめるという決意を告げる。

感想
「G線上のあなたと私」という題名のあなたと私って、色んな男女の組み合わせがその線上に乗っかって、音を奏でてるみたいな感じのドラマだと思ってみていたが、今回行き着いた先に、乗っかってる二人は、あの展開ならたやすく予想できたが、理人と也映子だった。しかし、あの理人の也映子に対する告白も、その音のように、瞬間的に消え去るのかも。何しろ酔っ払ってると思いもhしないことを口走るもんだし、理人は眞於に、あっさりと振られた後だ。もしかしたら也映子のこころにだけ、刻まれた音だったのかとは思った。理人の真っ直ぐな思いを、眞於は容赦なく切り捨てたが、彼女に弟と付き合わないように、演奏会にきた兄も、なんか嫌だな。しかし、二人の演奏シーンで、遠く離れた病院から、幸恵 がエールのバイオリンをエアで奏でる姿は、悪くないシーンだった。
04
秋の発表会を終え、心機一転、就職活動を始めた也映子(波瑠)。しかし、これまでに経験のない音楽関係を希望するがゆえに難航。さらに、打ち上げで酔っぱらった理人(中川大志)の予想外の一言に心は混乱しているが、理人は覚えていないよう…そんな中、也映子は姑・由実子(夏樹陽子)のリハビリに付き添う幸恵(松下由樹)に、3人でミニコンサートを開かないかと提案する。前向きな返事をした幸恵だったが後日、何も告げずにバイオリン教室を退会してしまう。幸恵と理人との最後のレッスンの日、也映子は二人に教室に顔を出して欲しいと連絡するが、二人とも来ないと連絡が入る。也映子は納得がいかず、理人のところに説得に向かい…

感想
これから、也映子と理人、さちえの関係はどうなるんだおるかと思わせる話にはなってるが、理人と也映子は、これからも物語上で繋がりを持っていくというのは明らかだが、幸恵の存在は、二人とは違う方向に流れすぎて、姑の病の関係もあって、大変な方向に流れてる感じがする。しかし、うちの母親も、あの姑に負けないほどの大病で入院したけど、あそこまで、ついてやることはなかったけどね。このブログも更新しなかったことはなかったし!とは思いつつ。ミニコンサートくらいやればいいのに!そんなに大変じゃないだろうとは思ってしまう。どうしてあそこまで、バイオリンから離れがあるのかは疑問だ。それに、前みきな提案をする也映子を、怒鳴りつける気持ちも、理解し難いし、追い込まれる必要性もないと感じたが、彼女なりの思いが、銃とにあるのかな?そんな中、お別れにも見えるあの理人と也映子の手つなぎシーンに!これって、どういう関係を表してるのか?友達以上恋人未満の関係なのかな。個人的に、あまり評価は高くないが、不思議な関係性のドラマではあるし、もう少し見ていきたい。
05
 也映子(波瑠)は元婚約者・智史(森岡龍)と街で偶然再会。彼の現在の境遇を聞き、やりきれない思いになる。婚活も連戦連敗で愚痴をこぼす也映子に、幸恵(松下由樹)は結婚を焦らないよう諭す。そんな折、也映子は眼科医院で理人(中川大志)の兄・侑人(鈴木伸之)と遭遇。也映子から、理人が今も眞於(桜井ユキ)と連絡を取っていることを知らされた侑人は、理人を呼び出して…。
関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。