更新日:番組名 /検索は「fcast」か「視聴率速報」

【ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~視聴率】


【AD】


【浜辺美波】アリバイ崩し承ります
最新回の見逃し配信はTVerドラマ
特集ドラマ ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~<全3回>
一日警察署長に行く先々で殺人事件に遭遇する売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)。天敵の東堂刑事(東出昌大)と、たった一日で事件を解決する新感覚のミステリー。
【スタッフ】
原作・脚本 蒔田光治
音楽 - 辻陽
制作統括 - 佐藤毅(東宝映画)、後藤高久(NHKエンタープライズ)、髙橋練(NHK)
プロデューサー - 櫻井美恵子(東宝映画)
演出 - 藤原知之

【Amazon.co.jp限定】ピュア! 一日アイドル署長の事件簿(DVD2枚組)(Amazon.co.jp限定特典:黒薔薇純子プロフィールシート付き) 
【キャスト】
黒薔薇純子 - 浜辺美波 売れなくて芽が出ない、腹黒いアイドル。
東堂周作 - 東出昌大 純子の天敵である、捜査一課刑事。
阿部源三 - 六角精児 東洋芸能のマネージャー。純子の担当。
西沢欣二 - 長村航希 若手刑事。東堂の相棒で、東堂に憧れる。
【視聴率】
01 8/13 22:00-23:10【】
ゲスト:忍成修吾 大塚千弘 東風万智子
02 8/14 22:00-22:50【】
ゲスト:伊藤明賢,長江英和,水野智則,河野洋一郎
03 8/15 22:00-22:50【】
ゲスト:渋江譲二,白羽ゆり,郭智博

【AD】


01
売れないアイドルの黒薔薇純子(浜辺美波)は清純派を装っているが、裏ではライバルの蹴落としを画策するような腹黒い女の子。マネージャーの阿部(六角精児)が何とか取ってきた一日警察署長の仕事で、純子がパレードのまっ最中に「正義の断罪人」を名乗る連続殺人犯による事件が起きてしまう。イベントが中止になり納得のいかない純子は、得意の腹黒い計略で刑事の東堂(東出昌大)をだまして一緒に事件捜査に乗り出した。
感想
脚本家が、蒔田光治さんということも有り、主人公の小娘なのに、相棒東堂を呼び捨てたり、売れないマジシャンを売れなくて腹黒なアイドルと変えていたりと、トリックや腹黒女教師パズルとにた雰囲気はある作品だった。事件解決には、東堂と挑むという作りにはなってるけど、前置きと謎解きの割合は、感覚的には、6:4くらいの感じかな。肝心な部分は、黒薔薇が解いていくけど、東堂もかなり活躍しているし、最後は、「正義の断罪人」のターゲットになった黒薔薇を、東堂が助けちゃうところは、バランスが良かった。不動産屋絡みの事件の方も、「正義の断罪人」の方も、これぞ犯人役という配役で、最初から犯人がわかってしまうのも、犯人がどう動くのか?ちょっと楽しみで、悪くなったような。けど、SNSを解析して、他のアイドルを貶める黒薔薇ちゃんは、意外と無防備だたt利するところが可愛げかな~。しかし、それが全て自分に帰ってきて、殺されそうになるところも、彼女のキャラならではだった。しかし、アイドルと刑事という組み合わせは、面白いけど、これからもこのパターンで謎を解いていくはいいとして、本題に入るのが長すぎるのが気にはなるかも。けど、一話は70分、2話から50分では展開が早いことに期待。
02
売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)が出演する一日警察署長のイベント最中に、地元有力者が殺害される事件が起きた。謎の宗教の教祖・天馬(伊藤明賢)がダークエネルギーを操り、呪いをかけて殺害したと主張するが、捜査一課の東堂刑事(東出昌大)は非科学的だと取り合わない。純子はこの前事件解決に協力したのに感謝状もくれない東堂に腹を立て、つい彼を呪って欲しいと天馬に頼む。そして、また殺人未遂事件が起きた。
感想
アイドル黒薔薇純子が一日署長となって、事件を解決する話も、2話となったが、50分にドラマが短縮されても、意外と前置きとなる部分は長いような。その分、事件の方は、かなり簡単に解ける話になっていた。それにトリックも、似たようなものを、ドラマ「トリック」で見たことある名前を使ったトリックだった。僕は、トリックを何度も見てるので覚えているけど、未視聴な人には、楽しめたかも。しかし、時田さんの作品に、インチキ教祖はつきものだね~それに内通してるものもかならずいるんだよな~。けど、今回の話はさておき、腹黒な黒薔薇純子とちょっと間抜けな東堂刑事の組み合わせは、意外と好きになってきたな~。腹黒とはいえど、浜辺さんの演じる黒薔薇は可愛らしいし、東堂も東出くんにピッタリの役だ。この組み合わせで、今回の作品の評価を含めて、もっと面白い設定で、続編を作ってほしいが、NHKに可能なのか?それに、ゲストをもっと強めにしてほしい。
03
売れないアイドル黒薔薇純子(浜辺美波)はエリート警察官僚の神谷(郭智博)から一日署長を任され意気揚々。マネージャーの阿部(六角精児)も警察と太いパイプができると喜んだ。そのイベント最中に神谷の親友である議員が殺害される事件が起き、神谷は自ら捜査を指揮する。一方、純子は控室で起きた盗難事件の犯人にされてしまい、捜査一課から来た東堂(東出昌大)に助けを求める。何か妙だと感じた東堂は純子と捜査を始めた。
感想
今回も、アイドル黒薔薇純子が一日署長となって、謎を解くところは全くぶれてない所がいい。いままでは、警察署周辺で時間が起きたが、俺がやったとばかりの警察署長が登場し、友人の議員を殺す話だったけど、純子が窃盗犯にされてしまいそうになる事件も重なり、思わぬ方向に、事件が進展するのは面白いとは思った。けど、このドラマの魅力は、東堂と黒薔薇の変え合いの楽しさかもね。二人のやり取りが秀逸で、なんとなく笑えてしまう所が良いかも。それにあれだけの美少女なのに、アイドルとして、全く売れてないのが、あの腹黒すぎるところを、客に見透かされてるかのような演出も好きかな。あそこまで需要のないアイドルは居るとは思えないが、気持ちいいほど売れないところはいいね。東堂と組んでからの展開は早かったが、この二人はもう一度チームを組んで、事件を解決することはあるのか?分かれ方が綺麗だっただけに、再度のコンビに期待したくなった!
関連記事


【AD】



コメント

Re: ハルさん、きた~❗️
しかし、山田の家の大家さんが3話に登場したのは、驚きました。僕的には六角さんが、大家さんの役割をしてると思っていたので、大島蓉子さんが黒薔薇の世話役をしてるのは、不思議な絵に見えました。本当に推理はアレだけど、それよりも、見どころ満載なドラマだったかも。
ハルさん、きた~❗️
大家のハルさんが。じゃ~み~は? って。あのインパクトだから、六角さんの出番がちょっとだったか。一日署長とゆるキャラはセットなのはわかるけど、エリンギはシュールだぁ。犯人もトリックも何となく「だろうねぇ」って感じだけれど、もはや推理は二の次。へへへーとにやにやしながら、みちゃいました。最後に「東堂」って呼んだね。
Re: ヤバイ💦
僕も、この作品は好きですね。名前のトリックは、僕もすぐわかりましたが、いやじゃないかな。
ヤバイ💦
もう「教祖」が笑っちゃうよ。名前を書いた短冊のトリックも解りやすっ!って。お盆休みの夜にはいいか。ドラマ「トリック」が好きで(映画も)見ていたけど、ピュアの主人公2人もいいな。
サクッと楽しめる🎵
黒薔薇署長より、あのゆるキャラが人気なのか?って。いやいや~結果、藤堂!とコンビになっちゃって二人の掛け合い?も面白かった。ちょっと「トリック」を連想させる男女のようで。とにかく、主人公の浜辺さんが可愛らしかった。3日連続もいいね。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。