更新日:番組名/検索「視聴率速報」

【べしゃり暮らし視聴率】最終回



Artist category:【主演俳優】

土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』|テレビ朝日
テレビ朝日系 毎週土曜 23:15~24:05
間宮祥太朗が漫才を愛する高校生に! 森田まさのり原作、劇団ひとり演出の青春物語

【スタッフ】
原作:森田まさのり「べしゃり暮らし」(集英社)
脚本:徳永富彦
演出:劇団ひとり
プロデューサー:三輪祐見子:浜田壮瑛:土田真通:高木敬太
主題歌:きみとなら/B’z
【キャスト】
間宮祥太朗 上妻圭右 吉竹高校3年生。人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命懸けで何でもやる“学園の爆笑王”。
渡辺大知 辻本潤 吉竹高校3年生。関西から転校してきた、高校生ながら元プロのお笑い芸人。
矢本悠馬 子安蒼太 吉竹高校3年生。圭右の大親友でお笑い芸人への夢を一番に応援している。
篠原ゆき子 上妻美津子 圭右の母。圭右がまだ幼い頃に亡くなっている。
徳永えり 上妻しのぶ 圭右の姉。父を手伝い、「きそば上妻」で働いている。
寺島進 上妻潔 圭右の父。「きそば上妻」を切り盛りする。妻・美津子の死をきっかけに、大のお笑い嫌いに。
【Amazon.co.jp限定】べしゃり暮らし DVD-BOX(特典:クリアファイル)
エイベックス・ピクチャーズ (2020-01-17)
売り上げランキング: 901

【視聴率】
01 7/27【2.6】劇団ひとりが演出!! 必見のアドリブ漫才!! 熱き青春ドラマ開幕
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり/田山涼成、伊藤ゆみ、伊藤あさひ、小園凌央
02 8/03【2.0】人気芸人の衝撃過去 涙のラストステージ!! 芸人に一番大切な事
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり
03 8/10【2.2】初舞台で解散危機!?誰も笑ってくれない…救いは1枚のDVD!? 演出
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり
04 8/17【2.1】姉と元芸人が禁断愛 愛か!?夢か!?現実か!?迫られる人生の選択…演出・劇団ひとり
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり 【第4話ゲスト】遊井亮子、阿南健治
05 8/24【2.3】人気芸人の仰天過去 目指せ!漫才日本一! 衝撃ラストを見逃すな 演出・劇団ひとり
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり
06 8/31【2.5】相方との突然の別れ!! 生ラジオで涙の叫び…演出・劇団ひとり
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり
07 9/07【2.0】
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり
08 9/14【3.0】
◇脚本 徳永富彦◇演出劇団ひとり


01
 高校3年生の圭右(間宮祥太朗)は自他共に認める‘学園の爆笑王’。親友の子安(矢本悠馬)らと校内放送で軽快なトークを届けていると、転校生・辻本(渡辺大知)が現れる。その関西弁に食い付いた圭右は、辻本を強引に放送へ引っ張り出した。2人は初対面にもかかわらず息の合った掛け合いを繰り広げ、校内は大爆笑。実は辻本は漫才大会で優勝経験もある元プロの芸人で…。
02
 圭右(間宮祥太朗)と組んで芸人を目指すつもりの辻本(渡辺大知)は、先輩の金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)のコンビ「デジタルきんぎょ」の単独ライブ会場を訪ね、圭右を紹介しようとする。しかし、約束の時間ぎりぎりに現れた圭右は、予想を越えた傍若無人ぶりで、辻本の立場はない。辻本は金本に謝罪して帰ろうとするが、そこに元相方の静代(小芝風花)が突如現れる。
03
 圭右(間宮祥太朗)と辻本(渡辺大知)の「きそばAT」は漫才日本一を決める「ニッポン漫才クラシック(NMC)」に挑むことに。辻本は舞台をなめている圭右に不安を抱き、その様子を聞いた先輩芸人・金本(駿河太郎)はある予感を抱く。予選当日、出場者がNMCならではの緊張感に包まれる中、圭右は1回戦は余裕で突破だと自信満々。いつもの調子でしゃべりまくるが…。
04
圭右(間宮祥太朗)は、解散した漫才コンビ・ねずみ花火の根津(田中幸太朗)と姉・しのぶ(徳永えり)の交際を知る。十年前、ねずみ花火が漫才の中で「きそば上妻」をいじったことで客が激減。圭右の母は家計を支えるため働きづめになり、その結果亡くなった。そんな過去があり、父・潔(寺島進)が交際を知ればただでは済まない。姉の幸せを願う圭右は辻本(渡辺大知)らと2人を見張るが、そこに根津を探す謎の女性が現れて…!?
05
圭右(間宮祥太朗)の笑いに対するまっすぐな姿勢に胸打たれ、自分たちの原点を取り戻したデジタルきんぎょの金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)。険悪だったコンビ仲も回復し、漫才日本一を決めるNMCの準決勝に進出。一方、藤川から圭右のエセ関西弁を正すよう忠告された圭右の相方・辻本(渡辺大知)だが、遠慮から言い出せずに悩む。そしてデジきんは準決勝のステージへ。2人を待ち受ける、思いもよらない涙の結末とは…!?
06
「デジタルきんぎょ」が苦節15年目でNMCの決勝に残った翌日。関西弁のことでつかみ合いのけんかをする圭右(間宮祥太朗)と辻本(渡辺大知)に、子安(矢本悠馬)から藤川(尾上寛之)に関する思いがけない情報が入る。病院に駆け付けると、遅れて現れた金本(駿河太郎)が捨てぜりふを吐いて出ていった。後を追った圭右は怒りを爆発させるが、金本はそんな圭右を連れて…。
07
 高校を卒業し、父・潔(寺島進)との約束通り、1人暮らしを始めた圭右(間宮祥太朗)は、子安(矢本悠馬)がラジオ番組の有名な‘はがき職人’だと知ってネタづくりを頼んでいた。その結果、子安も加えた3人でやりたいと考え、辻本(渡辺大知)も賛同する。いよいよ養成所の授業が始まり、新トリオ「べしゃり暮らし」は講師の本爆(山口祥行)の前でネタ見せに挑戦する。
08
お笑い養成所YCA入学後、子安(矢本悠馬)を交えトリオで活動してきた圭右(間宮祥太朗)は、本来の持ち味である“しゃべり”を発揮できず、友情と芸との間で葛藤。研究生ライブを最後に“相方にはなれない”と子安に別れを告げた。再び辻本(渡辺大知)とのコンビに戻ったべしゃり暮らしは、芸人選抜クラスで芸を磨き、『漫才新人グランプリ』での優勝を目指す!
YCAの講師から、“セリフ覚えの悪さをアドリブでごまかしている”と指摘された圭右だったが、態度を改めないまま漫才新人グランプリの1次予選に臨む。その舞台で辻本は、昔からファンだったという女性が客席で体調不良に陥るのを見て、激しく動揺。かろうじてネタはやりきるものの、圭右も自分の過信に気づかされることに…。
関連記事

コメント

No title
上質・・・
ぜひご覧あれ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。