更新日:番組名/検索「視聴率速報」/感想を書いてるドラマはコメント返します

【ネコ的人生論ドラマ 捨て猫に拾われた男視聴率】後半確定



主演別カテゴリ:【市原隼人】

ネコ的人生論ドラマ 捨て猫に拾われた男
僕(市原隼人)はなぜか会社に行けなくなった。家で妻さま(中村ゆり)といてもギクシャクしてばかり。そんな時ひょんなことから黒猫と出会い僕の人生が動き出す。
【スタッフ】
【原作】梅田悟司
【脚本】小林弘利
【音楽・主題歌】中山うり
【制作統括】出水有三(NHK)川崎直子(NHKエンタープライズ)小川直彦(スパークル)
【プロデューサー】宮武由衣(スパークル)
【演出】松原弘志(スパークル)
捨て猫に拾われた男 猫背の背中に教えられた生き方のヒント
梅田 悟司
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 188,502

【出演】
僕(市原隼人)出版社の企画部勤務。周囲からはできる男と思われ、バリバリと仕事をしていたが、忙しさと仕事のストレスから、気持ちが塞いで通勤が辛くなる。
妻さま(中村ゆり)僕の妻。専業主婦だが、元々は僕と同じ出版社に勤務していた。社内合コンで知り合った僕と結婚し退職。。
大吉(くろまさ)僕の家の近所にある公園に出没する黒猫。元々は飼い猫だったが、飼い主に捨てられてしまったらしい。
真由美(筧美和子)僕と同じ企画部の部下。猫アレルギー。仕事のできる僕に憧れ、密かに恋心を抱いてきた。
鹿島(奥田恵梨華)妻さまの親友。ボランティアで里親会のスタッフを務める。
サラリーマン(平原テツ)印刷会社の営業マン。僕の家の近所にある公園で、仕事中に時間をつぶしている。
三原(津田寛治)動物病院の獣医。ペットと飼い主を温かく見守る心優しい医師。
老人(ミッキー・カーチス)僕の家の近所にある公園に通う不思議な老人。どこにいても猫に好かれてしまう。
【視聴率】
2019年7月12日(金) 22時00分~22時30分
【】ネコ的人生論ドラマ 捨て猫に拾われた男前半
2019年 7月19日(金) 22時00分~22時30分
【4.2】ネコ的人生論ドラマ 捨て猫に拾われた男後半




前編
バリバリ働いていた僕(市原隼人)は、ある時休職を命じられた。妊活中の妻さま(中村ゆり)は猫の譲渡会の手伝いに。そんな時、僕が公園でボンヤリしていると謎の老人(ミッキー・カーチス)から一匹の黒猫を託されることに。猫など飼ったことのない僕は、当初適当な世話をしていたが、それが妻さまの機嫌をそこねてしまう。叱咤(しった)されながら世話をするうち猫は僕に生きるヒントをくれるかけがえのない存在になっていき…
感想
僕も猫をかってるが、色んな意味で自由に、彼らは過ごしている。そんな、大吉を迎え入れた生活を、奥さんになこの背をのし方を間違えて、叱られながら、過ごしている。どうして、ナコは餌を食べないのだろうと思った瞬間から相手の気持を考え、行動する。そして妻様に教えられながら、猫と暮らしていく中で、今まで見えなかったのもの見えてくるという生活を、繰り返す日々がやけに、見ていて楽しい。家の中の空間に2人と一匹の生活がやたらと、開放感がある世界に見えてくるから面白い。
後編
妻さま(中村ゆり)が携帯を忘れて仕事に行ったので、僕(市原隼人)は届けに行った。帰り道ライブカメラで見ていた自宅の大吉のやんちゃぶりに気をとられパソコンを壊してしまうが、大吉は僕のアタフタにも構わずずっと寝ていた。そうだ「困ったら寝ろ」だ!そんな折り僕のことを心配し後輩女性が訪ねてきた。どうも彼女は僕に気があるようなのだが、大吉の毛が彼女を追い返すことに。そしてあるとき大吉に異変が起こる…
感想
1話で、ぼーと見ていたのもあるからかもしれないが、小さく話が分かれてるんだな。パソコンが壊れて寝る話と、僕に思いを寄せる後輩の女性が大吉の毛に、追い出される話。そして、大吉が病にかかり、手術を受けるという話でまとまった後半だったが、猫と暮らしてるとありがちな話ばかりだけど、ほっこりはする。うちの猫も僕がパソコンの前にいると、文章が宇宙語になるんだよな~しかしぼくの場合は、彼女のせいではなく、自分で、誤字を書いてhしまうことが多々あるだけだけど、反省はしないと!しかし、僕の家には、女性はこないので、関係ないけど、妻さまは、やっぱり、あのカメラは、僕の監視の意味もあったんだね。ちと怖い。最後は、病院での決断だったが、妻さまのパワーに、大吉が救われたのは、なんだかわかる気がする。僕だったらああ医者に言われたら、諦めてたかも。女性の方がペットロスに強く感じるという話は聞いてたけど、ペットに対する思いが、男女ちと違うのかもね。知り合いの女性も僕からは考えられないほどのパワーで、犬を救おうと奔走してた。時として、彼と一心同体化のように思えたもんな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。