更新日:番組名/検索「視聴率速報」「fcast」

【木21:ドクターX ~外科医・大門未知子】2019関東関西視聴率



Artist category:【米倉涼子】DoctorX リーガルV

TVerドラマ
ドクターX ~外科医・大門未知子
2019年10月スタート!【毎週木曜】よる9:00放送
【最新回】

【スタッフ】
脚本 中園 ミホ 林 誠人 ほか
音楽 沢田 完
企画協力 古賀 誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー 内山 聖子(テレビ朝日)
【主な登場人物】
大門 未知子 米倉 涼子 大学病院の医局に属さず、怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」に所属しながら、様々な病院を渡り歩いているフリーランスの外科医。勤務時間は絶対厳守。
海老名 敬 遠藤 憲一 「東帝大学病院」の外科副部長。蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。
城之内 博美 内田 有紀 フリーランスの麻酔科医。シングルマザー。フリーに転身した。現在は「神原名医紹介所」に所属。
加地 秀樹 勝村 政信 「東帝大学病院」の外科医・准教授。「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいい。
原 守 鈴木 浩介「東帝大学病院」の外科医。
神原 晶 岸部 一徳「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。
蛭間 重勝 西田 敏行「東帝大学病院・知床分院」の院長。表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。
 
【視聴率】
01 10/17【20.3】復活!!!! 失敗しないハケンの女 VS300億のAIオペ
◇脚本 中園ミホ◇演出 田村直己【ゲスト】松坂慶子

02 10/24【19.0】貧乏患者vs5000億の命!?ドミノも失敗しないので
◇脚本 中園ミホ◇演出 松田秀知【ゲスト】モロ師岡、上白石萌歌、清原翔

03 10/31【18.1】失言大臣の舌を切る!? 私失敗も失言もしないので!!
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己【ゲスト】角野卓造、西原亜希

04 11/07【17.8】関西【20.0】85%認知症の緊急オペ!? AIより失敗しない診断!
◇脚本 林誠人◇演出 松田秀知【ゲスト】倍賞美津子、岡田健史

05 11/14【15.9】関西【】総合【27.0】看護師のドン!!深夜密室のオペ 女の秘密は守るので
◇脚本 中園ミホ◇演出 田村直己【ゲスト】岩下志麻

06 11/21【19.3】関西【】総合【28.1】1000億の売名オペ!? 輸血不足でも失敗しないので!
◇脚本 香坂隆史◇演出 山田勇人

07 11/28【18.6】関西【16.9】総合【28.6】植毛患者アレルギーの秘密‥‥? 禁断のオペ5億ドル
◇脚本 中園ミホ◇演出 松田秀知

08 12/05【17.4】関西【17.6】総合【】
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己

09 12/12【18.2】関西【】総合【】
◇脚本 中園ミホ◇演出 山田勇人



【あらすじ】
06
【ゲスト】平岡祐太
個人資産1000億円の実業家・六角橋翔太(平岡祐太)が神原名医紹介所を訪れ、7歳の少女・むつみの手術を「お金はいくらでも払うので未知子(米倉涼子)に依頼したい」と言う。その手術中に唐突に術式を変更した未知子を麻酔医の博美(内田有紀)は強く非難し、二人の間にこれまでにない不穏な空気が流れる。その頃、六角橋が肝細胞がんであることが判明。麻酔医に指名された博美は、なんと海老名(遠藤憲一)を執刀医に選び…
感想
今回は、なんとも言えない話だった。ビジネスパ^トナーな未知子VS博美というのは興味を引くが、7歳の少女・むつみの手術を巡って、二人は対立していく。子供の手術だから、子を持つ親である博美が反発するのはわかるけど、未知子には、勝算があったんだろう。しかし、終わってから、二人は猛反発となったが、博美が組む相手が、海老名って、よくわからない選択だな。加地なら納得もするけど、現状見る限りは、この選択はない。それで、難しい手術なの患者のためって、言い切れないところが、今回の話も問題点かな。それにあれだけ、手術がすきな未知子が、携帯から離れるって!物語を主h白くしようという医師はわかるけど、伊那市納得てできない作りだったのは、残念に感じた話だった。
07
未知子(米倉涼子)は丹下(市村正親)の頼みで世界的な銀行家のセブンに会い、その物言いで彼を怒らせる。そんな中、セブンの胃がんが発覚し、嫌われた未知子に代わり加地(勝村政信)が手術を担当。加地は原(鈴木浩介)や多古(戸塚純貴)と共に問診を行うが、英語を聞き取れず不安を覚える。一方、妻・ナタリーと出掛けた未知子は、セブンが手術を嫌がる理由を知る。
感想
このドラマに欠かせない城之内さんは、今週は出演なしとか、今回のシリーズは、今までにもまして、レギュラーメンバーが揃うことがない。加地先生も、久々に活躍したようだった。しかし、加地、原先生が揃うと、なんだか、コメディー色が強くなり、楽しく見ることはできるかも。よく考えなくても、今シリーズ2番手になっていた海老名さんは、本当に活躍してるな。歌舞伎的な演技から、蛭間の忠実な下僕ぶり!最後は丹下逮捕に関わる重要な資料まで、蛭間に提供する忠誠ぶりには感心するしかない。今回の話は、国際化する病院での、英語対応できない医師たちを未知子が一喝するところが見どころだった。本当に問診て、いちばん重要な診療の要素だもんな。それを疎かにすると、医師に迷いが生じるというのは、本当のことだろう。それを、加地と原コンビがコミカルに、美味しい部分は、未知子総取りだったけど、気楽には見れたかな。
08
【ゲスト】松本まりか、竹財輝之助
東帝大学病院に中山麻里亜(松本まりか)という医師が現れる。“失敗しないプリンセス"と称された優秀な外科医である上、“元ミス東帝大"でもある麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。そんな中、次期総理候補と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。虚血性心筋症を患う八村に、未知子(米倉涼子)は人工心肺を使った術式を提案。だが、麻里亜は「令和の時代に古すぎる」と反対意見を表明し…
感想
話は、まあ失敗しない呪文なんて、今回の話の内容からしたらあんなものかなとは思ったが、村崎にしろ潮にしろ、手術ちゅうの職場放棄はどうかと思ったが、未知子のカレ内なる登場を考えると、このお膳立ては、しょうがないのかな?けど、今回の予告だけ見ると、松本まりかさんが演じるのなら“失敗しないプリンセス"中山麻里亜は、未知子を超えることはないが、有能な医師ではあってほしかった。それに、まさかの私結婚しますって、政界のプリンス・八村正義とどこで愛を育んでたんだよ!少しはそういうことがあったような香りだけでも嗅がせてほしかったが、いきなりだもんな!本当の政界のプリンスもにた感じだったからもう笑うしかないのかも。けど、堂々と、清水ミチコさん演じる浜地が、本業の”ネタ”で、演技でボロクソに言われてる起死回生のモノマネを披露したのは、良かった。なんだよ!な物語だったが、気楽に見てると笑えて楽しかったかもな8話だった。
09
【ゲスト】宇崎竜童、筒井真理子
 ロックスター・九藤の入院にファンで担当医の原(鈴木浩介)が浮かれる一方、最近人気のシンガー・ソングライターが特別室に入院。特別室を望む九藤は原を右往左往させ、妻・今日子にたしなめられる。そんな中、九藤の動きに違和感を抱いた未知子(米倉涼子)は、急ぎ検査を受けるよう促すが、相手にされない。やがて未知子が弱気な発言をするほどの事態が発覚する。

感想は、体調不良のため。後ほど書きます。
関連記事




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。