更新日:番組名/検索「視聴率速報」「fcast」

【これは経費で落ちません!視聴率感想】オススメ作品!最終回最高値



Artist category:【多部未華子】これは経費で落ちません

これは経費で落ちません!/NHK総合
毎週金曜 22:00~22:50 7/26(金)スタート
前節【ミストレス~女たちの秘密 】
次節【ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~】
多部未華子主演。領収書や請求書から見える思わぬ人間模様を描いたオフィスドラマ
【キャスト】
多部未華子 森若沙名子 せっけんメーカー「天天コーポレーション」に勤務。クールな仕事ぶりで社内でも恐れられている。

重岡大毅 山田太陽 「天天コーポレーション」に勤務する営業部のエースで、沙名子にアタックする。
山崎柊一 桐山漣 山田太陽の先輩の営業部員。
有本マリナ ベッキー 社長お気に入りの秘書。
村晃広 角田晃広 営業部長。
麻吹美華 江口のりこ帰国子女で外資系企業に勤めた影響で、時々会話に英語が飛び出す。
中島希梨香松井愛莉佐々木真夕の同期でうわさ好き。
鏡美月 韓英恵 森若さんの同期で良き理解者。
伊藤沙莉 佐々木真夕 経理部に所属する沙名子の後輩。頼れる存在。
平山浩行 田倉勇太郎 経理部に所属する沙名子の先輩。
吹越満 新発田英輝 経理部の部長。沙名子の上司。

【スタッフ】
【原作】青木祐子
【脚本】渡辺千穂 藤平久子 蛭田直美
【音楽】安田寿之
【主題歌】阿部真央
【制作統括】管原浩(NHK) 坂下哲也(AX-ON)
【演出】中島悟 松永洋一
これは経費で落ちません! DVD-BOX
バップ (2020-01-29)
売り上げランキング: 43


【視聴率】
01 7/26【6.5】経理部の森若さんの巻
【脚本】渡辺千穂【演出】中島悟
02 8/02【5.8】落とす女、落とせない女の巻
【脚本】渡辺千穂【演出】中島悟
03 8/09【7.3】「逃げる男の巻」
【脚本】藤平久子【演出】中島悟
04 8/16【5.2】「女の明日とコーヒー戦争の巻」
【脚本】渡辺千穂【演出】松永洋一
05 8/23【6.9】「流された男の巻」
【脚本】藤平久子【演出】松永洋一
06 8/30【6.2】「うさぎとタイガーの巻」
【脚本】蛭田直美【演出】中島悟
07 9/06【5.5】石けんの秘密とキスの巻
【脚本】蛭田直美【演出】本多繁勝
08 9/13【6.6】「嘘つきとノベルティの巻」
【脚本】蛭田直美【演出】
09 9/20【7.6】「水曜日の領収書の巻」
【脚本】渡辺千穂【演出】
10 9/27【8.5】最終話「どうしますか、森若さんの巻」
【脚本】渡辺千穂【演出】


06
欠員状態だった経理部に麻吹美華(江口のりこ)という中途採用の新メンバーが加入。しかし美華は、完璧な正義を目指しちょっとした辻褄合わせにも目くじらを立てる性格で、さすがの森若さん(多部未華子)も辟易し互いの持論を戦わせる。そんな折、日ごろ経理部の言うことを聞かない秘書の有本マリナ(ベッキー)が、地方の旅館に商品を売った代金を経理部に持ってくる。秘書が扱う経費は、社長案件のため特別枠という名目で経理部でもアンタッチャブルとされていたが・・・
感想
凄まじいお騒がせキャラの麻吹と有本がこのドラマに参戦!麻吹は、こりゃ江口のりこさんにピッタリのウザキャラで、民放ドラマだったらゲストキャラだが、次回以降も出るらしい。このキャラに対抗するのは、まさかのセリフで「人の人生めちゃくちゃにして楽しい?」とマスコミに、心のなかで言ってそうなベッキーというのも、思い切りがあるドラマだな。しかし、このドラマは、本当にどの話も面白い。脚本家は、3人目だが、どの話も全部面白いというからには、原作が面白いのかと思ったが、評価はさほど高くないんだよね。それに、ここまで見てきて楽しみになってきたのは、森若と太陽の関係だ!恋の初心者森若に、優しく接することを選んだシーンは良かったな~。なんて言いながら、本編の感想は、「兎を追うな」と心で念じてても、やっぱり追っちゃう森若が好き。タイガー麻吹の登場で、二人の経理の追求も、面白い展開になる期待が!なにしろ、すごい勢いで噛みつき回る麻吹に、森若のしなやかさが更に心地よく感じる。それに、佐々木にも噛み付いた麻吹にきっちり彼女が自分の意見をったのは気持ちよかった。最後は、特別枠を利用し不正を働いていたマリナを、追い込んだけど、よほど社長に気に入られてるのか?辞めさせられることはなかったが、待遇は激変しただけ良かった。しかし、そんなワンマンな社長は、誰が演じるのかも気になった。
07
 会社の功労者を表彰する式を前に、仙台の工場で高品質のせっけんを作り続ける留田(でんでん)が社員になったばかりの若いアイ(森田望智)を連れて上京。高額な飲食代の領収書を沙名子(多部未華子)に提出する。その頃、留田が責任者として製造したせっけんの品質が落ちたとの噂が出回る。
【感想】
数字の裏の真実を追求するドラマだけど、沙名子と太郎の恋模様も、良い感じで盛り込んであり、毎週面白くなっていく。恋愛模様も、良い感じの進展の仕方なんだよな~。しかし、本題は留田という石鹸マイスターの話だったけど、今回は彼の登場時点で、ヒントが多すぎる気さえした。診察カードなんて、見てしまったら留田が見た目は普通だが、なにか問題があるのは丸わかりだし、それをかばうアイという女性が、見た目とは違う人だというのも読み取れた。なんとなくストーリーはわかりやすかったが、今回は誰かが不正をして、沙名子がうさぎを追う話じゃないんだよね。そこがいい!領収証の裏書きのことで、留田を呼び出す沙名子は、彼に真実を問い、彼の思いを聞き出すのだが、彼は夢を語るように、沙名子に話す姿が気持ちいい。自分が、伝承してもらった石鹸作りの技術を、アイに伝えることを話してる留田の思いは、希望に満ちていた。こういう話も、このドラマの中で作れるんだな~と思うと、楽しくなった。そして、留田のスピーチを見ながら、アイと沙名子、そして、止め頼みた夢は同じなのかもと思ってしまった。本当に心地よい話だった。
08
 太陽(重岡大毅)が大学時代の後輩だと言っていた樹菜(筧美和子)と抱き合っているのを目撃した沙名子(多部未華子)は、太陽を問い詰めるべきか悩む。一方、希梨香(松井愛莉)はキャンペーンのノベルティーグッズとしてトートバッグの試作品を作り、モニターになってもらおうと真夕(伊藤沙莉)らに配布。そんな中、社長の息子・格馬(橋本淳)が海外から帰国し、専務に就任する。
【感想】
ここに来て、この経費は認められるかどうか?森若が経理なりの答えを出すという話とは全く流れの違う話が入るこんできた。正直、いろんなドラマが展開される中で、経理課の森若なりの答えが見えてくるところが、この物語の魅力だと思ってたけど、今回は社長の息子が、いきなり、専務に!そして、彼はいろんな経費を見直すことに、着手しようとする。目についたノベリティーがそのターゲットとなり、田倉が持ち込んだノベリティーに関する数字から、ノベルティーグッズが中止になるが、それをどう復活させるのか?という問に、希梨香と経理部と一致協力して、逆転劇を模索する話となっていた。そこに天天ガールとなった問題児樹菜が、ノベリティーを勝手に売ったりという物語もあったが、数字には、数字で対抗する中で、勝利を勝ち取った彼女たちに、森赫さんには、山田の熱い抱擁、佐々木には、アレクサンドロの命の法要があったりするところがkのドラマぽいかな。しかし、今更、経理をアウトソーシングって、ちと古いような。まだ2話あるので、どうなるのか?
09
森若さん(多部未華子)は誕生日に山田太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、雨に降られスマホが濡れて壊れてしまうは、風邪で熱が出てしまうはで最悪の状態に。翌朝、太陽が森若さんの弟のふりをして会社に休暇願いの電話を入れるが、一方で広報の織子(片瀬那奈)のもとに、公表前の売り上げデータが情報漏えいしたことを匂わす電話が入る。社内で調べたところ、漏えい時のアクセス履歴に森若さんのパスワードが・・・
感想
まだ、今回の話の時点では、何も言えないかな。森若さんの恋のほうは、山田太郎くんのプロポーズで、彼女の返事次第という感じだが、森若さんはどんな答えを出すのか?最終回でハッピーエンドかなと思えたが、天天コーポレーションのほうは、部長3人が、有本まりなとともに、買収交渉?という現場を、思わぬマリナの経理伝票から、追跡捜査で、あぶり出した。しかし、内周なんてことが、部長権限にあるとは思えないいが、果たして真相は?それに、森若のパスワード登用はやはり、マリナだろか?何しろ、次回を見てみないとわからない。
最終回
円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つけ?
感想
森若さんに、もう一度会えるかな。
森若の最後の領収書裁定は、太郎の領収書の裏書きに、『待ったます』の言葉。なんだか、ほっこりとさせる領収書のラブレーターがが、森若と太郎らしくて、心地よかった。しかし、山崎はいつの間にやら、営業部長となったり、彼の夢見てた方向とは全く違うけど、これも会社というものなのかもね。しかし、有本マリナは、いつの間にやら、窮地をチャンスにしてしまうキャラ!ベッキー自体は、そんなにうまく立ち回れなかったが、このキャラは、彼女にあってないともいえないかも。しかし、最終回はもっと大きな話になるような展開だったが、意外とおとなし目の話だったのは、このドラマらしい?けど、山崎のアメニティーの大規模な案件の獲得の舞台裏とかも少し見たかったような。けど、天天まつりの大幅とか、専務の鼻をあかす大幅な業績回復展開は、ここちよかった。楽しい気分で最後まで見れたドラマで、続編は絶対やってほしい。なにしろ、多部未華子さんの魅力がつまりまくった代表作となった作品だもん。
関連記事

コメント

忘れてました♪
多部さん!
ご結婚おめでとうございます♪
これからも いろんな役にチャレンジして下さいね~☆
また 会えるといいな♪
終わってしまいました!
ちょっと淋しいなぁ…
金曜日が楽しみでしたよ~
また 森若さんと太陽くん! 天・天コーポレーションの皆さんに会いたいなぁ
太陽くん! 全然最低なプロポーズなんかじゃないよー
優しさが詰まってますよ~
森若さんの何事もイーブンって考え方は
私にはよくわからないけれど…何事にも流されない生き方は大好きです♪
そして 太陽くん見る目ある(*^^*)本当!
楽しいドラマをありがとうございました♪
また会えるよね‼ 是非♪
森若さん♪
石けんマイスターの留田さんの話、良かったです♪ 娘は泣いてましたね…
でんでんさんの演技大好きです!
アイさんも見た目は派手に見られてしまうかもあしれないけれど 留田さんの思いはしっかり受け止めてるね♪
本当に素敵な あったかい話でした!
それにしても太陽くんは大人ですねー
何があっても 尊敬の念は変わらない‼って凄いなぁ
ちょこちょこ太陽くんの言葉が刺さります
ノベルティーの回は もう後輩の伊藤さんの言葉に激しく同意です♪
希望というか何というか…わかる人にはわかるけど わからない人には わからないだろうなぁ
物の価値って人各々よね(*^^*)
専務の言うことも最もな気もするけれど…
これから どう対抗していくのか…見ものです♪
クレバーな人♪
毎週 家族で楽しみに観ています♪
ついつい ウサギを追ってしまう森若さんが経理部の森若さんらしくて大好きです!
3話の逃げる男で 太陽くんの先輩の山崎さんが森若さんの事をクレバーな人って言ってたけど…共感できる‼
そして、やっぱり 思考が同じっていうか近いって大事だぁ
太陽くんに 段々心許していくよね~
ゆっくりいこう!って…
年下なのに ニクい奴だぁ♪
頑張れ 太陽くん‼
今回はなかなか強烈な女性社員に振り回されながらも 冷静に不正を追及していく森若さんでしたが…やっぱりクレバーな人♪
それにしても ベッキーさんと江口さん
役 合ってますねー
相手に噛みつく感じ! 面白いです♪
不正をただす!=相手を救ったんだ‼
この言葉は嬉しいなぁ
タイガーも加わり これからの経理部も楽しみです!
そして 森若さんの後輩役の佐々木さん、
よくテレビでお見かけするようになりました! 何か可愛い(⌒‐⌒)
次回も楽しみです♪
久しぶりです♪
多部さんのドラマ、久しぶりです♪
お仕事ドラマなんだけど 重岡くんとの絡みも漫才みたいで楽しい‼
上司とのバトル(ではないけど…)もなかなか面白い

これからも楽しみですねー♪

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。