更新日:番組名/検索「視聴率速報」/感想を書いてるドラマはコメント返します

【木曜ドラマ「ルパンの娘」 最新視聴率】6話



主演別カテゴリ:【深田恭子】隣の家族は青く見える

木曜ドラマ「ルパンの娘」 - フジテレビ
フジテレビ系毎週木曜 22:00~22:54
前節視聴率 ストロベリーナイト・サーガ
次節視聴率 未定
代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。
【キャスト】
三雲華 - 深田恭子 泥棒一族の娘。悪党しか狙わないことをモットーとする大泥棒“Lの一族”の娘。父は美術品専門、母は宝飾品専門、兄はネットで情報を盗むハッカー、祖母は鍵師、祖父は伝説のスリ師。

桜庭和馬 - 瀬戸康史 警察一家の長男。華の恋人。警察一家の息子で、泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課の刑事。

三雲尊 - 渡部篤郎 華の父で三雲家の指示系統の主軸的存在。
三雲悦子 - 小沢真珠
三雲渉 - 栗原類
三雲マツ - どんぐり
桜庭和一 - 藤岡弘 巻栄一 - 加藤諒 円城寺輝 - 大貫勇輔 桜庭典和 - 信太昌之 桜庭美佐子 - マルシア 三雲巌 - 麿赤兒 新谷香 - さとうほなみ
【スタッフ】
原作:横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)
脚本:徳永友一
演出:武内英樹  品田俊介  洞功二 
プロデューサー:稲葉直人
【視聴率】
01 7/11【8.4】「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」
脚本:徳永友一 演出:武内英樹 
02 7/18【7.4】【 警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!】 
脚本:徳永友一 演出:武内英樹
03 7/25【8.2】泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!
脚本:徳永友一 演出: 品田俊介
04 8/01【5.8】華の恋敵参上!ついに華の正体が暴かれる!?
脚本:徳永友一 演出:品田俊介
05 8/08【6.0】女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり
脚本:徳永友一 演出:武内英樹
06 8/15【5.4】
脚本:徳永友一 演出:




01
 図書館で働く華(深田恭子)は公務員の恋人・和馬(瀬戸康史)が代々警察一家と知りがくぜん。和馬は窃盗を扱う警視庁捜査三課の刑事で、華の家族は父・尊(渡部篤郎)、母・悦子(小沢真珠)ら全員が泥棒の‘Lの一族’だった。家業を拒んできた華だが和馬からの求婚を喜べない。そんな中、華と和馬が悦子と会った宝石店で、強盗犯が殺された。さらに華は和馬のピンチを知り…。

感想
ここまで、馬鹿馬鹿しくて、楽しいとは思わなかった。その上、きっちりアクションもあるし、キャスティングもバッチリで、言うことなし。こりゃ、大泥棒“Lの一族”に、心盗まれたかも。けど、どう考えても、華と母親の悦子の年齢差は、突っ込みたくなるけど、あえて目を瞑ろう。ああいう漫画っチックな役が似合う女優さんも少ない。それに、おもろい設定だったのは、加藤諒がやたらと偉そうで、物言いからは、お前署長かよ!と突っ込みたくなよけど、単なる先輩らしいく、掛け合いが妙に主h白い。他にも、引きこもりハッカーの兄がいたりがいて、盗みに入る家族をフォローしてたりと、これまた楽しい。こう言うふざけて設定を楽しめたら、このドラマに嵌ること間違いなし。けど、瀬戸くん演じる和馬の白目のむきかたは、一流だな。あのシーンが楽しみになりそうだ。それに義賊としての‘Lの一族’の守るべき掟も、華は疑ってたけど、しっかりしてる気もするし、これからの展開が、気になる作品だった。やっぱり深田さんはこう言う役をやると、楽しませてくれるかも。遊びも多彩で、何しろ自由も期待したい、。
02
 華(深田恭子)の家を訪れた和馬(瀬戸康史)の父・典和(信太昌之)と母・美佐子(マルシア)は尊(渡部篤郎)らと向かい合う。尊と典和は野球の話題で意気投合するが、美佐子は華に和馬と別れるよう告げる。そんな中、華は尊ら家族が絵を盗もうとしている介護関連会社社長・猪熊(西沢仁太)が、和馬が捜査する‘アポ電強盗’の元締めだと知る。華は和馬に教えるべきか悩んで…。

感想
なにしろ、このドラマの見どころは、怪盗に返信してからだよな。華が仮面をつけただけで、恋に気弱な女子から、怪盗団のボスに変わってしまうのはスキだ。しかし、意外とどんぐりさんがやってるおばあさんは、かなりの曲者?確かに、彼女は、カズマの正体をわかっていてもおかしくないよなと思ってたら、きっちり警察バッチを渡したりして、何を考えてるんだか?それに、おかあさんの足がパンパンになったり、てんとう虫3合の下りとかスキなんだよね。ロボット・メカって、見ていて楽しい。そこから投影される風景で、ごまかしたりするのも見覚えがあるけど、何の作品だったんだろう?最後は華のスッキリアクションで、見せてくれつというのも、気持ちいい。そして、悪党から盗む設定もいいかもね最後は、和馬の手柄に!しかし、マルシア演じる母親は、三雲家に、疑いを向けてきたが、どp次回はどんな方向に行くのかな?
03
 ある国の秘宝をIT会社社長が持っているという情報が舞い込み、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は早速、狙いを定める。華(深田恭子)を怪しむ美佐子(マルシア)は自宅に華を招き、正体を探ろうとする。美佐子の歓迎を華は喜ぶが、和馬(瀬戸康史)の祖父・和一(藤岡弘、)からの攻撃をかわす華の姿に美佐子は疑念を深める。そんな中、尊と悦子は秘宝を別の強盗に横取りされ、取り戻そうと奔走する。一方、華は祖母・マツ(どんぐり)の提案で、和馬が捜査する‘SNS強盗’の事件を解決させるため、ある作戦を決行する。

このドラマで意外と気になるキャラにどんどん成長してるけど、単なる賑やかしのように思っていたどんぐりさんの演じる祖母・マツが、意外なほど、物語のキーパーソンだったりしている。彼女は、華のことを怪しむ美佐子に仕掛け、まさかのお気に入りのお嫁さんに仕立て上げるなんて、離れ業を成し遂げたのは彼女の力だな。しかし、今回込み入った日本家屋の中の撮影なのに、その構造をうまく利用して、見事なアクションが展開してるのも見逃せないな。あの家の中で、上の階では、和馬が大格闘して、尊と悦子にも認められてたんだよね。しかし、あの体の張り方を見せられると、2人の魅了したのも納得だろう。そして、なにしろ、華の返信してからの美しさにはうっとり。動きもいいし、体の線もきれいで魅了される。本当にうまく映像的に撮ってるような気がする。数字はいまいちだが、そんな評価も、晴らすような面白さだった。
04
 和馬(瀬戸康史)は元警視総監の孫娘・エミリ(岸井ゆきの)との見合いを命じられる。相手に断らせようともくろむ和馬だが、エミリは前向きだ。円城寺(大貫勇輔)から見合いのことを聞いた華(深田恭子)は、和馬が二股をかけていると誤解。さらに華は、職場で出会った女性・智子が、尊(渡部篤郎)らが狙う詐欺師・蛭沼(諏訪雅)の被害者だと知り、懲らしめるために泥棒になる。

今回の結婚詐欺にあった智子をシズちゃんにしたのは、見事なゲストキャスティングだった。なにしろ今話題の国際ロマンス詐欺の犯人を、逆に締め上げて、居座るという展開はまさかだったが、ハマりにハマりまくってる。実際国際ロマンス詐欺って、日本人が主犯格じゃないし、アフリカ人だったりするが、そこをわかりやすく日本人に置き換えて、金塊で隠し持っていて、それを大泥棒“Lの一族”が盗むという展開は、楽しかった。やっぱり、てんとう虫3号は最強だ!今回はガスを噴射してる間に、華を導く展開が楽しすぎる。けど、暴れっまくる智子を毎度一発で倒す姿もうつくしい!その話とともに。、えみりと見合いすることになった和馬が、華への愛を突き通したのも、気持ちよかった。しかし、エミリと面立ちとなった和馬だが、二人の絡みはあるのかな?ちょっと得見るというのも気になるキャラだった。最後は逃げようとしてるところに和馬が登場したが、二人の運命は?次回も楽しみだ。
05
 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の両親の結婚記念日が同日と分かり、合同でパーティーを行うことに。華は、自分の秘密を隠すために和馬にうそをつき続けていることに罪悪感を募らせる。一方、和馬の先輩の巻(加藤諒)が泥棒の美羽に警察手帳を奪われ、‘Lの一族’の情報を要求される。美羽の持つ宝石を狙う尊(渡部篤郎)は彼女に接触。和馬はある出来事で華に疑念を抱き…。

感想
このドラマは、物語も意外としっかりしてるし、毎回キャストの見せ場もしっかりとしてるんだよね。今回は、単に、深田さんと地味ょ所が同じだけで、ちょい出てるくらいに思っていた円城寺輝役の大貫勇輔が、見事な舞を披露し、ドラマに華を添えた。こう言うアソビがあるからこのドラマは楽しい。それに、なんと言っても、万能マシーンンとも言えるてんとう虫3合の働きも見逃せない。こいつの働きは、ドラマを盛り上げる小道具の一つとしては秀逸。しかし、巻って、本当に一体何物?ゆうたろう風石原裕次郎を気取るが、ドロンジョパンチラに、有頂天ななる姿がいい味出してたな~。尊は完全に、宝石狙いで、捕まったのはわかったが、華麗なり「Lの一族」だけあって、アクションも良い感じだった。今回は、誰もが見せ場がある作りで、言うことなしの映像だった。しかし、田中みな実さんって、やっぱり、魅力的だなと再確認。そんなに芝居がうまいとは言い切れないが、思いっきりはいいような。このドラマのゲストの選定も良い感じだった。けど、物語の本題は、華と恋人・和馬の関係が、今回のことでどうなるのか?正体が物バレてしまうとは、思わなかったが、ココからのドラマの展開がどうなるのか?元警視総監の孫娘・エミリの存在も気になるところだ。
06
 元気がない華(深田恭子)の様子が気に掛かる尊(渡部篤郎)は美術展の高価な絵を盗む計画を立てる。極悪な国際窃盗団との対決になる危険な任務に、華も参加するという。だが、和馬(瀬戸康史)との出来事で気もそぞろな華を、尊は計画から外す。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)と出掛けることに。そんな中、和馬らに‘Lの一族’逮捕の極秘指令が下り、和馬は美術展に向かう。
関連記事

コメント

予想以上!
馬鹿馬鹿しいことを真面目にやってて潔い(^^) 深夜ノリなのに、これをゴールデンに持ってきたのは英断ですね〜。
やっぱり、三雲家の両親が最高です。キャスティングぴったりて。 瀬戸くんの白目演技もまた潔い!
ロミジュリまがいの禁断の関係は、いつかはバレるのでしょうがハラハラしますね。
フジのドラマはグッドドクター以来 今イチだと思っていたのですが、今期はこれは視聴継続決定で、あとは「TWO WEEKS」も気になります。
「ノーサイド・ゲーム」も視聴継続決定なのでTBSでは あとは「凪のお暇」がどうかな〜? 楽しみなような怖いような^^;

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。