更新日:番組名:内容 検索「視聴率速報」/感想コメント大歓迎

【 ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』視聴率】最終回



主演別カテゴリ:【長谷川京子】

ミストレス~女たちの秘密~/NHK
【前節ドラマ:トクサツガガガ】【次節ドラマこれは経費で落ちません!】
NHK総合毎週金曜 22:00~22:50
人には言えない秘密を抱える4人の女性が集まって繰りひろげられる、過激で可愛い本音トークが面白い!サスペンスとロマンスに満ちた海外ドラマの日本版リメイクを放送!
【メイン】
長谷川京子 柴崎香織 医師。不倫関係にあった恋人・木戸が自殺してしまい心の重荷に。
玄理 原田冴子 会社員。夫が無精子症だと判明し、夫婦の心がすれ違う中で一夜の過ちを犯す。
大政絢 水島樹里 金持ちのお嬢さま。奔放な恋愛を謳歌する。ある女性との純愛に目覚める。
水野美紀 野口友美 シングルマザー。パン屋で働きながら一人娘を育てている。
杉野遥亮 木戸貴志 建築を学ぶ大学生。
麻生祐未 木戸佳恵 貴志の母。
橋本さとし木戸光一郎 建築家。貴志の父。
蟹江一平 小田切良太 外科医。大学病院時代の香織の同僚で元恋人。
【キャスト】
原作:ドラマ「The Misstresses」(BBC)
脚本:吉田紀子 横田理恵 片岡敬司 福井充広 坂梨公紀
制作統括:後藤高久高橋練
主題歌:ばけもの/NakamuraEmi
【視聴率】
01 4/19【3.7「予期せぬ出来事」
脚本:吉田紀子 演出 片岡敬司
02 4/26【3.6】「危険な香り」
脚本:吉田紀子 演出 片岡敬司
03 5/03【3.2】「愛の落とし穴」
脚本:横田理恵 演出 片岡敬司
04 5/10【4.6】「危ういキス」
脚本:横田理恵 演出 福井充広
05 5/17【4.0】「誤算」
脚本:吉田紀子 演出 福井充広
06 5/24【3.9】「溺れる女たち」
脚本:吉田紀子 演出 片岡敬司
07 5/31【3.5】「嘘(うそ)の代償」
脚本:横田理恵 演出 坂梨公紀
08 6/07【4.1】告白
脚本:横田理恵 演出 福井充広
09 6/14【4.1】逆襲
脚本:吉田紀子 演出 片岡敬司
最終回 6/21【3.7】新しい世界
脚本:吉田紀子 演出 片岡敬司




01
医師の香織(長谷川京子)は不倫関係にあった患者の死をめぐり、その息子(杉野遥亮)から疑いの目を向けられる。女手一つで娘を育てる友美(水野美紀)は7年ぶりの恋の予感に心が沸き立ち、キャリアウーマンの冴子(玄理)は子供を作るべきかで夫(佐藤隆太)と対立していた。奔放な恋愛をおう歌する樹里(大政絢)は、ある女性との出会いになぜか心がときめく。そんな四人の女性の運命が交錯して、思いもよらない物語が始まる。
02
香織(長谷川京子)は死んだ父の愛人ではないかと貴志(杉野遥亮)から疑われるが、シラを切り通す。友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)とデートの約束をして舞い上がったものの、キャンセルされて落ち込む。悟史(佐藤隆太)と子作りのことで意見が合わずにもめている冴子(玄理)は、同僚の坂口(細田善彦)と急速に接近してしまう。しばらくして貴志が香織の前に再び現れ、付き合って欲しい場所があると香織を誘い出す。
03
香織(長谷川京子)は大学生の貴志(杉野遥亮)から突然キスをされ拒絶するが、それでも貴志は執拗に付きまとう。友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)から食事に誘われ、久しぶりの恋の予感に胸躍らせる。冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)はついに不妊治療を始めるが、その検査結果にがく然となった。樹里(大政絢)はレズビアン女性の玲(篠田麻里子)と頻繁に会うようになり、四人それぞれの女たちの愛の物語が急展開を迎える。
04
図らずも年下の同僚と関係を持った冴子(玄理)は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里(大政絢)が冴子と悟史(佐藤隆太)の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。友美(水野美紀)は7年ぶりの恋を成就させようとセクシーな下着を買い込み、遅まきながらダイエットに奮闘する。香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)から執ように付きまとわれるうち、次第に彼の求愛にあらがえない自分の気持ちに気づき始める。
05
貴志(杉野遥亮)が京都の大学に戻り、香織(長谷川京子)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身籠った冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日の無言電話に悩まされている友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう。
06
とうとう香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。死んだ夫の愛人と名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田麻里子)の結婚前夜、やっと樹里(大政絢)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。
07
香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったと知ってショックを受けた友美(水野美紀)は緊急の女子会を招集する。冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと白状し、玲(篠田麻里子)との恋愛に悩む樹里(大政絢)を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。
08
 香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)に父親との関係を打ち明け、恋を終わらせた。一方、友美(水野美紀)から避けられていると感じた安岡(甲本雅裕)は身を引く決意をする。ある日、悟史(佐藤隆太)の提案で、冴子(玄理)の妊娠を祝う会が2人の家で開かれる。樹里(大政絢)達は夫に真実を打ち明けられない冴子の相談に乗る。そんな中、香織は佳恵(麻生祐未)から自宅に呼び出される。
09
父の自殺に関わったことを認めた香織(長谷川京子)を貴志(杉野遥亮)は許せないでいた。7年前に死んだ夫の俊哉(吉沢悠)が生きていると知った友美(水野美紀)は、一度会ってミキ(筧美和子)との関係を問いただしたいと願う。樹里(大政絢)は玲(篠田麻里子)に対する恋心が再燃し、密かに逢瀬を重ねるようになった。冴子(玄理)は夫との関係が決裂し、樹里の家に転がり込む。そんな時、香織は警察の取り調べを受ける。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。