更新日:番組名 /検索は「fcast」/放送日情報掲載

【木20:科捜研の女】2020冬シーズン視聴率


【AD】


【沢口靖子】科捜研の女
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
木曜ミステリー 科捜研の女|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週木曜 20:00~20:54
沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー。科学技術を武器に難事件に挑む!
【次回予告】

【キャスト】
沢口靖子 榊マリコ 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員。科学捜査には信念とプライドを持っている
内藤剛志 土門薫  京都府警捜査一課の刑事。警部補。団体行動が苦手な一匹狼タイプ。
若村麻由美 風丘早月 洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。。
風間トオル 宇佐見裕也 科捜研の化学担当。狭き門の中途採用試験に合格し採用された。マリコのよきアドバイザー。
金田明夫 藤倉甚一 京都府警刑事部長。警視。土門の上司。以前は鑑識畑一筋で、筋金入りの現場第一主義だった。
斉藤暁 日野和正 科捜研所長。文書鑑定担当。もともとは警視庁の科捜研にいた
【スタッフ】
プロデューサー:関拓也 藤崎絵三 中尾亜由子 谷中寿成
主題歌:Blue Rain/今井美樹
【視聴率】
01 4/18【13.7】科捜研の女VS科警研の女/マリコVS科警研の女 1年続く鑑定バトル
◇脚本 櫻井武晴◇監督 森本浩史
02 4/25【12.3】天才画家Xの計画/時価2億!? イタズラ壁画殺人!! 科学が暴く画家の正体
◇脚本 李正姫◇監督森本浩史
03 5/02【14.1】カナダから来た男/マリコVSカナダから飛んできた銃弾!? 目撃者はカモメ
◇脚本 櫻井武晴◇監督 田崎竜太
04 5/09【13.5】8億円の猫/マリコVS8億円ネコ 肉球鑑定が暴く緑色の汗の殺人犯
◇脚本森山あけみ◇監督西片友樹
05 5/16【9.6】50年前から来た客/京都スイーツツアー 突然発火する旅行者とおからの謎
◇脚本 岩下悠子◇監督 田崎竜太
06 5/23【12.2】 愛される悪魔/夫4人連続不審死!? 魔性の妻を暴くマリコのクシャミ
◇脚本櫻井武晴◇監督 西片友樹
07 5/30【12.4】消えたパンダの謎/逃亡犯がリゾートに潜伏!? マリコとパンダの合同捜査
◇脚本 戸田山雅司◇監督 兼崎涼介
08 6/06【12.8】パンダの中の真実/マリコの相棒に殺人容疑!? 神出鬼没の爆弾ドローン
◇脚本 戸田山雅司◇監督 兼崎涼介
09 7/10【12.1】京都爆弾観光ツアー/マリコの爆弾大捜索…犯人が観光案内するアプリの謎
◇脚本 戸田山雅司◇監督 森本浩史
10 7/17【10.2】マリコ寿司を握る/天才寿司職人殺人!? マリコでも作れる極上にぎりの謎
◇脚本 真部千晶 ◇監督 児玉宜久
11 8/01【11.5】殺人遊覧船ツアー/マリコ激流下り殺人鑑定!! 頭にコンセントがある男!?
◇脚本櫻井武晴◇監督 児玉宜久
12 8/08【10.4】赤い宝石/凶器は花束!? マリコVS体内で宝石を作れる殺人犯の謎
◇脚本岩下悠子◇監督森本浩史
13 8/15【*9.8】お茶の達人/マリコVSお茶の達人 究極のブレンドを作る殺人犯の謎
◇脚本松本美弥子◇監督西片友樹
14 8/22【10.6】予約された死/被害者が殺人を生前予約!? マリコVS証拠を火葬する女
◇脚本下亜友美◇監督西片友樹
15 8/29【11.0】女神のぬか漬け/何でもぬか漬けする殺人犯!? マリコの激旨ナス鑑定!!
◇脚本岡崎由紀子◇監督田崎竜太/
16 9/05【11.5】風岡早月のメッセージ/衝撃ラスト!! 凶弾に撃たれた風岡先生…骨が暴く真実
◇脚本 戸田山雅司◇監督 田崎竜太/
17 10/17【12.4】妻と愛人の事件簿/マリコの自宅に爆弾犯が居候!? 水漏れする偽夫婦の謎
◇脚本 櫻井武晴◇監督田崎竜太
18 10/24【13.0】人質志望の女/人質マリコ救出作戦~銃撃戦に携帯ゲーム機で応戦!?~
◇脚本 櫻井武晴◇監督田崎竜太
19 11/07【12.4】刑事部長の憂鬱/マリコの部下は刑事部長!? 殺人現場を再現する謎の芋
◇脚本 戸田山雅司◇監督 濱龍也
20 11/14【10.7】納豆菌の女VS乳酸菌の女/マリコVS菌活の女!? 空飛ぶ納豆とパン工房殺人の謎!!
◇脚本 山上梨香◇監督 濱龍也
21 11/21【11.9】ドクターKの失敗/ぬいぐるみは見た!? 鉄道模型を魔改造する殺人犯の謎
◇脚本 真部千晶◇監督 兼崎涼介
22 11/28【11.6】ミステリーの達人/マリコVS推理作家!? 殺人犯が集うサイン会と葛餅の謎
◇脚本 岩下悠子◇監督 兼崎涼介
23 12/05【12.2】土門刑事の妻/さらば、土門刑事!! マリコVS1999年から来た殺人犯
◇脚本 戸田山雅司◇監督 森本浩史
24 12/12【11.2】土門刑事の選択/土門最後の事件!! マリコVS致死率100%のウイルス
◇脚本 戸田山雅司◇監督 森本浩史
25 12/19【12.6】シャンハイ捜査線/京都~上海ラーメンバトル殺人!! 20億円寸胴鍋の謎
◇脚本 櫻井武晴◇監督田崎竜太
26 01/16【10.1】待ち人、来る/初詣おみくじ殺人!? マリコVS裏の顔を持つ美人巫女!!
◇脚本 戸田山雅司◇監督 田崎竜太
27 01/23【11.0】マリコの動画チャンネル/No.1フレンチ殺人!! マリコの仰天料理が暴く店の裏側
◇脚本 李正姫 ◇監督 宗野賢一
28 01/30【10.1】筋肉は嘘をつかない/マリコVSダイエット達人!! ㊙︎10キロ減量法が暴く殺人犯
◇脚本 遠山絵梨香◇監督 柏木宏紀
29 02/05【11.4】銭湯アイドルの秘密/マリコ銭湯アイドル徹底解剖!! 白骨を贈る熱烈ファン
◇脚本真部千晶◇監督森本浩史
30 02/12【11.1】100円の殺人!?/節約名人の殺人計画~45円ステーキが暴く死体消失!?
◇脚本瀧川晃代◇監督森本浩史

【AD】


09
松田悟志、村上新悟、小林健、柊子、北川裕介 ほか
 現実にはない‘京都ならではの音’が体験できる「ARサウンドスポット」を観光名所に設置している京都観光促進センターに、プロジェクトを中止しろとの脅迫メールが届く。音声製作を委託された専門家・尾藤(村上新悟)も先月、失踪していた。犯人が一条戻橋の機械に爆弾の在りかを聞けと伝えてきたため、マリコ(沢口靖子)らは職員の園崎(松田悟志)と現地へ急ぐ。
10
 寿司店主・若杉(渡辺哲)が絞殺された。カウンターに食べかけの握り寿司があり、宇佐見(風間トオル)が若杉の店とは違う酢が使われていると指摘する。一方、若杉がホテルに依頼され、新規参入する寿司職人の候補者4人を採点していたと判明。マリコ(沢口靖子)達が調べると野田(藤重政孝)が同じ酢を使用していた。野田は寿司職人の養成学校でその酢を教わったと言い…。
11
【ゲスト】清水美沙、井田國彦、渡辺哲、藤重政孝、濱口秀二、高橋賢一、宇野嘉高、大林菜穂子、たかはしあいこ ほか
嵐山の空き寺で、住職亡き後、代役を兼ねる別の寺の住職・淳雄(阿部達雄)の遺体を、早朝、清掃に来た幸子(峯村リエ)ら5人の檀家が発見。指定文化財の仏像が消えたことから、土門(内藤剛志)は強盗殺人と断定する。マリコ(沢口靖子)達は被害者から採取した緑色の繊維に注目。防犯カメラの映像と下足痕から緑色のリュックを背負った男を犯人と特定し、捜索を始める。
12
【ゲスト】モト冬樹、石垣佑磨、大村彩子、原扶貴子、木内義一 ほか
 宝石店警備員・春田(モト冬樹)が神社で刺されて意識不明となり、マリコ(沢口靖子)らも現場へ。手にしていた花束を作った生花店店主・めぐみ(大村彩子)は春田を覚えていないという。一方、花に付いた血液が、6年前に殺人事件の重要参考人になった諸星(石垣佑磨)のものと判明。以前は病院の臨床検査技師長だった春田と、けんかで運ばれた諸星との接点が浮上する。
13
【ゲスト】松澤一之、萩尾みどり、藤田宗久、川野直輝、楠見薫、吉田輝生、英智佳、福本清三
 宇治茶の老舗「久住茶寮」の従業員・橋本(川野直輝)が殺され、店主・久住(藤田宗久)夫婦の証言から、5年前に解雇した角倉(松澤一之)が浮上。マリコ(沢口靖子)らに橋本とは会っていないと言う角倉だが、直後に開催された「宇治茶グランプリ」でも久住の茶筒をすり替えた疑いが…。
14
【ゲスト】中島ひろ子、鶴田忍、梅沢昌代、大地伸永、阪東浩考、西村亜矢子、飯島順子、床尾賢一、三石琴乃 ほか
元開業医の一郎(鶴田忍)が、自宅離れで殺害される。一郎は家族に内緒で、自身の葬儀を生前予約していた。マリコ(沢口靖子)は、その依頼先である神城葬儀社の峰子(中島ひろ子)に、‘墓場まで持っていきたい秘密’を遺族にも知られないようにしてくれるとの噂があると聞く。そんな中、家政婦・佐奈(飯島順子)が、堅物で知られた一郎に愛人がいたと証言して…。
15
森口瑤子、少路勇介、仲村瑠璃亜、戸井勝海、武野功雄、坂ノ上茜 ほか
★‘ぬか漬けの女神’と呼ばれる料理研究家・雪絵(森口瑤子)の夫で、その本やグッズを販売する会社社長・純一(戸井勝海)が社長室で殺された。専務・三島(武野功雄)の通報で駆け付けたマリコ(沢口靖子)らは、純一が最期に食べたのが社員の彩花(仲村瑠璃亜)のぬか漬けだと突き止める。愛人関係を認めた彩花は、純一と雪絵がライセンス契約を巡りもめていたと証言する。
16
忍成修吾、森尾由美、三浦浩一、合田雅吏、氏家恵、小松美月、下元佳好、花田だいき、ノモガクジ ほか
★ ホテルでの発砲・立てこもり事件に、解剖医の早月(若村麻由美)が巻き込まれた。現場の防犯カメラの映像には、マリコ(沢口靖子)らが見るのを予想して、身振りで「犯人は1人、人質は自分も含めて6人」と伝える早月の姿が。一方、投入された特殊犯捜査係の広橋(合田雅吏)が犯人(忍成修吾)に電話で要求を聞くが、早月は取って付けたような犯人の返答に違和感を抱く。
17
ゲスト 浅野ゆう子、山崎銀之丞、冨家規政、池内万作/柴田善行、藤本涼、関秀人、篠原真衣、一條俊、浅田祐二、平岡秀幸、櫻井忍、大脇あかね、浅海翼、押谷かおり、工藤雅彦 ほか
★爆発物を持った銀行強盗犯が逃亡中、少年に衝突しかけ、よけたはずみで車がパンクしてしまう。犯人らは少年の家に行き両親に車を要求。偶然にもそこはマリコ(沢口靖子)が住むマンションだった。マリコの気転により、京都府警は住民の避難と人質救出に。被害者対策班の玉城刑事(浅野ゆう子)が現場へ来るが、そこは玉城の夫が愛人と不倫をしているマンション。その相手がマリコと思い…!?そして、奇妙な爆弾が刑事らを襲う…!?
18
ゲスト 浅野ゆう子、山崎銀之丞、冨家規政、池内万作/柴田善行、藤本涼、関秀人、篠原真衣、一條俊、浅田祐二、平岡秀幸、櫻井忍、大脇あかね、浅海翼、押谷かおり、工藤雅彦、牛丸裕司、田村将之 ほか
★警察に撃たれた犯人は死亡したが、残る2人の犯人は少年を連れ逃亡。マリコは犯人の下足痕から足取りを追い、大きな手がかりをつかむ!また、土門は強盗犯の3人以外で、手引きした者がいると睨むが…。さらに少年の父に、犯人から日本では認可されていない薬品を要求する電話が!マリコは薬品を調達し人質交換の場所に向かうが、逆に人質になってしまい…!?果たしてマリコは人質を救出し、無事に生還できるのか!?
19
ゲスト 菅原大吉、小澤亮太、白石糸、永沼伊久也、坪田秀雄、竹下健人、稲垣陽子 ほか
★藤倉刑事部長(金田明夫)の同級生で、いまだ巡査どまりの警察官・平野(菅原大吉)が巡回中、資材置き場で若い男の遺体を発見する。現場で大麻の吸引パイプが見つかり、そこから被害者の唾液と平野の指紋が…。平野に疑惑が向けられる中、藤倉は捜査資料に疑問を抱き独断で現場へ向かう。そこでマリコ(沢口靖子)と鉢合わせをするが、藤倉の行動にヒントを得たマリコは、全ての証拠を元の現場に戻し、前代未聞の試みに出て…!?
20
ゲスト 西尾まり、大路恵美、斉藤陽一郎、小川剛生、折原海晴、谷口知輝、鈴川法子 ほか
★パン工房で店主が殺害された。第一発見者は被害者の妻でヨーグルト研究家の長内花野(大路恵美)。前妻との子・翔の母となり、円満に暮らしていた。鑑定の結果、被害者が死亡する直前に焼いていたパンから、パン作りの天敵である納豆菌が検出された。また、被害者の前妻で納豆研究家の登矢奈津(西尾まり)が京都に滞在中と判明。花野が、奈津のことで被害者ともめていたという証言もあり…。菌たちが語った事件の真相とは!?
21
ゲスト 西村まさ彦、遊井亮子、小柳友貴美、大家由祐子、尾崎右宗、白井滋郎、有村春澄、鶴井孝太、潮田由香里、前田茜、東康平、松木賢三、七海薫子、和田明日香
 本城(尾崎右宗)が自宅で刺殺され、マリコ(沢口靖子)らが臨場した部屋では鉄道模型の赤と青の電車が走っていた。本城のおいによると、前日、青の電車は壊れて動かなかったという。また、現場からはおもちゃの車のタイヤが見つかった。その車は、玩具を直すボランティアの久保井(西村まさ彦)に、保育園児の母親・小百合(遊井亮子)が修理のため預けたものと判明する。
22
大和田伸也、今野浩喜、吉本菜穂子、麻乃佳世、辰己飛揚、横岡祐太、榎田貴斗、佐川満男 ほか
工場勤務の古田(今野浩喜)の遺体が空き地で発見された。別の場所で転落死し、何者かに運ばれたと思われる。所持品に児童書があり、事件当日の日付で作者のサインが入っていた。マリコらはその作者で『殺人トリックの魔術師』と呼ばれる人気推理小説家・高柳龍之介(大和田伸也)に事情聴取に行くも、次々と意図が先読みされてしまう。それは推理なのか、それとも…。謎が深まる中、マリコらは児童書から“暗号"を見つけ出し…!?
23
 ライターの広辺(森下じんせい)が殺され、落ちていた‘1999年12月31日’の京都タワーの展望券には19年前に死亡した元刑事・火浦(升毅)の指紋が。ところが、広辺の着衣からも同じ指紋が出たため、土門(内藤剛志)の同期だったという火浦の生存が判明する。一方、マリコ(沢口靖子)らは広辺が、2000年になると同時に起きた大学生の集団自殺事件を調べていたと知る。
24
 フリーライターの広辺(森下じんせい)が絞殺され、その遺留品から、元刑事で19年前に死亡したはずの火浦(升毅)が生きていると分かり、広辺殺害の容疑がかかる。1999年の大みそかに起きた大学サークルの集団自殺と不可解な転落死、二つの事件の関連を調べていた広辺に、大学関係者から多額の振り込みがあったことも判明。そんな中、広辺殺害と同じ手口で新たな事件が起こり、マリコ(沢口靖子)と土門(内藤剛志)は真相を探る。
25
 年明けに新部署に異動することになった蒲原(石井一彰)は、同僚となる堀切(中村俊介)と、ある撲殺事件の捜査にあたる。その事件で殺害された岡村(長南洸生)は、2年前に起きたラーメンチェーン店の「バイトテロ」の当事者で、同支店は閉店に追い込まれ、チェーン店の株価も大暴落。岡村は2千万円の賠償を求められていた。一方、動画が4年前に撮影されたものだと分かったマリコ(沢口靖子)は、なぜ2年後に投稿されたのか不思議に思う。
26
 有名フランス料理店の総料理長・池住(横堀悦夫)の撲殺体を、出勤した副料理長・八十嶋(丹羽貞仁)らが発見。2代目社長・小畑(浅野和之)は料理の現場を知らず事業拡大に走り、解任に動いた池住の社長就任が目前だった。一方、小畑は料理動画を毎日ノーカットで撮影、更新しており、マリコ(沢口靖子)らは事件当日の動画から、小畑のアリバイ成立を確認するが…。
27
 有名フランス料理店の総料理長・池住(横堀悦夫)の撲殺体を、出勤した副料理長・八十嶋(丹羽貞仁)らが発見。2代目社長・小畑(浅野和之)は料理の現場を知らず事業拡大に走り、解任に動いた池住の社長就任が目前だった。一方、小畑は料理動画を毎日ノーカットで撮影、更新しており、マリコ(沢口靖子)らは事件当日の動画から、小畑のアリバイ成立を確認するが…。
28
【ゲスト】青山倫子、野呂佳代、賀集利樹、なかやまきんに君、今藤洋子、森崎正弘、竹本友萌
 ダイエット企画に挑戦中のアナウンサー・七海(野呂佳代)が殺された。七海が通うジムのトレーナー・美音(青山倫子)は厳しい指導で知られ、マリコ(沢口靖子)らは事件当日に2人の口論が目撃されていたと聞く。そんな中、亜美(山本ひかる)は七海が辻井(賀集利樹)のジムにも通っていたことを突き止める。そこは美音のジムとは真逆で、ゆったり系を提唱していた。
29
【ゲスト】柏原収史、左時枝、しゅはまはるみ、西尾塁、森乃阿久太、一木美貴子、三角園直樹 ほか
スーパー銭湯アイドル・十文字政宗(柏原収史)の楽屋で、贈り物から白骨遺体が発見された!白骨は明らかに十文字宛に置かれており、骨と共に謎の男と写る十文字の写真も見つかり疑惑が深まる。一方、遺体の肋骨の特徴から、被害者の身元の割り出しに成功!それは十文字のファンの一人、堀之内希和(左時枝)の息子・寛太郎のもので…!?マリコは楽屋に入った人を特定しようと足裏の鑑定を試みるが、希和が逃走してしまい…!?
30
【ゲスト】 松岡依都美、筒井真理子、日野陽仁、菊地美香、佐渡山順久、西村匡生、山内陽葵、平山咲彩 ほか
 ブログで人気の‘節約の達人’佐江(菊地美香)が殺される。実際の佐江はぜいたく好きで、小遣い稼ぎのためブログを開設していた。マリコ(沢口靖子)らは節約情報を提供していた図書館員・逸子(松岡依都美)を突き止める。逸子は佐江を泊めたことは認めたが、殺害は否定。そんな中、20年前の殺人事件で服役した逸子の母・志乃(筒井真理子)が捜査線上に浮かぶ。
31
【ゲスト】 赤楚衛二、東ちづる、堀内正美、春田純一、越村友一、伊庭剛、當島未来、南岐佐
 河原で発見された遺体が、19年前に捜索願いが出された草木染の染色家・後藤(春田純一)と判明。マリコ(沢口靖子)達は、現場に紫色の手拭いと「事件現場」と書かれた手描きの地図を残した古着ショップ店長・夏夫(赤楚衛二)にたどり着く。小学生時代に誘拐された夏夫は、父親に信じてもらえず、事件に便乗すれば警察が調べてくれると考えて地図を置いたと話す。
関連記事


【AD】



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。