更新日:番組名:内容 検索「視聴率速報」/感想コメント大歓迎

【特捜9 season2視聴率】最終回高視聴率



主演別カテゴリ:【井ノ原快彦】特捜9

特捜9 season2|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週水曜 21:00~21:54
次作【刑事7人2019】
【Cast】
浅輪 直樹 井ノ原快彦 視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。

小宮山 志保 - 羽田美智子 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。特捜班の紅一点。
村瀬 健吾 - 津田寛治 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。
青柳 靖 - 吹越満 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。反骨精神の塊。
矢沢 英明 - 田口浩正 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。似顔絵の腕前もプロ級。
山田裕貴 新藤亮 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査。
原沙知絵 早瀬川真澄 東京都監察医務院に勤務する監察医。
中越典子 浅輪倫子 パティシエール。倫太郎の実の娘。

宗方朔太郎 寺尾聰 警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部。特捜班のメンバーからの信頼も厚い。
【STAFF】
脚本:徳永富彦 岡崎由紀子 林誠人真部千晶瀧川晃代 ほか
監督:杉村六郎 新村良二 長谷川康 吉田啓一郎
ゼネラルプロデューサー 大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー:神田エミイ亜希子 金丸哲也 森田大児
主題歌:V6『ある日願いが叶ったんだ』
【視聴率】
SP 4/07【13.0】
◇脚本深沢正樹◇監督鈴木浩介/ゲスト 名取裕子
01 4/10【15.2】静岡【18.5】瞬間最高(17.7】「特捜班 新たなる事件」
◇脚本徳永富彦◇監督鈴木浩介◇音楽吉川清之
02 4/17【12.3】「正しい殺人」
◇脚本 岡崎由紀子◇監督 新村良二◇音楽 吉川清之
03 4/24【11.6】「平成最後の対局」
◇脚本林誠人◇監督 新村良二/高津敏郎…みのすけ 永井知里…月岡鈴 宮本マリア…菅原ブリタニー
04 5/01【13.1】「令和最初の事件」
◇脚本岡崎由紀子◇監督田村孝蔵/沢田真介…おかやまはじめ 古閑晶子…田村たがめ古閑真由子…松田るか
05 5/08【12.7】「不自然発火殺人」
◇脚本 真部千晶◇監督 豊島圭介/
赤羽柚月…村岡希美 赤羽天馬…犬飼直紀 間野敦郎…中村まこと
06 5/15【12.7】「星型の殺意」
◇脚本 瀧川晃代◇監督 鈴木浩介
野口功子…秋野暢子藤本理沙…木下あゆ美村岡芳美…三倉茉奈 宮原礼二…金児憲史
07 5/29【11.5】「タワーマンション殺人」
◇脚本 林誠人◇監督 田村直己
皆川卓也…近藤公園 皆川悦子…櫻井淳子 落合美奈…上野なつひ日暮洋介…少路勇介
08 6/05【12.2】関西【13.3】「食べさせる女の殺意」
◇脚本 下亜友美◇監督 田村直己
早乙女凛…新山千春 田嶋康太…大浦龍宇一 和田ひとみ…大後寿々花 北村萌香…小橋めぐみ
09 6/12【14.3】浅草大捜査線
◇脚本 稲葉一広 ◇監督 細川光信
中沢幸平 - 勝部演之 春楽亭柳三 - 笠兼三 杉田健次郎 - 松浦慎一郎 杉田咲子 - 真下玲奈
10 6/19【12.7】「時間差心中」
◇脚本 丸茂周◇監督 鈴木浩介
11 6/26【13.8】正義の罠!旅立ち…さらば班長!! 最終回スペシャル
◇脚本徳永富彦◇監督鈴木浩介◇




【スペシャル】
 5年前の巡査部長夫妻殺害と1年前の警部補殺害の容疑で暴力団、龍丸会の会長・田野崎を逮捕した警視庁捜査一課特捜班。取り調べを進めるが、主任の直樹(井ノ原快彦)は、妙に素直に取り調べに応じ、ついには全面自供までした田野崎の態度が腑に落ちない…。時を同じくして、警察庁審議官の桃子(名取裕子)が特捜班を訪ねてくる。相談があって警視総監・神田川(里見浩太朗)を訪ねたら、特捜班のところへ行けと言われたという。桃子は、ナイフを持った男に襲われた大学の後輩で検察庁・検事長の法子を守ってほしいと言い、直樹らが警護と襲撃犯の捜査をすることに。しかし、班長・宗方(寺尾聰)は桃子が何か隠しごとをしていると感じていた…。
第1話
 六本木の高層ビルの屋上で行われている世界各国の菓子銘店が集う催事場でスイーツを堪能している特捜班主任の直樹と妻の倫子(中越典子)、そして若手刑事・新藤。お菓子のネット販売を始めたいというパティシエールの倫子の希望を形にするため、直樹がパソコンに強い新藤を呼び出したのだ。新藤がスマートフォンでライブ配信のできるアプリを紹介していたその時、ビルの上層階が突然爆発する!
第2話
 直樹(井ノ原快彦)が主任定例報告会に出席する中、志保(羽田美智子)らは宗方(寺尾聰)の指示で出版社の校閲部員・光代(真瀬樹里)が刺殺された事件を捜査。光代は編集者らともめるほど仕事に熱心で、ノンフィクション作家・蓮見(草野とおる)の話題作を校閲し、彼の読書会に参加予定だった。そんな中、青柳(吹越満)らは光代のストーカー・根本(村上剛基)を見つけ出すが…。
第3話
 脅迫状を受け取った将棋の女流棋士・知里(月岡鈴)が、師匠である高津(みのすけ)の対局中に殺害された。脅迫状には近くで殺されたキャバクラ嬢・マリア(菅原ブリタニー)の名前があり、連続殺人が疑われる。知里から脅迫状の相談を受けていた直樹(井ノ原快彦)らは、刑事部長・三原(飯田基祐)から失態を責められ、解決できなければ特捜班を解散することになる。
第4話
 不動産会社社長・二戸部(新納敏正)の遺体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)らは事件と事故両面で捜査を始める。元暴力団員の二戸部は手下の山川(江端英久)と共に30年前の拉致事件の容疑者で、宗方(寺尾聰)や鑑識課の猪狩(伊東四朗)らにとって因縁の相手だった。宗方と直樹は、拉致事件の被害女性の恋人だった沢田(おかやまはじめ)が営む喫茶店を訪れ話を聞く。
第5話
火災現場に駆けつけた直樹(井ノ原快彦)、青柳(吹越満)、矢沢(田口浩正)は、取り乱した様子の家政婦と話す。しかし、直樹が現場で発見した腕時計を目にした瞬間、態度を一変させ「私が火事のきっかけを起こしてしまった」と言い出す。その後、焼け跡から家主の妻が遺体で発見される!家政婦は「自分が窓を閉め忘れたから、アロマキャンドルの火がカーテンに燃え移った」と言うが、直樹は何かを隠しているのではと感じ…
第6話
 はるか(中条あやみ)達は、イケメン俳優が入院すると聞いて浮き足立つ。そんな中、光(小瀧望)から映画に誘われ、仕事帰りに一緒に出掛けたはるかは、主任看護師の真由(片瀬那奈)が男性(東根作寿英)といるのを目撃。真由は職場とは別人のように女らしく、はるかはなぜかうれしくなる。一方、本城(沢村一樹)の夏美(水川あさみ)に対する気持ちは柳楽(安田顕)に見抜かれていて…。
第7話
タワーマンションの一室で身元不明の女性の変死体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が臨場する。第一発見者は、脚本家・皆川(近藤公園)と妻(櫻井淳子)。旅行から帰ってきて遺体を発見したが、被害者と面識はないという。防犯カメラの映像から、被害者は殺害前日に来ていたことが判明。現場に鍵はなく、しかも発見時には施錠されていたことから謎は深まるばかり。そんな中、班長(寺尾聰)が被害者の身元を突き止め…
第8話
 刑事部長・三原(飯田基祐)の友人で人工知能(AI)を搭載した商品を発表する会社の社長・康太(大浦龍宇一)が社内のプールで溺死。直樹(井ノ原快彦)らは商品開発部の凛(新山千春)や秘書のひとみ(大後寿々花)らに話を聞く。心臓発作による事故と思われたが、アレルギーを利用した殺人の疑いが浮上。直樹は宗方(寺尾聰)が着目する会話ロボットから捜査の糸口をつかむ。
第9話
 青柳(吹越満)が恋人・妙子(遠藤久美子)と出掛けた寄席で、常連客の中沢(勝部演之)が毒入りの鯛焼きを食べ死亡。妙子と因縁のある暴力団員・塩田(大鷹明良)を見掛けた青柳は単独捜査に乗り出す。直樹(井ノ原快彦)と新藤(山田裕貴)が鯛焼き店店主・杉田(松浦慎一郎)と妻・咲子(真下玲奈)から話を聞く中、青柳が追う暴力団と詐欺組織が絡む別の殺人が起きる。
第10話
 大手通販会社の社長・橘(大西武志)と副社長・綾香(三輪ひとみ)の心中に納得がいかないと、鑑識課の猪狩(伊東四朗)が特捜班を訪ねて来る。6年前、猪狩の友人が橘の悪徳商法に引っ掛かり自殺に追い込まれたことから、「橘が自殺するわけがない」と憤慨し、橘と綾香の死亡推定時刻には1時間のずれがあると言う。そこで、直樹(井ノ原快彦)と新藤(山田裕貴)は橘のマンションに向かうが、事件当日の防犯カメラの映像が一切ないことに違和感を覚える。
【最終回】
 マンションでダイイングメッセージを残した弁護士の小林(坂本直季)の遺体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)らが捜査を開始。宗方(寺尾聰)は被害者のスマートフォンに残る男性の写真が裁判所で撮影されたものと気付く。その男性は判事の櫻井(嶋田久作)で、直樹らが櫻井と小林の接点を探る中、弁護士・松井(古河耕史)が小林と同様の手口で殺される。小林と櫻井、松井は、犯人が死刑判決を受けた12年前の青酸ガス無差別殺人事件を担当しており、事件を調べる直樹らは犯人の息子・真法(笠原秀幸)に会いに行く。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。