更新日:番組名:内容 検索「視聴率速報」/感想コメント大歓迎

【白衣の戦士!視聴率】最終回アップ DVD情報



主演別カテゴリ:【主演女優】

白衣の戦士!|日本テレビ
【全話感想あらすじ】
毎週水曜 22:00~23:00
前節視聴率 家売るオンナの逆襲
次節視聴率 偽装不倫
中条あやみ&水川あさみのW主演! 白衣の“戦士”の成長を描く痛快ナースコメディー
白衣の戦士! Blu-ray BOX
白衣の戦士! Blu-ray BOX
posted with amazlet at 19.06.20
バップ (2019-10-23)
売り上げランキング: 334

【キャスト】
中条あやみ 立花はるか 新米ナース。自由奔放で破天荒。元ヤンキーで筋の通らないことが大嫌い。
水川あさみ 三原夏美 13年目のベテランナース。はるかの指導係。婚活を積極的にしているが彼氏いない歴3年。
小瀧望 斎藤光 はるかと同期の新人看護師。先輩ナースから「よくできるナースマン」として重宝される。
片瀬那奈 村上真由 主任ナース。仕事は完璧で優秀。一方で真面目で融通が利かない性格。
鈴木紗理奈 小野貴子 ベテランナース。光の指導係。子どもを産んでから看護師の資格を取得した苦労人。
安田顕 柳楽圭一郎 外科医。見た目はのんびりしているが、スイッチが入ると優秀な医師の一面を見せる。
沢村一樹 本城昭之 外科病棟の看護師長。明るく物腰も柔らかで、女性だらけの職場での身のこなしを知り尽くしている。
【スタッフ】
脚本:梅田みか
演出:菅原伸太郎
プロデューサー:西憲彦 加藤正俊 鈴木香織
【メーカー特典あり】アメノチハレ (初回盤A+初回盤B+通常盤3種セット) (ミニポスターA+B+C3枚セット(B3サイズ))
ジャニーズWEST
ジャニーズ・エンタテイメント (2019-04-24)
売り上げランキング: 25

【視聴率】
01 4/10【10.3】新米ナースは元ヤン!仕事も恋も痛快コメディ!
【演出】菅原伸太郎
02 4/17【*9.3】婚活に新たな展開!!元カノ入院でナースマン動揺!?
【演出】菅原伸太郎【ゲスト】堀田真由 田中幸太朗わ
03 4/24【*9.3】新米ナースの涙!!限りある命と向き合う
【演出】本多繁勝【ゲスト】 小松彩夏 山崎萌香 三宅亮輔 財前直見 白洲迅
04 5/08【*8.4】元ヤンナースvsギャル患者! 父として…師長の涙!!
【演出】 猪股隆一【ゲスト】 川島鈴遥
05 5/15【*8.3】不倫発覚!?ナースの恋愛事情とせつない恋の結末!!
【演出】菅原伸太郎【ゲスト】東根作寿英
06 5/22【*7.2】突然のプロポーズ!?揺れる女心とまさかの初キス!
【演出】猪股隆一【脚本】横田理恵【ゲスト】金田明夫 梅沢昌代
07 5/29【*7.7】働くシングルマザーの大ピンチ! 母と息子涙の絆!!
【演出】菅原伸太郎【脚本】梅田みか【ゲスト】五十嵐陽向
08 6/05【*8.4】命より大事なものなんてない!!花嫁を救う緊急オペ
【演出】猪股隆一【脚本】梅田みか
09 6/12【*8.6】
【演出】菅原伸太郎【脚本】梅田みか【ゲスト】寺脇康文 藤吉久美子
10 6/19【*9.6】
【演出】菅原伸太郎【脚本】梅田みか【ゲスト】東幹久 神保悟志 高橋ひとみ 広澤草
【全話感想あらすじ】




【全話感想あらすじ】
08
 はるか(中条あやみ)と光(小瀧望)、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の2組は一緒に居酒屋へ。光はこの席で初めて、はるかが自分に告白しようとしていたことを知る。一方、柳楽(安田顕)は妻の静香(遼河はるひ)に浮気をしたと誤解され、家を追い出されていた。そんな中、腸閉塞の患者・沙織(足立梨花)が退院。沙織は1週間後に婚約者・信彦(蕨野友也)との結婚式を控えていた。
感想
今週は前半、ラブコメありつつの後半は医療者を感じさせる物語の展開は、いつもよりも楽しめる内容になっていた。前半は、これでもかと思えるのどかで、メインキャスト4人のラブコメで、気楽に見ることができたし、特にはるかと光コンビの純愛展開なんかスキだな。それに、夏美とはるかのお買い物しんでも、本来の中条あやみの可愛さオーラが爆発して、そこも見どころにもなってた気もする。後半は、相良先生の話に、大転換!普段はだらしなさ全開の相良先生だが、いざ患者の前に立つと颯爽として、見事に手術を成功させ、患者の思いをまろごと引き受けるというスーパー医師に変身してしまう展開は、なかなか良かった。こう言う物語の作りなら、気楽に楽しめるし、このドラマのテーストにフィットしていた。けど、はるかがヤンキーという設定は、今更ながらだが、何が可愛らしいのか理解できないはるかという設定では、あれほど夏美が勧めた服を着たときの中条さんの魅力を考えると、もったいなかったかもと思わせた8話だった。
09
斎藤(小瀧望)と両想いだという事に気付き、舞い上がるはるか(中条あやみ)。一方、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の交際も順調に進んでいた。ある日、斎藤の父・渡(寺脇康文)と母・芳子(藤吉久美子)が上京してくる。はるかは斎藤と一緒に両親の東京見物につきあうことになったが、斎藤と渡の間に確執があることに気づく…。そんな中、渡が突然腹痛を訴える!!父と息子、それぞれの想いが交錯する
感想
今回もラブコメ展開をメインに、斎藤の両親の東京観光展開に、はるかと斎藤もついていき、なんとなく、ダブルデート感覚で話が進むのはいい感じ。あんまり深刻な話ばかりだと、ラブコメにならない。その後父親との確執が再燃しながらも、はるかが斎藤渡の担当看護婦になり、自分の本性を隠しつつ、白衣の天使♪という感じでf、振る舞いつつも、ついつい、ヤンキー体質が出てしまう、コメディー展開は楽しい。子のテーストが、やっぱりいいね。ホンツに気楽に楽しめる。最終的には、父の容態が急変し、手術展開というわかりやすい展開だったが、すべての様相のバランスよく盛り込まれた話になっていた。時としてクァいいファッションであり、ヤンキー感もだす服もきてしまうはるかもいいかんで、申し分の無い話だった。夏美と本城の大人の恋愛とはるかと斎藤の純愛も、いい感じで進んでるし、いい感じで最終回を迎えそうな気がしてきた。
【最終回】
ついに斎藤(小瀧望)とつきあい始めたはるか(中条あやみ)、本城(沢村一樹)と一晩を過ごした夏美(水川あさみ)。それぞれの恋が幸せな結末を迎えようとしていたある日、夏美の母・幸江(高橋ひとみ)が突然現れる。幸江は本城がバツイチ・子持ちだという事から交際に反対して…。外科病棟では緊急入院してきた都議会議員の五十嵐(東幹久)をはるかが怒らせてしまい、さらに事務長の大橋(神保悟志)も現れて大きな騒動に!
感想
最後の話に、多少のドタバタありのやさしい病院を舞台にしたラブコメディーを期待してたけど、そのとおりの最終回になっていい感じで、終わった。下手に深刻な話を持ってきたりするのはどうかと思う話にはきつめの感想を書いたが、終盤になると、方h心が変わったのか、話が終始、4人のラブコメになったので、本当に良くなった。本格医療物を書く脚本家はいないし、この路線が一番!こう言う気楽に見れる作品もないと、毎日見続けられない。それに、はるかというキャラの良さを、最終回はよく表現できてたような気持ちにもなった。ちょっとガサツだけど、何よりも患者さんのことを思って、行動する姿が気持ちいい。あのシュークリームを取り上げる五十嵐との絡みがよく伝わってくるし、最終的には五十嵐も彼女の行動を認める展開は定番だけど、それゆえに、心地いいかも。良い最終回だったし、この路線で行けば、続編も楽しめそうかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。