更新日:番組名:内容 検索「視聴率速報」/URLが変更に

【イノセンス 冤罪弁護士視聴率】最終回



主演別カテゴリ:【坂口健太郎】シグナル

イノセンス 冤罪弁護士|日本テレビ - 日テレ
日本テレビ系毎週土曜 22:00~22:54
坂口健太郎が冤罪被害に立ち向かう弁護士役で主演! “科学”を武器に逆転劇に挑む

【キャスト】
坂口健太郎 黒川拓 保駿堂法律事務所に所属する弁護士。不可能に近いとされる“冤罪弁護”に積極的に立ち向かい、現場で起きた事象を実験で再現して事件の解明に挑む。
川口春奈 和倉楓 保駿堂法律事務所の新人弁護士。拓と弁護活動を共にすることになり、拓のスタンドプレーに振り回される。
趣里 城崎穂香 拓専属のパラリーガルで一児の母。拓の数少ない理解者の一人。
杉本哲太 別府長治 保駿堂法律事務所の所長。企業法務を請け負うエリート弁護士事務所を目指している。
志賀廣太郎 湯布院和人 保駿堂法律事務所の最年長弁護士。黒川を後継者だと思っている。
市川実日子 有馬聡子 テレビ日本の報道局社会部ディレクター。冤罪事件を取材する。
草刈正雄 黒川真 拓の父親。エリート検事。息子が弁護士になったことで絶縁状態となる。
藤木直人 秋保恭一郎 東央大学理工学部物理学科准教授。拓の大学時代の先輩。拓の実証実験を引き受ける。
【スタッフ】
脚本:古家和尚
演出:南雲聖一 丸谷俊平
プロデューサー:池田健司 荻野哲弘 尾上貴洋 本多繁勝
主題歌:白日/King Gnu
【視聴率】
01 1/19【8.3】無実の弱者を救え!科学の力で逆転無罪!?
演出:南雲聖一 /吉田栄作 中島ひろ子
02 1/26【8.7】夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!
演出:南雲聖一/仙道敦子 山田裕貴
03 2/02【9.4】白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え
演出:丸谷俊平 第3話ゲスト 山本耕史、平岳大、篠井英介、青野楓、市川知宏、山田明郷、桜井聖、遊井亮子
04 2/09【8.3】海底の砂だけが知る孤独なOLの嫉妬と殺意
演出:丸谷俊平 第4話ゲストともさかりえ、入山法子、村上新悟/榊原郁恵
05 2/16【9.0】盗撮動画で体罰パワハラ教師に社会的制裁の罠!
演出:南雲聖一 第5話ゲスト 豊原功補、清水尋也、柾木玲弥
06 2/23【9.4】射殺&幼児誘拐事件発生!消えたベース音の謎!
演出:丸谷俊平 第6話ゲスト吹越満、須賀健太、山下容莉枝
07 3/02【9.5】命がけの再現実験で悪女の仕掛けた罠を暴け!!
【演出】南雲聖一【第7話ゲスト】川島海荷 団時朗 円城寺あや 六角慎司
08 3/09【9.5】死刑囚を冤罪から救え!!24年前のお化けの謎
【演出】本多繁勝【第8話ゲスト】片岡鶴太郎 星野真里 螢雪次朗 / 酒井美紀
09 3/16【8.9】ついに最終章!追い続けた11年前の事件再び!?
【演出】丸谷俊平【第9話ゲスト】坂本真、木崎ゆりあ、鈴之助、伊藤梨沙子 ほか
10 3/26【9.6】怒涛の最終話!!狂気の殺人犯vs冤罪弁護士
演出:南雲聖一 【第10話ゲスト】武田真治 佐藤B作 中西良太佐渡稔 坂本真 木崎ゆりあ 鈴之助 伊藤梨沙子

【イノセンス 冤罪弁護士全あらすじ/感想】





09
 拓(坂口健太郎)は幼なじみの浅間(鈴之助)が有罪となり自殺した11年前の事件と、美術大学生の京香(山崎あみ)が刺殺された事件に共通点があると知る。京香のストーカーで、殺人を否認している容疑者・富士田(坂本真)の弁護を買って出た拓は、11年前の事件との関わりを調べ始める。そんな中、楓(川口春奈)は拓の母・麗(榊原郁恵)から、拓の浅間への思いを聞く。
感想
何しろ、8話9話と連続して話が面白いし、ココに来て、古家和尚さんが脚本を書いてるんだな~と思える面白さが、目に見えてきている。とくに、9話はCastingもよく言うことはなかったが、9話のゲストは地味だが、その分を補って、余りある脚本の面白さ。浅間が有罪となり確定した事件と共通点がある今回の事件は、本当に共通の犯人が犯した犯罪だったのか?それを念頭に入れながら、事件を調べる拓と犯罪被害者の肉親である秋保の間に決定的な亀裂が生じるという展開は、魅力的だった。同じものを見ながらも、二人の間には、浅間の友人であった拓と浅間に殺されたとされる妹をもつ秋保では、11年前の事件の捉え方に、決定的な差が有り、二人が袂を分かつ展開が、更に物語を興味深くする。二人の捉え方は、最終回でどのような変化をするのか?何しろ最終回を見ないことには!
【最終回】
 拓(坂口健太郎)をかばって刺された楓(川口春奈)は、とっさに犯人の顔を引っかく。一方、聡子(市川実日子)は秋保(藤木直人)に、3人の被害者を生んだ一連の事件の新情報を報告。そんな中、楓を刺した神津(武田真治)が自首する。接見に現れた拓に、神津は3人を殺害したのは自分だとささやき、証拠はないと言い放つ。拓らは証拠捜しに奔走するが、検察側から圧力がかかる。
感想
あとで
【公式】3分でわかる!第9話振り返りダイジェスト!「イノセンス 冤罪弁護士」
関連記事

コメント

司法って
黒川のような弁護士が理想なんだけど、ドラマは弁護士主役だからね。立場が逆になれば見方も違ってくるのかな。でも今回の事件は「大物の息子」ってよくあるパターンの圧力に毅然と対処しなかった事に尽きる。強い立場が結果的に有利って、今も昔もどこの国でも関係無いってかぁ。別府所長がちょっと黒川の味方っぽく見えたけど。
医療ミスは
検察も弁護士も、医療ミスの裁判は専門的で難しい。特化した専門化がいないと、公平な裁判って一般人には難しすぎる。因果関係ね。執行猶予つきの有罪判決とは。どこにも救いがない話しだった。楓が黒川に少し優しくなった?のが救いかな🎵
理詰めって好感。
実証実験で、きちんと論破するって気持ちが良い。世の中は、いつまでたっても偏見が先にたつんだよね。自分はそうではないと思いたいし、黒川のように生きられたら少なくとも清清しい気持ちでいられるのかな。秋保准教授との過去が気になるところ。思わず録画画面「一時停止」して読んだ学生時代の事件が、黒川を弁護士への道へと進ませたのかな?次回も楽しみにしてます。
次週にたのしみが
「ガリレオ」と同じトリックだったかぁ。覚えてなかった‼事務所の所長は、何故黒川の邪魔をするようなことをするのか?黒川の父親の偉い検事と繋がっているのかな?古家脚本だから、こんな素人の考えを裏切るだろうけどね。藤木さん演じる大学准教授とはコンビなのかな。かっこよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。