更新日:番組名:内容 検索「視聴率速報」/URLが変更に

【トレース 科捜研の男全話視聴率】全話平均二桁確保



主演別カテゴリ:【錦戸亮】トレース~科捜研の男~

トレース~科捜研の男~
見逃し配信
フジテレビ系列月曜日21時-
【スタッフ】
原作トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)
プロデュース 草ヶ谷大輔 熊谷理恵(大映テレビ)
脚本 相沢友子 岡田道尚
演出 松山博昭 相沢秀幸 三橋利行(FILM)
制作 フジテレビ
【出演】
錦戸亮 真野礼二 ある陰惨な過去を持つ科捜研法医研究員。「鑑定結果こそが真実」と冷静沈着。主観や臆測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていく。
新木優子 沢口ノンナ 新人法医研究員
船越栄一郎 虎丸良平 長年の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注ぐたたき上げのベテラン刑事
相楽一臣 山崎樹範 法医研究員
海塚律子小雪 法医科科長
壇 浩輝 千原ジュニア 史上最年少で警視庁刑事部長に昇任したエリート。
【早期購入特典あり】トレース~科捜研の男~ Blu-ray BOX(B6クリアファイル付)
TCエンタテインメント (2019-06-26)
売り上げランキング: 74

【視聴率】平均 10.6%
01 1/07【12.3】関西【14.0】初回90分SP バラバラ遺体の想い・・・科捜研サスペンス!!
脚本 相沢友子 演出 松山博昭/ 森口瑤子 吹越満
02 1/14【11.8】15分拡大SP!血染めの折り鶴の秘密D N Aに隠された謎
脚本 相沢友子 演出 松山博昭 /関めぐみ 篠原篤 名高達男
03 1/21【*9.6】「凶悪犯を逮捕せよ 20年越しの真実!」
脚本 相沢友子 演出 相沢秀幸/大地康雄 池内万作 松本若菜 永岡佑
04 1/28【11.0】科捜研の男VS科捜研の男?!飛沫血痕の謎…
脚本 岡田道尚 演出相沢秀幸 /やべきょうすけ
05 2/04【10.0】「過去の悲しき誘拐 毛髪に秘められた愛」
脚本 岡田道尚 演出 松山博昭/矢田亜希子 石垣佑磨 滝沢沙織
06 2/11【10.4】今夜、新章突入!遂に衝撃の過去が動き出す!
脚本 相沢友子 演出 三橋利行 /伊藤高史 萩原聖人
07 2/18【*9.9】「替え玉事故を暴け 人気政治家の裏の顔」
脚本 相沢友子 演出 /萩原聖人 宇野実彩子 徳重聡
08 2/25【*9.8】新章突入!!蠢きだす過去
脚本岡田道尚 演出 松山博昭/石井杏奈 渋谷謙人 弓削智久
09 3/04【*9.8】今夜、最終章開幕忍び寄る過去の悪魔
脚本 相沢友子 演出 三橋利行 /和田正人 美山加恋
10 3/11【10.6】ついに最終回目前!真野の復讐が今夜始まる
脚本 相沢友子 演出 相沢秀幸/上杉柊平 袴田吉彦 柾木玲弥
11 3/18【11.5】「最終回90分SP 明かされる驚愕の真実 真犯人は誰なのか!?」
脚本 相沢友子 演出 松山博昭/
【トレース全話あらすじ・感想】




【トレース全話あらすじ・感想】
【最終回】
 真野(錦戸亮)はガス爆発で死亡した佐保(袴田吉彦)が他殺である証拠を見つける。その犯人は25年前の事件の真犯人で、真野の姉・仁美(夏子)を妊娠させた人物の可能性が高かった。爆発事件の捜査にも打ち切り命令が出る中、虎丸(船越英一郎)は真野やノンナ(新木優子)と仁美の交際相手を捜し始める。すると、刑事部長・壇(千原ジュニア)の名前が浮上。壇は真野らの職場に現れ…。
感想
このドラマは、最後まで、犯人はど直球!言葉の端々から、最初から怪しいと思ってた早川尚文が実行犯であり、壇は教唆犯だった。自ら、どの事件も手を下してないが、彼が人の弱みに漬け込んで、次々と事件を引き起こしていく張本人だった。しかし、壇が提示した真野の姉・仁美の真実の姿は、強烈だった!瞳が関係を持った相手は、どう考えても、早川というのは、わかりやすかったが、その事によって、瞳は彼を恨み復讐に、サイコパス壇を使うというのは、予想を遥かに超えていた。10数年ぶり再会した姉の呪わしい姿を彼はどう思ったのか?想像を超える悲劇としか言えないが、この試練も、真野にとっては、前に進むための一つの現象でしかなかったのかも。しかし、壇にあれだけ迫られても、怯まないで、感情に任せて、銃の引き金も引かない!彼の決心は、揺らぐことgはない強さを感じさせるシーンだった。悲しみと絶望の中でも未来を見ていたように見えた。最終的には、壇は早川によって、人間としての意識をなくし、葬られたも同然にはなったが、彼にとっては、そのことは大きなことではなかったのかもしれない。それは早坂のを自刃食い止めたのも、真野の強い思いが、彼らの死ではなかったからだろうと推測できたが、真野は最後にそのことを問われたときに、真実を知れば前に進むことができるという信念は、他人だろうが自分のことだろうが同じだったのかもと語った。最後の真野と虎丸のシーンは、録画したものをもう一度見直したが、このドラマのすべてが語られてるいいシーンだった。

【トレース全話あらすじ・感想】
関連記事

コメント

新章でおもしろくなりそう
ジュニアさん演じるいわゆる警察の上層部が不気味。何故笑うのかな。所詮、真犯人など捕まえられないって事か?世間に公に出来ない事案って事なのかなぁ。ドラマではよくあるけど、どんな「真実」が隠されているのか期待。
つかみは?
虎丸刑事、血圧上がりすぎで倒れちゃうよ。と思いながら、少々疲れた。テレ朝の鑑識さんもすごいけど、アメリカのドラマ「CSI」のごとく捜査にどんどんはいっていくからね。2話も観てみよう🎵

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。