検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【ボク、運命の人です。視聴率】3回確定


【AD】

【亀梨和也】 FINAL CUT
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
背中越しのチャンス(初回限定盤1)
亀と山P(亀梨和也・山下智久)
ジェイ・ストーム (2017-05-17)
売り上げランキング: 11

ボク、運命の人です。|日本テレビ
“運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男・正木誠(亀梨)と、“運命”を信じず、現実的で“安心”な恋を求める女・湖月晴子(木村文乃)が繰り広げるラブコメディーで、山下は“神様”を自称し、正木に運命の恋を説く、謎の男として登場する。
土曜日22時放送
【キャスト】
亀梨和也 正木誠 29歳の会社員。謎の男の口車に乗せられて、運命の人との恋に向き合う。
木村文乃 湖月晴子 誠の会社の隣のオフィスで働く女性。現代的な“左脳系”女子。
菜々緒 四谷三恵 晴子の親友で、つらいいことも楽しいことも共有し合う飲み仲間。
杉本哲太 湖月大地 晴子の父。少々抜けたところがあり、一言多いタイプだが憎めない性格。
田辺誠一 烏田翔吉 誠が所属する部署の部長で、すてきな上司。
山下智久 謎の男 誠の前に突然現れた自称・神様。
【スタッフ】
脚本:金子茂樹
演出:佐久間紀佳
プロデューサー:西憲彦 福井雄太 下山潤
主題歌:背中越しのチャンス/亀と山P
【視聴率】
01 04/15【12.0】
脚本 金子茂樹 演出 佐久間紀佳
02 04/22【*9.6】
脚本 金子茂樹 演出 佐久間紀佳
03 04/29【*9.2】
脚本 金子茂樹 演出 小室直子
【AD】


4月15日放送分(第1話)
 静岡から東京勤務になった‘女運’のない会社員・誠(亀梨和也)の前に、‘神’を名乗る謎の男(山下智久)が現れ「年内に運命の人と結婚して、来年その相手が子どもを産まないと、地球が大変なことになる」と告げる。相手となる晴子(木村文乃)は壁1枚隔てた隣の会社にいるらしい。半信半疑の誠は翌日、彼女の存在を確かめるが、声は掛けない。するとその夜も待ち受けていた男が、誠と晴子には人生で何回も接点があったと言う。
感想
プロポーズ大作戦から、ジャニーズ作品が多い金子茂樹さんが脚本の作品。なんとなく、恋の指南役が登場するところは、プロポーズダイせく線と似てないこともないし、運命という言葉も大きく物語に関わっている。謎の男を演じる山下さんが、プロ大のときは、妖精に翻弄されていたが、今回は神として、翻弄する方というのが、興味をそそる。翻弄される側の正木誠は、運命の人湖月晴子と結ばれるために、今までろくな恋をしないという不幸な人生を味わっていたが、晴子の方も、似た運命が故に、恋愛に慎重すぎる程のなっていたところが、なんとなく、「世界一難しい恋」の感じがしないわけでもないかな。なんて、思いながら、神と正木のテンポいい掛け合いがちょっと気に入った。何しろ彼らが恋愛しないと、地球の救世主は、現れない!なんて、なんとなく漫画チックだし好きだな。神も晴子の方にもいけよ!と、言いたくもなるけど、それを言ったらつまんなくなるもんね。けど、いきなりイケメンに運命の人ですって言われても、彼女なら疑うのかもね。それに、春このお様馴染みでもあり、ライバルになる定岡も登場して、かなりラブコメが清々しいほど、展開されそうなのは、期待したいかも。
4月22日放送分(第2話)
 帰社した誠(亀梨和也)は、オフィスビルの前で定岡(満島真之介)と話す晴子(木村文乃)を目撃する。定岡は晴子の高校時代の同級生であり、夏の甲子園の県予選で、誠からさよならヒットを打った人物だ。向かいのビルの商社に転職してきた定岡は、晴子とは数年ぶりの再会で、思わず声を掛けた誠のことも覚えていた。その夜、現れた謎の男(山下智久)から、定岡に勝つために必要なのは‘お金’だと言われた誠は、翌日から営業に精を出す。
感想
このドラマでの、誠と神の掛け合いが予想以上にいい感じ。2話でかなりのレベルまでテンポが良いやり取りが続いたような気もする。誠が家に帰ってきたら、神がどこから登場するのかも面白いし、誠が家に返ってくるのが楽しくなってくる。どうやって、晴子を口説いていくのか?それに対する対価が、なるほど!このレベルで、嬉しい偶然ってくるのかというのも分かるのも面白い。そこに、とんでももないモテ期を迎えている定岡が、対抗してくるんだな。この手強い相手には、神がいないと対抗できないような気にもなった。なんとか、晴子のこころを引き寄せようと頑張る誠の健気さも、なかなか晴子には伝わらない!そのもどかしさを、物語を盛り上げる!どんな運命に会おうとも、なかなか近づくことのない二人はどうなっていくのか?その先がなかなか見えない中で、モテ期フルパワーの定岡の存在感にどう神と誠は対抗していくのか?定岡都の関わり合いが何しろドラマを面白くしそうな匂いはしてきた。そして、そんな男たちと晴子はそう関わっていくのか?そして、四谷三恵 が豹変したりすると楽しんだけど、それはないのかな?今のところは、いい感じでドラマが進んでいるように思える。
4月29日放送分(第3話)
 晴子(木村文乃)に同僚の三恵(菜々緒)が、定岡(満島真之介)と誠(亀梨和也)のどちらが晴子にふさわしいか見極めてあげると提案。そして、4人で居酒屋に行くが、三恵は誠をばっさり切り捨てる。謎の男(山下智久)は、落ち込む誠に「クラシック名曲100選」のCD全曲を覚えたとき、晴子がどちらを選ぶか導き出されると、謎めいたことを言う。しかし、連絡先すら晴子に渡せずにいる誠に対し、定岡が晴子にプロポーズすると明かして…。
【感想】
まさか、現在モテ期真っ盛りの定岡が、あっさりと敗れ去るとは思いもしなかった。晴子は二人の間で揺れ動くような展開もあるのかなと思ったが、そんなの全くなしに、彼女がどれほど恋に対して、完全防御体制であり、最高モテ期男子でもそれを崩すスキもないということを、表すためだったとは!これりゃ、神?謎の男?が絡んでるからなのか、神話の世界だな。彼女の閉じきった心を、誠が開くのはかなり困難という話になったんだな。しかし、わずかに、彼には可能性は残されてはいた。あの少年たちとの野球の試合で、運命は、携帯電話を彼女に教えるという道を開いていたとは!それに、夜想曲「月の光」の力もあり、彼女にお心は開かれたかと思ったが、神曰くそんな生易しいものではないと、説くが真剣に彼女に運命を感じ好きになっている誠の心は、愛に突っ走るみたいだ。なんだか、恋の行方は、まだまだ波乱がありそうで、楽しくなってきたかも。けど、クラッシクの名曲を覚えるという課題も、立派に役に立ったのは何よりだった。次の神の司令もよくわからないけど、どんなドラマが生まれるのか?楽しみだ。
関連記事




コメント

どんどん面白くなってます!
ちゃんと野球やクラッシックが意味のある物になるのが良いです。どうやって大魔王の心を溶かすのか楽しみです。
ドラマは面白いけど21時からの方がいいような…
だんだん二人の距離が近づいて来て、話しは好きなので来週も期待してます!
ラスト最高
神との掛け合い本当に面白かった。私も何処から神が登場するのか楽しんで見てます。
ラストの虹の下りも良くてでも最後はライバルのメールに負けてしまうのが余計主人公を応援したくなりました。
次回も楽しみにしてます。
気になる
山下君が出てるので見ましたが面白かった。土曜日にいい感じのドラマですね!まだドラマとしては動いてないので次回楽しみにしてます。
楽しめました
ラブコメ好きなので楽しく観ました!自称神とのやり取りも笑えるし、どう今後ライバルと戦うのか楽しみです(⌒‐⌒)
確かに雰囲気がプロポーズ大作戦と似てる感じがして懐かしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。