更新日:番組名/検索「視聴率速報」

【日21視聴率感想】ナポレオンの村 見逃し配信!



Artist category:【唐沢寿明】ボイス


公式サイト 見逃し配信有り
この村に不可能はない!夏の美しい風景の中『スーパー公務員』が巻き起こすサクセスストーリー!やる気を失っていた村人と力を合わせ、夜空に美しい希望の灯を打ち上げる!
【スタッフ】
脚本:仁志光佑
演出:岡本伸吾 平野俊一 塚原あゆ子
プロデューサー:高橋正尚
主題歌:君の鼓動は君にしか鳴らせない/平井堅
【キャスト】
唐沢寿明/浅井栄治役 星河市に赴任した東京都職員。
麻生久美子/岬由香里 星河市役所の農林商工課職員。職員の中でも異彩を放つ都会的な女性。
山本耕史/戸川真人 浅井の幼なじみ。経営コンサルタント会社を経営し、金もうけの才能がある。
ムロツヨシ/山田大地役 星河市役所の農林商工課課長。市長の福本の腰ぎんちゃく的な存在。
イッセー尾形/菰田孝三郎役星河市神楽村にある菰田神社の神主。
沢村一樹/福本純也役 星河市長。市の発展のために過疎化している神楽村の廃村を陰で進めている。
【視聴率】
01 7/19【12.7】ディズニー映画の様に夢のある奇跡の村おこし
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾
02 7/26【*7.4】
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾
03 8/09【*9.1】夢の絶景…滝壺レストラン!大自然の究極レシピ!
脚本:塚原あゆ子 演出:岡本伸吾
04 8/16【*8.5】男女12人夏物語!?嫁とりお見合い大作戦!
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾


01
東京オリンピックのプロジェクトに携わるなど、やり手の東京都職員・浅井栄治(唐沢寿明)は、東京都の西端にある星河市に赴任し、過疎化で衰退する神楽村の村おこしを担うことになる。一方、市の発展のために神楽村の廃村を陰で進めている星河市長の福本純也(沢村一樹)は、浅井を苦々しく思い、腰ぎんちゃくの農林商工課課長・山田大地(ムロツヨシ)、職員の岬由香里(麻生久美子)らに浅井を見張るよう命じる。
着任早々、村の祭りの実行委員を任された浅井は、村で絶大な信頼を得ている神主の菰田孝三郎(イッセー尾形)を訪ねた後、村人たちに祭りの予算を募ろうと民家を回るが、どこを訪ねても激しい門前払いを食らってしまう。
【感想】
村おこしといえば、限界集落株式会社で、反町さんが主演だったが、同じような村おこしのドラマで、同じ事務所の唐沢さんが主演しているこのドラマだが、もっとほのぼのとした農村の良さを表現してもいいとは思うし、敵がわかりやすい町の効率化を掲げる星河市長と言うものチョット昔風で無理があるんじゃないのとは思うが、半ば強引に、浅井は、限界集落の神楽村の中に入り込み、村を活気あるものに変えようと試みる。その第一弾が、派手な空にランタンを浮かべる企画を持込、村のしょぼい祭で、町に明るいヒカリを打ち上げようと試みる。羽島は乗り気だなかった村人も、そして、村の中心人物で、これに反対していた菰田孝三郎も、最後はみんな力を合わせて、困難なこの企画に立ち向かっていこうとする話は気持ちはいいが、どうも、ここまでひどいことを、市長もやってしまうの?という思いはどうしても芽生えてしまうかも。それに、その浅井の手柄も、妨害していた福本が手に入れてしまったりするのは、やりきれないが、現実でもあるかもしれない。それに、味方に引き入れるためなのか、自らもすべての手柄を山田に譲ったりしてるところは、なるほど食えない野郎かも。ストーリーは、浅井が馴染むのにもっと時間がかかってもいいとは思ったりもするが、まあ、話はポンポンと進んでついつい、浅井と村人の成功が見たくなるのは楽しいからかな。そこに親子の物語とベタだが嫌いじゃない。主題は地味だとは思うが、人の役に立つために役人をやる男浅井のナポレオンの言葉を感じながら、気楽に楽しみたいドラマかな。それにしても、来週はまさかの菅野美穂さんが出演とは、研音も力入れてるんだね。
02
 神楽村に基希(林泰文)とその娘2人が移住してきた。サポートを任された浅井(唐沢寿明)は、一家を村一番の米作りの名人・洋吉(谷隼人)の作業場に案内する。続いて村人たちにも紹介するが、長女のヒロミ(山口まゆ)は反抗的で、村人たちの神経を逆なでする。後日、ヒロミが入院中の母親・千恵(菅野美穂)においしいおかゆを食べさせてあげたいと浅井に相談しに来た。浅井は、おかゆを作る土鍋やかまども手作りしようと提案する。
【感想】
あのローマ法王に寄進されたお米の話は、まさか、このドラマの一番のメインな出来事と思っていたら、あの程度の扱いになるとは、思いもしなかったが、描かれてみれば、一人の優秀な農家さんのコメが有るということを、世に広めた話だったので、誰かが協力して、作り上げたものでもないので、物語は描きにくいのかな。今回のメインになる話は、母の結核により、病院の近くにある神楽村に引っ越してきた家族の物語だったが、まだ村に警戒している娘は、中々心を開かないが、そんな心を開放しようと浅井は奔走する。村の人々と共同で、娘の母を勇気づけるためのおかゆを作るための土鍋やかまどもイチから作り、村の人々と自然と交流させて、取り込まれるように仕向けていく。けど、策士浅井は、村の人々に協力させるように、人の心を操りながらも、それにノッたことによって、村人も楽しく、そしてより深く”絆”が生まれてくるところにドラマがあった。素晴らしい水を得るために、母のためという思いだけに、山の中に深く入り込んでいく中で、家が押して帰れなくなるというベタな展開だったが、彼女を探しだしただけでなく、ホタルの生息地を見つけてしまって、それを母に見せてやるなんて、出来すぎだろうとは思うが、こういうホタルの奇跡ドラマも、ぎりぎり悪くないかなと思ってしまう。これくらいのオプションがないと、田舎の良さ感じれないのが、現実かな。
03
ランタンや神楽米で一躍有名になった神楽村に取材に来た美人グルメ記者。彼女が目をつけたのは、絶品の料理を出すさびれた食堂だった。浅井は店主の亡き妻との約束を果たすために滝壺にレストランを作ることを思いつく。村のおばあちゃん扮する山菜ソムリエ、滝壺からくみ上げる天然水、浅井のアイディア満載のレストランを大絶賛する美人記者ら。滝壺レストラン目当てに都心から続々と人がやってくるが、最大の敵が邪魔を…!?
【感想】
馬渕は、どう見ても記者と付き合ってるように思えなかったが、やはり最後のオチは、それだったか!この村の活性化で、次なる一手は、どう出てくるのかと思ったが、わかりやすいレストラン開設。それもまさかの野外レストランとは!個人的には山間部って、かなり天候の変化が、顕著で、あのような企画が成立しにくい場所だとは思うけど、TBSもいきなりあんな場所にレストランのは箱なんて無理だからだろうな~考えてしまうが、たしかに、仮初めの東山の奥さんとの夢をかなえる場所としては、あの滝壺とのコラボは最強な雰囲気を出していた。しかし、今回の市長の横槍は、なんかセコいんだよね。見え見えの秘書を使っての神楽米の分捕り作戦というのは、子供じみて、チョット残念。市長!こんな妨害工作しかできないのかよと叫びたくなる。けど、村人たちも菰田孝三郎も、いい感じで浅井に巻き込まれてきてるよね。浅井も、すべての手柄を、他の人間に、渡しているところが、この物語の味噌だったりするんだよね。彼にとって、手柄をあげることが目的でなく、人の役に立つ役人になるのが目標だから、ああいう芸当ができるのだろうと伝わってくる内容になっているのは清々しい。この調子で、更に神楽村は進化するのか?期待していきたい。
04
村の男に素敵な出会いを!浅井は都会から女性を招待し婚活パーティーを開催。村の大自然や滝壺レストラン等を誇らしげに女性たちに紹介するが…彼らのガサツでマナーのない態度に、女性たちはブチ切れ!嫁取りなんて夢のまた夢…結局、田舎者は認めてもらえないと落ち込む男達…そんな中、参加者の女性が川に流されてしまう!それを見た村人は…!?
【感想】
ついに、何故に神楽村を廃村にしようとしようとしているのか?その訳が、ドラマの中で、市長の口から語られることとなり、彼のダークな部分が姿を見せた。浅井は、多分事前知っていたのかもしれないし、それを阻止するために派遣された?そこら辺のところはまだよくわからないが、それを知って、覚醒した岬由香里は、浅いと連携すると事決意したみたいだ。これからが市長対浅井たちの神楽村を舞台とした本格的な戦いが始まる感じかな。それには、更に認知されることと人が住みたくなる村にすることとだが、今回、浅井が描いた夢は、村に子どもたちがいる風景。それには、男女が結びつくことで、村の男性が、お見合いパーティーを繰り広げるけど、なかなかうまくいかないながらも、劇的な吊り橋展開で、源さんには美味しい展開すぎる!大体、あんな美人ばかり、お見合いパーティに来るのは、おかしなことだとは思うし、リアリティーある女性がいてもいいとは思うが、あのむちゃな河での救出劇は、美女を助けないと絵にならないと思ったのかな。そこら辺のこのドラマの感覚は乗り切れないが、絵的には良かったのかも。何故か、無償に近い形で、浅井を手伝う戸川真人も、ある思いを抱えてるようだし、わかりやすい対立構図もできたので、期待したいとは思うが、この村には、本当になんでもありすぎ。今まで、こんな何でもありの村を有効利用できない人々って....?
関連記事

コメント

残念です
唐沢さんのドラマはいつも注目しています。ただ今回は番組欄にわざわざ女優さんの名前を載せていて興醒めしました。ドラマの内容に関係ないのに話題性でしょうか。なんかガッカリしました。
期待‥したい!
管理人様 お邪魔します。

初回は面白かったです。
この流れだと大体こういう結末になるかな‥と予想がつきやすい内容でしたね。
始めは村全体に、そのうち徐々に村人一軒一軒の内情にまでお節介をやきながら懐に入り込んで、信頼を得ていくというパターンなのでしょうか。
イッセー尾形さん演じる長老さんがもっとひねくれて面倒くさい人物になるのかなと思いましたが、案外すんなりと溶け込んでいたので拍子抜けしちゃいました!

あんなカッコイイ市長さんいないよ~なんて思いながら、沢村さんと唐沢さんのますますの攻防戦が楽しみです。
初回の話は、良かったですが、心配なのはネタがつきて、2話以降の話が(現在すでにその見方は主流ではない手法であまり効果的でない)ものにお涙頂戴に走らないかが心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。