★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【6/19金視聴率】ラストコップ 唐沢寿明 


【AD】
カテゴリー【唐沢寿明】ボイス
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
公式サイト
30年の昏睡から突如目覚めた昭和の刑事・京極(唐沢寿明)。イマドキ草食系男子・亮太(窪田正孝)とバディを組み、現代で大暴走!派手なアクション&コメディそして涙も
【キャスト】
唐沢寿明
窪田正孝   佐々木希
黒川智花   松尾論  久慈暁子
田山涼成   マギー
山崎育三郎 鈴之助
宮川一朗太 斉藤由貴
佐野史郎   和久井映見
【演出】猪股隆一
【脚本】佐藤友治
【音楽】得田真裕
【制作】黒崎太郎、三枝孝臣、伊藤響
【プロデューサー】戸田一也、植野浩之、伊藤裕史(AXON)、小泉守(トータルメディアコミュニケーション)
【制作協力】AXON、トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ、HJホールディングス
【視聴率】12.9%

【AD】
1985年。型破りだが熱すぎるほどの情熱で数々の事件を解決してきた刑事の京極(唐沢寿明)は、凶悪犯のカグラを追いつめた。しかしその瞬間、カグラの仕掛けた爆弾が爆発。京極はそのまま昏睡状態に陥り、30年間眠り続けることに…。
そして2015年のある日。
あるキッカケで目覚めた京極は妻の加奈子(和久井映見)の元を訪れるが、再婚した加奈子から家を追い出され暴れていたところを若手刑事の亮太(窪田正孝)に逮捕されてしまう。
そのまま横浜中央署に連行された京極は、かつての後輩・鈴木(宮川一朗太)や上司の鯨井(田山涼成)と再会。早速刑事の職に復帰することになるが、時代錯誤を炸裂させまくり、ペアを組むことになった亮太を困らせてばかりだ。そんな中、京極と亮太は世間を騒がせている2人組の犯罪者「シーサー」が狙っているあるイベントの警備を担当することになり、現場でシーサーらしき男を発見するのだが!?
関連記事
【AD】



コメント

いまさらですが、、
記憶喪失になる前の唐沢さんだから、役柄も若い時なはず、でも、アクションがあまりにもキレがなさすぎでした。
腰は引けてるし、キックの足上がってなく、全てスローな動きでした(ごめんなさい)
ヤメゴクの大島優子さん?の方が、動きもキレもありました、個人的な感想です。
やっぱり若さの違いかな?
昔はもっと動けた俳優さんなのに残念でした。
ドラマもわざとらしく、漫画的は今の流行りでしょうか、キャストの皆さんも上手くみえなかったです。
唐沢さん次のドラマに期待です。
厳しい感想ですみません。
続きはhuluでって・・・
予約して、休日にみました。
ノリが懐かしくて楽しく見れましたが、終わり方が続きがありそうで、7月からのドラマになるのかな?と思ったら、有料サイトへって・・・。

まあ、そこまで続きも気にならないのでもういいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。