★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【水22視聴率感想】Dr.倫太郎【2】大幅アップ


【AD】
カテゴリー【堺雅人】真田丸 半沢直樹
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
セラピューティック・ラブ (角川書店単行本)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-03-23)
売り上げランキング: 1,258

Dr.倫太郎|日本テレビ
スーパー精神科医の日野倫太郎を主人公に、現代社会の心の闇を鋭くえぐる、笑いあり、涙あり、恋愛ありの、大人のエンターテインメントドラマを送る。
【キャスト】
日野 倫太郎 - 堺雅人
夢乃 - 蒼井優 倫太郎の心を惑わし、恋に落ちる芸者
水島 百合子 - 吉瀬美智子 倫太郎と幼なじみの外科医
桐生 薫演 - 内田有紀 「デキる」看護師
川上 葉子 - 高梨臨 精神科医を目指し倫太郎を慕って慧南大学病院に入った研修医。
福原 大策 - 高橋一生 成績優秀で意欲的な研修医。
矢部 街子演 - 真飛聖 宮川の部下。
小夢演 - 中西美帆 夢乃と同じ置屋に所属している後輩芸者。
益田 伊久美 - 余貴美子 夢乃のいる置屋のお母さん 
荒木 重人 - 遠藤憲一 倫太郎の精神科医の先輩で開業医
中西 まどか - 酒井若菜 倫太郎の妹。
宮川 貴博 - 長塚圭史 慧南大学医学部・精神科主任教授。 
蓮見 榮介 - 松重豊 慧南大学病院の副病院長兼脳外科の主任教授。
池 正行 - 石橋蓮司 大物政治家
相澤 るり子 - 高畑淳子 夢乃から金を無心する謎の女 
円能寺 一雄 - 小日向文世 慧南大学、大学病院の理事長
【スタッフ】
脚本:中園ミホ
演出・水田伸生
プロデューサー:次屋尚
【視聴率】
01 4/15【13.9】「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
02 4/22【13.2】『恋愛は一過性の精神疾患のようなもの、そう僕は思っていた…』
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
03 4/29【13.7】愛に包まれた夫婦に起きた真夜中のDV事件!?
【脚本】相内美生【演出】相沢淳
04 5/06【13.9】踊る精神科医と踊れないバレリーナ! セクハラ疑惑は突然に!
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
05 5/13【10.8】これは恋?精神科医はギャンブル依存少女に賭ける!?
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
06 5/20【12.6】愛と憎しみの境界線とは?精神科医を襲うストーカー事件!
【脚本】相内美生【演出】相沢淳

【AD】
04
患者の牧子(マイコ)が診察中宮川(長塚圭史)からセクハラをされたと訴え、騒ぎになる。しかし、宮川は転んだ彼女を助けただけだったと主張。そんな中、牧子の娘・千果(井上琳水)が姿を消す。千果は、病院で出会った夢乃(蒼井優)に連れられて遊園地で遊んでいた。倫太郎(堺雅人)が迎えに行くと、夢乃は怯えた少女のような態度。彼女の中の別人格が現れていたと判断した倫太郎は、彼女の精神疾患を確信する。夢乃を救いたい倫太郎の思いをよそに、夢乃は円能寺(小日向文世)から大金をだましとろうとする。一方、牧子は、セクハラで病院を訴えると言い出す。追い詰められた宮川の精神状態は悪化。倫太郎が宮川を助けようとするが…。
【感想】
今回、牧子と娘の関係を、夢乃の病と絡めて描いてるから、夢乃の話も必然的に多くなるとは思うけど、それにしても、本編の話に絡みすぎていて、もどかしい。精神科医の話なので一話完結というものはない話だとは分かっているけど、ひたすら娘である夢乃をしゃぶり尽くす相澤 るり子が、毎回出てきて、金の話ばかりしてるのは、見てる僕も気が病みそうだ。何しろ、今回の話は一話の中に、夢乃の話が多すぎて、今回ほどもういいじゃんと思ったことはないのが正直なところだ。
それに比べると、牧子と娘・千果の関係性は、夫であり、バレーのパートナーでもあった人を失ったことで、病んだ母親を必死に支えようとする娘の思いが、倫太郎演出による大策と千果のデュエットによる演技が、牧子の心を揺さぶりながら、未来への希望を感じさせ、彼女を勇気づけたシーンは、母娘の愛を肌身に感じれる瞬間で美しかった。錯乱する母の心を受け入れづらくなった感じもあった娘だが、倫太郎が二人をしっかりした母娘に戻すことで、病への第一歩を歩みだしたのがしっかり感じれたのは、心やすまる話となった。大策と倫太郎のコンビぶりが良かったな~。もう、この二人のコンビに、百合子が関わるくらいで、正直ちょうどいいと感じてる。
終わることがなさそうな夢乃母娘の話は、ところどころに出てきて、最後のほうで解決してほしいとは思うが、そういう訳にはいかないのかな。なにしろ、伊久美とるり子の対峙など見どころなのは分かるのだが、今回は、夢乃の話が劇薬過ぎて、牧子と娘・千果の倫太郎と大作の活躍ぶりが、少し薄らいでしまうのが、残念だった。
05
倫太郎(堺雅人)のもとへ葉子(高梨臨)が友人のことで相談を持ちかける。彼女はもともと福原(高橋一生)の患者だったが、症状が再発した模様。しかし事情はそれだけではなさそうだ…。夢乃を解離性同一性障害であると診断した倫太郎は、彼女のことを強く心配する。百合子(吉瀬美智子)からは「医師としての境界を越えるな」と忠告される。そんな中、夢乃が海で失踪してしまう。倫太郎は、彼女を探しに向かったのだが…。
【感想】
先週よりも、一話完結のギャンブル依存症の女性の話は短くなって、夢乃との込み入った話が、更に多くを占めるようになった。まだ今週は、暗い気持ちになる夢乃の母相澤 るり子 の登場が少なかったが、最後には、倫太郎の家に強引に、入り込み、あの家のことをまさか知ってるかのように、夢乃を探しまくる姿には、狂気を感じて、気分が悪くなった。それだけ、相澤るり子になりきっている高畑淳子には圧倒されるが、あくまで個人的には、イヤラシすぎる母親で気分が滅入る。
大滝ナミのギャンブル依存症を治療する福原との関係で、自らも荒木 重人からも、その関係を解説させて、夢乃と倫太郎の関係をわかりやすく見せてるが、そこ関係は傍目から見ると、荒木が言うように恋のように見えるが、倫太郎は共感と言い切る。二人が抱き合った瞬間に、顔が見えなくなったら、共感は恋でしかなくなる言い切る倫太郎だが、それでなくても、心が深いりしているような気がするのだが、果たして、これから二人はどんな関係に進行していくのか?けど、二人とは言っても解離性同一性障害なので、彼は明良と夢乃を相手にしていくのか。んかなか手強そうだし、もっと厄介なのは、るり子の存在だったりもする。それを乗り越え、なんとか見ていきたとは思うのだが。
06
倫太郎(堺雅人)と明良(蒼井優)が、交流を深めていく中、明良のもう一つの人格・夢乃は、明良に近付く倫太郎に激しい敵意を抱いていた。そんな中、ストーカー被害で精神的に不安定になっているという好美(山田真歩)が訪れ、倫太郎に助けを求める。葉子(高梨臨)は、倫太郎に近付く明良や好美に、つい冷たい目をむけてしまう。一方、倫太郎への嫌がらせはエスカレートし、愛犬の弥助が連れ去られてしまう・・・。
【感想】
一話の中のストーカー被害で精神的に不安定になっているという好美の話は、明良と夢乃の話に比べると、かなりぞんざいな扱いになっているのが気にかかる。何しろ、好美の話はこの程度でいいの?というくらいにあっさりした話になっていることが驚き。ほとんどが夢乃と明良との関わりがほとんどじゃないのという作りがなんだかな~。それに正直言うと相澤 るり子が、もう完全に得体のしれない怪物のように見えて、怖すぎる。置屋のお母さんとのバトルシーンなんて、完全に、僕の目からはエイリアンにしか見えないので、これがどんなドラマか忘れてしまいそうなる。けど、印象的だったのは、好美のストーカー行為を見事に見破り、きっちりと倫太郎が彼女を拒絶したシーンは中々素晴らしかった。あの展開がったから来週も見てみようかなとは思ったが、もう明良と夢乃はお腹いっぱいかな。二人のシーンは、倫太郎はきっちり境界線を決めて治療をしているのかもしれないが、どうも違ったドラマにしか見えない。もう少し、毎回来る患者の話に力を入れてくれとは思った。
関連記事
【AD】



コメント

何だろう、乖離性人格障害ってドラマティックだから使いやすいのかもしれないけど、精神科医の先生たちはこの症例に出会った方にほぼ出会ったことがないとのお話をききました。
蒼井優さんの演技は素敵なのかもですが、なんか求めていたものとは違う。

それを主軸に何話も続くから、一話目から「これは精神科医じゃなくてカウンセリングの域だな」と思ってたくらいの違和感がどんどんと濃くなり今じゃパラレルワールドみたい。

原案の方を見たらやっぱり現在は精神科医ではなく自費のカウンセリングをされている方が書いているんですね。

もうちょっと患者一人一人を丁寧に描いていくと思っていたのですがどんどんかけ離れて行って挫折しそうです。
リアルっぽいドラマを期待していたら期待外れでドラマティックな方を見たい方にはこっちの方がいいのかもしれません。
ひとこと
自分も軽度うつになったことがあり、心療内科のドラマで期待しましたが、失礼ながら「本質」を描いて欲しい50代としては、やっぱりトレンディドラマの域を脱していないと感じ、3話で観なくなってしまいました。やはり若者を対象としていたのですね。それでも構いませんが、とても残念です。時間が有り余る、年配を対象として欲しいです。
視聴率
やはり、5話下がりましたね。
野球中継の影響もありますが・・・・・
今回の視聴率がこんごどのように影響するのか楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。