更新日:番組名/検索「視聴率速報」/感想を書いてるドラマはコメント返します

【2/07視聴率感想】復讐法廷 田村正和



主演別カテゴリ:【田村正和】眠狂四郎 The Final

公式サイト
緊迫の法廷サスペンス!娘を殺された復讐で犯人を射殺した父親。100%有罪確定の状況で無罪を勝ち取れるのか?人間が人間を裁くことの意味、正義とは何か…
視聴率 11.8%
◇出演者
中原誠司…田村正和 元・大学の美術科教授。
緒方信子…竹内結子 弁護士。元・東京地検検事。正義感が強く、一本気な性格。
中原由紀子…柳生みゆ 中原誠司の娘。岩崎に強姦され殺害される。
中原明子…市毛良枝 中原誠司の妻。
中原  遼…渡辺 大 中原誠司の息子。
宇田栄子…手塚理美 中原誠司の妹。
安田陽一…長谷川朝晴 緒方信子の婚約者。会社員。
岩崎健二…中尾明慶中原誠司の娘・由紀子を強姦し、殺害した犯人。
湯浅(ゆあさ)警部補…水橋研二 中原誠司の娘・由紀子が殺害された事件で、捜査を担当した刑事。
原田龍一 高橋光臣 中原誠司の元助手。由紀子が恋心を抱いていた相手。
岡田純紀 田中哲司 東京地検検事。
篠崎 昭…小野武彦 東京地検検事正。緒方信子のかつての上司
仲 春一…森本レオ 中原誠司の知人で、誠司に猟銃の扱いを教えた人物。
小田豪一……平泉 成 岩崎健二に無罪判決を下した裁判官のひとり。
吉岡 勇…岸部一徳 東京地方裁判所判事。中原誠司が起こした復讐殺人事件の裁判官。
◇スタッフ
◇脚本 竹山洋
◇音楽 吉川清之
◇監督 藤田明二
チーフプロデューサー 五十嵐文郎(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー 内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー 河瀬光(東映)、榎本美華(東映)、江平光男




最愛の娘を殺した犯人が無罪になる…。 被害者の父親・中原(田村正和)は、犯人を自らの手で射殺し復讐を遂げる。自首はするも彼に有罪判決が下ることは確実ーー。弁護士の緒方(竹内結子)に、なかなか心を開かない中原。そして中原が罪を認めているという100%有罪確定の状況で、果たして無罪を勝ち取れるのか? 事件の裏に隠された誰も知らなかった真実とは!?裁かれるは、復讐か、それとも…
【感想】
多くの人の目の前で、仇討の相手を銃殺しながらの状況で、無罪を勝ち取るという流れにしようと、あまりにも無茶な目標のもとの裁判ものだとは思ったが、最終的にくだされるものは、情状酌量を考慮しての執行中予付きだとは思ったが、まさにその流れに持ち込むための話の展開だった。中原の犯した罪は、彼女の娘を無残に強姦で殺されたためだったが。事件の謎は、よく真相を知らないと、本当にその内実はわからなく、犯され、殺された後も中傷された被害者である本人の名誉回復のち地である中原にとっては、究極で最終的な手段だった。犯人が殺されたからこそ出てきた非道なる犯人の実態。きっちりと罰されなかったからこそ、被害は拡大していく、女性の人権の問題が描かれていた。あの原田が持っていた手紙の一文にあったニタニタと笑いながら、彼女の強姦の被害を楽しんで聞き出そうとしていた警官が事件を担当した湯浅だったら、こんなことにならなかったのかもしれないが、こう言う時は、女性の警官が話を聞くんじゃなかったのかという点は不可解だったが、一つの不注意な行動が、人の命を奪う仕事である現実をしらしめる意味では、人の心を扱うと職業の重みを感じさせた。弁護士である緒方の決めの細かい仕事と彼女を伴侶にしたい男安田陽一の意外な着想点が見事にマッチし、事件の真実が炙りだされていく展開は、なかなか飲みどころだった。死を求めて、殺人事件を犯しながらも、救われた男中原は、帰らぬ妻や娘を思い、生きていくには空虚だったのかもしれない。男の生きざまとしては、心情を理解できる話だった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
Amazon

視聴率優良サイトリンク 
  • このブログをリンクに追加する
  • Fcastバラエティ視聴率記事
    サイドバー2下の追尾スペース
    ここに追尾させたいものを記載します。