★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【水22視聴率感想】Dr.倫太郎【1】15%に届かず


【AD】
カテゴリー【堺雅人】真田丸 半沢直樹
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
Dr.倫太郎|日本テレビ
スーパー精神科医の日野倫太郎を主人公に、現代社会の心の闇を鋭くえぐる、笑いあり、涙あり、恋愛ありの、大人のエンターテインメントドラマを送る。
【キャスト】
日野 倫太郎 - 堺雅人
夢乃 - 蒼井優 倫太郎の心を惑わし、恋に落ちる芸者
水島 百合子 - 吉瀬美智子 倫太郎と幼なじみの外科医
桐生 薫演 - 内田有紀 「デキる」看護師
川上 葉子 - 高梨臨 精神科医を目指し倫太郎を慕って慧南大学病院に入った研修医。
福原 大策 - 高橋一生 成績優秀で意欲的な研修医。
矢部 街子演 - 真飛聖 宮川の部下。
小夢演 - 中西美帆 夢乃と同じ置屋に所属している後輩芸者。
益田 伊久美 - 余貴美子 夢乃のいる置屋のお母さん 
荒木 重人 - 遠藤憲一 倫太郎の精神科医の先輩で開業医
中西 まどか - 酒井若菜 倫太郎の妹。
宮川 貴博 - 長塚圭史 慧南大学医学部・精神科主任教授。 
蓮見 榮介 - 松重豊 慧南大学病院の副病院長兼脳外科の主任教授。
池 正行 - 石橋蓮司 大物政治家
相澤 るり子 - 高畑淳子 夢乃から金を無心する謎の女 
円能寺 一雄 - 小日向文世 慧南大学、大学病院の理事長
【スタッフ】
脚本:中園ミホ
演出・水田伸生
プロデューサー:次屋尚
【視聴率】
01 4/15【13.9】「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
02 4/22【13.2】『恋愛は一過性の精神疾患のようなもの、そう僕は思っていた…』
脚本:中園ミホ 演出・水田伸生
03 4/29【13.7】
【演出】相沢淳【脚本】相内美生
04

【AD】
01
慧南大学病院の精神科医・倫太郎(堺雅人)は、多くの人の心を解きほぐしてきた評判の医師。彼は、同大学の理事長・円能寺(小日向文世)との会食で、芸者の夢乃(蒼井優)と出会う。これが、人生を一変させる出会いになるという事を、彼は知る由もなかった。
そんなある日、倫太郎はOLの繭子(近藤春菜)がビルの屋上から飛び降りようとしている騒ぎに遭遇する。彼女を止めるべく、倫太郎は繭子の心に寄り添おうとするが…?
【感想】
精神科医・倫太郎となると、こういう雰囲気のドラマになるだろうな~。精神科医の話って、手術がないだけに、派手さはないし、人の心にきりこんだり寄り添ったりという話に終始するし、エンターテーメント性はかなり低くなってしまう。今回の話しも倫太郎に真摯に向き合い、心を見事に寄り添いいじめを受けていた繭子の心に、言葉の手当をしている姿は、なかなか素晴らしい。話もよく練られて、彼という人物がよく描き出されてる感じがするけど、なんか映画で見る堺雅人なんだよね。それをテレビでやっていいのかどうなのか?
偶然通りかかったところに、繭子と言う女性が、ビルから自殺しそうになっていた。そんな現場でも、彼女に寄り添い一緒に飛び降りてしまうほどの倫太郎だが、繭子が拒絶するところから物語は展開していく。彼女を何とかしたいと、いろいろ試みるけど、彼女のほうが拒絶するという流れだった。そんな中に、彼を教授に推薦しようとする円能寺や対立する宮川と会食する中で、知り合った夢乃は、後々いろいろありそうな雰囲気。倫太郎を慕う政治家・池も、大きな力になったりするのかな。歩めの華親も要注意人物だったり色々と仕掛けはあるみたいだ。それにしても登場人物がやたらと多いのが気にかかる。話は見進めていくと、本当に山場らしいものはなく淡々と進む。見終わった後、悪くないな~とは思うが、次の週も見たいかと言われるとなんだかもういいかなと思ってしまうドラマかな。
02
倫太郎(堺雅人)は円能寺(小日向文世)から、大物小説家の風間(辻萬長)を紹介される。風間は、最新作が酷評されて精神的に不安定になっていた。そんな彼は、長年彼を支え勤めてきた秘書のむつみ(堀内敬子)に向かって「むつみにそっくりな別人だ」と言って暴れ出し、頭部を負傷して慧南大学病院に入院。百合子(吉瀬美智子)の治療を受けることとなる。そんな風間を宮川(長塚圭史)は妄想型統合失調症と診断するが、倫太郎は異論を唱える。一方、夢乃(蒼井優)は、倫太郎をデートに誘う。謎めいた夢乃の言動に翻弄される倫太郎は、夢乃に「あるお願い」をされ…。そんな中、風間が腹痛を訴える。レントゲンを撮ると、風間の胃の中に異物があると判明する。倫太郎は、その異物が風間の病状に関係していると考え…。
【感想】
今回の話、わかりやすすぎるだろうと突っ込みたくもなる大物小説家の風間の恋の話がメインだった。この作家さん、むつみに恋してるって、倫太郎がよんだ小説の中身から、安易に推測できるじゃないか?まさしくムササビは、彼女のこと以外には、かんがられないしと思ったら、まさしくそうだった。けど、あの体内に秘められた指輪への思いを綴る作家の気持は、彼の中で許されない愛と自らの思い重いとその苦悩する様子は、軽やかに伝わってくる文面ではあったけど、今回の宮川が妄想型統合失調症と下した愛の話は、倫太郎にも大きく関わっていた。愛を試す女夢乃は、倫太郎をあるトラップに掛ける。だれにでも分かりそうな子どもじみた罠にやすやすと引っかかる倫太郎のお金を使い、彼女の病の種母るり子にその金を渡してしまう。彼女は愛を試したいがゆえに、倫太郎のお金を使ったのだと、彼女はそのまま300万を返した時に、気づかられる。倫太郎が意識的か無意識なのかわからないが、彼女を好いていれば、ダマされてくれると信じていたのかも。恋愛は軽い精神疾患と考えていた彼だが、実はそんな生優しいものではないことの入り口に立たされた倫太郎に、夢のはどんな世界を見せるのか。夢乃の世界と現実の患者との治療の世界が交差するはなしになっていくのか?以外に面白いとも感じた2話だった。
03
重傷を負った女性・弓子(宮本真希)が救急搬送され、手術を担当した百合子(吉瀬美智子)は、DVによるケガではないかと疑う。それを聞いた倫太郎(堺雅人)は、ケアが必要ではないかと考え、彼女とその夫・司(北村有起哉)に話を聞こうとする。しかし、弓子はDVの疑いを真っ向から否定するのだった。そんな中、夢乃(蒼井優)が倫太郎に、700万円を貸してほしいと懇願し、その代わりに身を捧げると言い出し…。
関連記事
【AD】



コメント

三郷さん
三郷さんの感想そのまま賛成です
どこかおかしいと疑問があったのでこれで納得できました

倫太郎、面白いんだけど・・・
倫太郎のホンワカした雰囲気はいいんです。
病院での上司との対立、研修医たちとの関係もそれなりに面白い。
荒木先生によるカウンセリングで、心の中にたまったものを吐き出してる様子に、心打たれます。
ただ、なんか盛り込みすぎなんです。
恋愛話を入れるのなら、幼馴染の百合子先生とでいいのに。
色々盛り過ぎて、肝心の医師としての話が薄くなってしまってる気がします。
今回、北村さんがゲストだったので、楽しみでした。
彼があまりに早く倫太郎の言葉を受け入れてしまい、拍子抜けしました。
心の変化とか、もう少し深く見たかったです。
何とも、もったいないドラマです・・・。
春菜ちゃんゴメンね!
ハルカちゃんと記載してしまいました。
お詫び遅くなり、すみません。
今回、ニ話は観れませんでした。
裏番組と、どちらをリアルタイムで見ようか考えちゃいました。
確かに盛り上がりなく、うつ病は、誰もがなりうる現代の病だし、短期間で治癒するわけもなく、連続ドラマにするのは難しい題材かも。
とはいえ、ゲイシャ役の蒼井優さん、何とも妖艶で色気があり、美しい。
一方で、職場の同僚の吉瀬美智子さん、白衣が似合って、美しい。

でも、初回は春菜さんが、美女たちに、負けず劣らずの迫真の演技。
うまかった!

来週から、見続けるかは、微妙だけど、盛り上がりがないのは、仕方ないのかな。視聴率よりストーリー重視?
総合病院の精神科の関係者でした。
堺さん演じる倫太郎はどちらかというとカウンセラーに近い役割でしたが、春奈さんの演じる方のような患者さんは割といました。
精神科の患者さんってドラマチックだったり、信じられない人生を歩んでいる方が多いのですが、時間もかかるし完治や終診が難しく、医療ドラマとしてはモヤっとする感じはあるんだろうなあ、と思いつつその部分に関してはリアルだったような。
(やってることは医者の範疇じゃないだろ、とほほえましく見ています)

教授選や蒼井さん演じる芸者さんがこの話に絡んでくるかで変わるかな。患者さんとのやり取りの方を大事にしてくれればいいな。
派手さやエンターテイメント性には欠けるかもしれませんが、興味のある分野だし、私は退屈ではありませんでした。これからも見続けたいです。
訂正
篤姫の時は、将軍は家茂だったかも?すみません。
俳優・堺雅人に何を求めるか。
で、評価が分かれそうな初回ですね。コミカドや半沢的なスカッとしたものを求める人はモヤモヤしたんかな?なんとなく新選組・山南風な感じかな~。登場人物に自分を重ね“堺さんに疲れを癒されたい”人はハマるんじゃないかな。


話はまるでドキュメンタリーを見ているように淡々と進むし、ドラマ的な派手さはないけど、倫太郎の体験(飛び降り未遂・氷の冷たさを超えた痛さ)が患者との対話に生かされる流れとか悪くなかったかな。


いい味出してる池さんや、先輩精神科医に見せるグダグダな倫太郎が楽しいです(笑)個人的にはド派手なスーパー外科医を 産み出した脚本家がどんな精神科医を描くのか気になるので、もう少し覗いてみたいかな。
初回は期待はずれかな
脚本のが悪いのか?話の流れも今一でした。
脇の俳優さんも、石橋蓮司さんはじめベテラン演技も台詞も上面な感じに聞こえ、ハルカさんもヤッパリ演技は?と私的感です。
堺雅人さんは、大河の篤姫の将軍徳川慶喜?の役柄や、ジョーカー?役が良かったです。

リーガルハイ、半沢のミックス感が消えませんでした。
華やかなお座敷、芸者さんの踊りとありましたが、場面も何か暗く今一残念です。

堺雅人は肩の抜けた演技が好きで、後でどこかにスッキリなところある役柄が私的に魅力です。最後まで観れるかなぁ~
脱落…
ビックリするくらい退屈で…
最後まで見れませんでした。
今クールで一番期待していたドラマだっただけに残念です。

淡々と語るセリフ回しや、暗い画像だったり、眠くなる要素が満載で…

寝ちゃいました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。