更新日:番組名/検索「視聴率速報」「fcast」

【日21視聴率】花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011前田敦子



Artist category:【前田敦子】

TVerドラマ
花ざかりの君たちへ (1) (花とゆめCOMICS)Flower [ACT.1] CD+DVDフライングゲット(Type-B)(全国握手会イベント参加券1種ランダム封入)(数量限定生産盤)
公式サイト放送 2011年7月スタート 日曜21時 全9話予定
スタッフ
原作「花ざかりの君たちへ」中条比紗也 
企画統括 立松嗣章
プロデューサー 後藤博幸 森安彩
演出 松田秀知

芦屋瑞稀 - 前田敦子
佐野 泉 - 中村蒼 中津秀一 - 三浦翔平
難波 南 - 桐山漣 関目京悟 - 山田親太朗
萱島大樹 - 柳下大 中央千里 - 西井幸人
野江伸二 - 鈴木勝大 天王寺恵 - 満島真之介
姫島正夫 - 徳山秀典 神楽坂真言 -佐藤祐基
京終山水 - 宝海大空 平城山左近 - 川原一馬
高槻 昴 - 浅香航大 清荒神明 - 山本涼介
桂真 史 - 松島庄汰 門真将太郎 - 岡山智樹
河内森尚 - 上遠野太洸 熊取仁 - 堀井新太
北花田剛 - 前田公輝



第01話 11/07/10 10.1% 「新作で復活!!崖っぷち男子校に女子乱入」
芦田愛菜 鈴木福
■脚本 山上ちはる■演出 松田秀知
第02話 11/07/17 *6.0% 「涙の告白」
岩田さゆり
第03話 11/07/24 *7.9%「絆をつなぐリレー」
酒井彩名
第04話 11/07/31 *5.5% お前が好きだ!!
荒井萌
■脚本 半澤律子■演出 都築淳一
第05話 11/08/07 *7.5%
山本未來 秋月三佳
記事を新しくしました。6話からの視聴率はこちらで
第一話
カリフォルニア帰りの帰国子女・芦屋瑞稀(前田敦子)は、女の子であることを隠して全寮制の男子校・桜咲学園に編入する。その目的は、同校2年のハイジャンプ選手・佐野泉(中村蒼)に会うためだった。佐野は、将来を嘱望されていたハイジャンプの選手だったが、軸足のケガが原因で跳ぶことを諦めていた。それを知った瑞稀は、かつて自分の運命を変えてくれた佐野に、どうしてももう一度跳んでもらいたいと強く願っていたのだ。 桜咲学園にやってきた瑞稀は、そこで佐野の親友でもある明るくて純粋なサッカー少年・中津秀一(三浦翔平)らと出会う。彼らは皆、瑞稀と同じ2年生のクラスメートだ。  この桜咲学園には3つの寮があった。第1寮は、空手部主将の天王寺恵(満島真之介)寮長率いる運動系、第3寮は、演劇部部長のオスカー・M・姫島こと姫島正夫(徳山秀典)寮長率いる芸術系、そして第2寮は、学内一のプレーボーイと評判の難波南(桐山漣)寮長率いる混合系だった。佐野や中津らも所属する第2寮に入った瑞稀は、なんと佐野と同室になってしまう。  そんな折、瑞稀は、佐野のライバルだったハイジャン選手・神楽坂真言(佐藤祐基)がいる桃郷学院と、桜咲学園との間で長年行われてきた合同球技大会が、今年は中止になったことを知る。瑞稀は、中津や難波らに協力を仰ぎ、合同球技大会を実現させようと奔走するが…。
感想
この作品、前作から四年、全部のキャスティングを変えて、設定も廃校になる桜咲学園という内容になっている。前作から時間があまりたってない中のリニューアルだけに、どうしても比べてしまうのはしょうがないかな。今回の話を見る限り、前作を話的に薄目に作ってある感じはのイケパラかな。お祭り感覚を薄めたようには見えたが、それかといって、合同球技大会という展開の中にあまり劇的な要素がなく不満かな。佐野によって倒れた瑞希が連れていかれるところは、もっとも感情移入できるところだが、この場面がなにか佐野から伝わってくるものがない。舞台は、マラソン大会と合同球技大会と違うとはいえ、主な流れは同じだが、瑞希が怪我をして、苦しみながらも走る内容に比べると、起こっていることが内容は薄めな展開のように見えた。あんまり比べるべきではないとは分かっていても、前回の印象が強く残ってる作品だけにしょうがないかなとか思いながら見た。メインの俳優のパワーが弱いのと話があっさりしているとおもえる今回のイケパラだが、脚本がもっと面白くなることを期待して、二話を見てみたい。
第二話
芦屋瑞稀(前田敦子)は、佐野泉(中村蒼)を訪ねて女子高生の山科理香(岩田さゆり)がやってきたことを知る。佐野と理香が話しているところを、関目京悟(山田親太朗)や野江伸二(鈴木勝大)と一緒に盗み見た瑞稀は、何故か胸のざわめきを感じていた。一方、佐野は、瑞稀が実は女性ではないかと疑い始めていたが、確かめることができずにいた。 同じころ、桜咲学園の生徒たちは、中止の予定だった学園祭が復活することを知り、大いに盛り上がっていた。学園祭は2日間に渡って開催され、1日目は文科系イベント、2日目は運動競技が行われることになっていた。しかも、そのすべてが点数制になっており、寮対抗で競い合うのだ。第2寮の寮長・難波南(桐山漣)は、各寮の代表2名が美を競う初日のメーンイベント、ミスコンテストに瑞稀を出場させることにする。が、ミスコンの代表に選ばれた途端、瑞稀は、何者かから嫌がらせを受けるようになってしまう。
 第2寮のメンバーは、さっそく学園祭に出店する冥途喫茶の準備を開始した。そこでも中津秀一(三浦翔平)は、瑞稀のことを妙に意識してしまい、思い悩んでいた。
 そんな折、犬の裕次郎を連れて寮を出ようとした瑞稀は、理香に呼び止められる。そこで瑞稀は、彼女が佐野と同じ中学校の出身で、陸上部のマネージャーだったことを知る。瑞稀は、佐野がハイジャンプを止めてしまった理由を理香に尋ねるが…。
感想
今回のイケパラを見ていて感じるのは、話が前回のを見ているからわかるが、展開一つ一つが分かりにくく、今ひとつ感情移入しにくい内容に見える。佐野のハイジャンをやめた原因と学園祭のミスコンの話がメインだが、どうも、山科理香がハイジャンを再びヤラせようと佐野のものに来たに、なんとなく、ミスコンでいい友だちがいるんだという話で終わらせて、まとめるのはおかしな終わり方だな。彼女は、佐野が友達と元気でやってればよかったのか?ハイジャン復帰させることが目的なのか?わからないというのはなんか違う。瑞希もなにがやりたいのか?なんだかわからない。一人一人の行動が、迷走しているドラマにしか見えないのは、なんだかな。そのなかで、難波先輩一途に、悪さを仕掛ける中央は、一貫していてよかったかも。今回見て佐野は、前回よりは、ホンネを吐露したところは、思いも伝わってきたが、一番まずいのは瑞希かな。佐野に対する思いがうすっぺらいようにしか伝わらないのは、山科とのシーンかな。そんなに簡単に佐野を肯定していいのか?山科に負けてしまう、佐野を飛ばせたい思いじゃ話にならない。その山科も、友達と仲よさそうで、ヨカッタヨカッタというオチじゃなんだったのか?今回の話はということになるのだが。何しろ話にスカされる思いがする。瑞希の佐野を飛ばせたいというのは、この物語の前半の柱だと思うが、それが伝わらないのは、なんだかつまらない。今回の話に、佐野を飛ばせたいという思いをミックスするのはまずかっただけかもしれないし、それならそれで、学祭のミスコンの話だけにすればよかったのにと思わずにはいられない。今回見ていて、なにしろ一番マズイと思ったのは、瑞希からなにも思いが伝わならないことだな。それに、前回は毎回、馬鹿騒ぎしても最後の一〇分で、なにか伝わる展開があったものだが....。
第三話
 芦屋瑞稀(前田敦子)は、粕漬けを食べて酔っぱらった佐野泉(中村蒼)からキスをされ、動揺していた。それを知った中津秀一(三浦翔平)や中央千里(西井幸人)らは、口々に、自分も佐野からキスされたことがある、と言い出す。実は佐野は、少しでもアルコールが入っているものを食べたりすると、酔ってキス魔になってしまうらしい。しかもキスしたことをまったく覚えていないのだという。瑞稀はファーストキスだったこともあり、さらに落ち込んでしまう。 桜咲学園の各寮生は、学園祭2日目の運動競技会に向けて、くじ引きで出場競技を決める。その結果、瑞稀、佐野、中津は騎馬戦に出場することになった。さらに、瑞稀と中津は、寮長の難波南(桐山漣)、関目京悟(山田親太朗)、野江伸二(鈴木勝大)らとともに、第2寮の代表として大会のハイライトである2000メートルリレーにも出場することになってしまう。このリレーは、各寮の代表5名が、400メートルを全力で走り切るという過酷な競技だった。学園祭初日のイベントでは最下位だった第2寮の面々は、俊足の瑞稀と中津が選ばれたことで大いに盛り上がっていた。
 そんな折、佐野のもとに、桃郷学院の神楽坂真言(佐藤祐基)がやってくる。神楽坂は、佐野に陸上競技会のチラシを見せ、この大会で決着をつけようと告げる。同じころ、難波は、中学時代の家庭教師で、元恋人でもある田辺可南子(酒井彩名)と再会するが…。
感想
今回、脚本は今までよりもはるかにドラマがあった。何かしら今回の運動競技会で、みんなで何かを成し遂げようという思いが広がり、そして、そのみんなの思いがクールだった佐野を突き動かして、リレーが盛り上がりを見せる展開は、悪くないと思う。その盛り上がりが、もう一度、佐野をハイジャンへ向かわせるのは、いい流れだと思う。そこに、難波の恋の話を絡めるのも、そう悪くなかった。今まではドラマにもなってなかったが、今回はかなり内容的には、巻き返したとは思うし、男子キャラは、まだ存在感が薄い人達のほうが多いけど、馴染んできた感じはしてきた。けど、瑞希がどう考えても、女の子にしか見えなくなったのかかなりマイナスじゃないかな。一番は声だけど、アレだけ女の子丸出しでは、なんかがっかりさせられる。なんのための男子校に、女子が潜り込む設定なのか?ただ、女の子が男子の中にいるだけという「アスコーマーチ」な設定にしか見えないのでは、このドラマの意味は...。もう男の子が演じれないのなら、開き直っちゃえという感じなのかな。
第四話
桜咲学園も夏休みに突入した。芦屋瑞稀(前田敦子)は、再びハイジャンプの練習を始めた佐野泉(中村蒼)のことが気になり、アメリカに戻らず寮で夏休みを過ごそうと考える。だが、当の佐野は、毎年祖父のところに行くらしい。一方、瑞稀が残ることを知った中津秀一(三浦翔平)は帰省を止めて、サッカーの自主合宿をすると言い出す。 今年の夏休みは、食堂しかエアコンが入らないため、雑魚寝をすることに。各寮の場所取り合戦が繰り広げられる中、瑞稀も部屋の片隅に場所を確保した。佐野は、そんな瑞稀のことを心配し、寮に残ることを決意する。
 その夜、怪しい物音やすすり泣くような声が聞こえ、部屋の電気やテレビも消えてしまう。さらに、難波南(桐山漣)は、第二次大戦の末期、空襲で命を落とした寮生がいたという話を始め、震え上がる寮生たち。
 翌朝、練習に向かう中津の前に、菜吾八高校の2年生だという少女・今池こまり(荒井萌)が現れる。こまりは、いきなり中津のことが好きだと切り出すと、メールアドレスを書いた紙を渡して走り去る。普段から瑞稀のことばかり考えてしまい、思い悩んでいた中津は、こまりと交際することを決意する。
 同じころ、ハイジャンプの練習を開始したものの、思うようなジャンプができずにいらついていた佐野は、連日練習を見守っていた瑞稀に、集中したいからしばらく来ないでほしい、と当たってしまう。
第五話
 芦屋瑞稀(前田敦子)は中津秀一(三浦翔平)から突然告白され、戸惑いを隠せない。佐野泉(中村蒼)に相談するが、佐野も気にはなりつつも「俺に聞くな」と言い放つ。
 食堂には「夏休みは光熱費・食費自己負担」という貼り紙がされていた。それを見つけた寮生たちは、夏休みをどう切り抜けるか話し合う。すると、保健医の梅田(斎藤工)が夏にもってこいのバイトを紹介する、という。妄想が膨らむ野江(鈴木勝大)や淡路(間宮祥太朗)らをはじめ、瑞稀も稼げるのなら、とバイトの誘いに乗ることに。瑞稀が行くとなれば、中津も賛同し、佐野も参加することになった。しかし、難波南(桐山漣)だけは苦い顔をしていた。なぜならバイト先とは、難波の母であり、梅田の姉でもある難波伊緒(山本未來)がオーナーを務める銭湯だったのだ。男たちに容赦なく力仕事を振る伊緒。しかし、瑞稀を見た伊緒は、バイト大学生の蒔田高巳(阿部進之介)に、力仕事以外のことを教えるよう指示する。瑞稀になれなれしく接する蒔田に不穏な何かを感じる中津…。 一方、バイト中の佐野の元に神楽坂真言(佐藤祐基)と妹の珠美(秋月三佳)がやってきた。佐野の大ファンだとまとわりつく珠美が気になる瑞稀。
 その頃、天王寺(満島真之介)率いる1寮と、姫島(徳山秀典)率いる3寮も光熱費稼ぎに苦心していた。そこへ朝練帰りの中津が倉庫で見つけたガラクタを売ればお金になるのでは、と提案する。
関連記事




コメント

ちょっと、、、、、
知らない俳優?さん達があまりにも出てたのでビックリしました。
あっちゃんは、可愛いから男役はちょっと、、、、。
内容は前作と似てるけど好きです。
noメイク
あっちゃん・・・noメイクだーーーww 目が近い・・・      メイクしてるあっちゃんがすきだなww 
おかしすぎる。

あっちゃんって、堀北まきみたいに男の役を完璧にえんじられてないし、あっちゃんなら、もっと女の役の方がかわいいはず。

中津役が超最悪。
キャラかぶりすぎて少しやだです。
少し変わったほうが・・

あと、保健医の先生は・・・。
ハガネにもでてたけど、
いまの役に全然あってないと思います。

前のキャストで『2』だったらわかるけど。

がっかり
前作のイケパラの大ファンだったので今回のリメイク版は
少し期待していました。
しかし、キャストを見た途端に盛り上がってたテンションが
ガタ落ち・・・・。
AKBが世間からちやほやされているのに便乗してキャスティング
したんだろうけど、これは失敗だったなと思う。
アイドルならアイドルらしく歌の方に専念してほしい。
ドラマの演技を見たときの衝撃はすごかった(悪い意味で)
もういっそ打ち切りにしてしまったほうが
フジのためにもなると思う。
このイケパラを見て、リメイクの難しさを改めて感じました。
前作から、そんなに時間も経っていないのに、一部人気の国民的アイドル&イケメン??を出しとけば、何とかなるという考えで、安易に企画してしまったのか・・・制作した意味が全く分からない。
その結果、視聴率が日曜夜9時台にも関わらず、とんでもない事になっていますね。
視聴率は正直です・・・。
特にコメディー等は、もっと演技力のある俳優さんじゃないと、見ていて恥ずかしくなり白けてしまいます。(上から目線ですみません。。。)
これを機会に、アニメや小説の実写化だらけなドラマを是非、考え直して欲しいです。

でも、主題歌CDは、またまた謎のミリオンを突破し、AKB大人気!!と報道されるんだろうな~って思ってます・・・。
一番ひどい
いい年してミ-ハ-な者ですから、こうゆうドラマは見ます。
今ク-ルは、3本同じ様なドラマやっていますね。
その中で一番ひどいかな?
AKBのセンタ-の女の子のごりだしの様な気がする。
ファンだけが見るドラマで在れば、深夜枠でやればいいかなと思う。
日曜のこの枠でやるなら、もっと一般受けのする、キャストを使うべきかな。
そして、今回のキャストの皆さん(主演の女の子含めて)もううすこし
演技の勉強が必要かなと思います。
見ていて楽しくなるドラマをつくって下さい。
個人的に堀北さんが大好きだったので
いい思い出としてイケパラは
リメイクしてほしくなかったです
微妙~
美男にも同じようなコメさせてもらいましたが、主要キャストがイケテいませんね。
前作を全くみていないので、比較はできませんが、タイトル道理のキャストをそろえてほしかったですね。
主演の女の子もん~?

管理人さん、コメ承認待ちが結構ありますが?

スタッフの皆さんの、キャストの皆さんの視聴率の回復に期待します。
27時間テレビの後だから視聴率上がりました!ありがとうございます!!
これを保てると良いです。
ひどい・・・
全く話の筋がわからない・・・
なぜ?こんなドラマを作ったの?

主演の演技は酷い、目に演技力がない。
たぶん彼女はどんな役を演じても同じだと思う。

朝の情報番組に出て「歌もドラマも表現することに
変わりはないから、そんなに大変だと思っていない」
という発言!!!

「えっ?」「演技?」「あれが?」
前クールの子役の演技と比べるのは可哀想でやめておきますが
イケメン君たちは役に合ってるかは別として、演技が下手な
訳ではない。それだけになんとも後味が悪い。

2話まで観て今後観るか判断しようと思った。
でも、後悔した。

3話以降・・面白くなるかもと思えるものが何もなかった。
前回のイケパラが好きだっただけに残念!



理解不能
なんだか、話の流れがよく分からなかったのは私だけなんでしょうか?色々あるけど、特に最後の方の佐野が女装して出て手拍子をみんなでして、何故に「良い仲間がいる」になるのかな?
本当に、中途半端に前作のと原作をミックスさせ、更に新しい話をねじ込んでるからどこまでも中途半端・・・・

雰囲気は、文化祭モードで楽しい感じがしたんですけども。役者さん達も、一話より馴染んだ感じもしたかな?
2話
どーなるかと思いましたが、なんとかもちなおした感じがしました。今回は飽きずにみれて途中くすっと笑えたし、それぞれのキャラが出てきたように思います。まあー正直 前作との違いは??ですが まあー気楽にみれそうな感じですかね!今クールのドラマは似た感じが多いので どのドラマが人気がでるか?そのへんも比べてみていきたいと思います。
今後
やっぱり誰しもがくらべてしまうのはしょうがない。だったらそこを利用して、原作、前作にもない強烈なオリジナルストーリーを描いていくしかない。2話目以降が一桁になるのは確実なのだから、ここは冒険してみてはどうか。ただ、出演者が頑張っているのは伝わった。
ん~~・・・
オリジナルキャラやストーリーが多かった前作より一応、原作に忠実になってるようですね。

ただ前回はあのオリジナル感がハマっててすごくおもしろかったのに、今回は何よりもキャストが悪すぎる!誰だよ?!って人が多すぎるし全然イケメンじゃない。

梅田校医とかも物語で結構重要な役なのにキモイし・・・
ガクトさんがぴったりなのに・・・

唯一がんばってると思えたのは三浦翔平だけど、あれも生田斗真演じる中津のコピーって感じ。

AKB押しにもがっかり。

視聴率ガタ落ちでしょうね。
上の方で火9では?とあるけど、最初のドラマは火9だったんですかね?
でも今フジの火9は刑事物とか社会派とかの、やや重たいドラマにシフトしてるから、今更10代向けドラマではないんじゃないかな。
ガッカリ!
丁度、再放送を見て、楽しんだばかりだったので…
どこにも花がなくオーラのある俳優さんがいなかったです!
皆、一生懸命、演じているんだとは、思いますが、どうしても比べてしまって、個性が無さすぎ。
中村蒼君は「学校じゃあ教えてくれない」の役は面白かったけど、佐野役は合ってないですね
難波先輩も色気が無い~関目君も目立たない!
何より、前田敦子が下手過ぎて、声なんか聞いてられない
前作がメリハリがあって、楽しかったので、とても残念です。
同感・・・
私も期待してませんでしたが・・・なんとも見るに耐えない物だったなーと思いました。

正直最初にイケパラも途中から見始めましたがチョー楽しかったのを覚えています。

前述の夏空。さんの意見に私も賛成です。見ながらどんどんテンション下がって、とうとう「生田の中津ーーー」と呆然と言ってしまうほどでした。前回と似せていても同じ人がやってるわけじゃないし限界はあるか・・・

だからやらない方が良かったのに!!視聴率ガタガタにならず、10%前半をボチボチ行くといいですね(笑)10%切るとかなり・・・
微妙。
あまり期待せず、取り敢えず最初だからと見たのですが・・・。
イケメンパラダイスのハズが全然イケてないっっ!!!!!

ドラマを見てる間、ずっと、前作のキャストがちらついて離れない。
今回の第2寮長は水嶋ヒロさんを、中津は生田くんを意識し過ぎてるんじゃないかと思う程、ソックリでしたね。
こんなにドタバタドタバタしてるドラマだっけ??と見ていて白けてしまいました・・・。

そして、主演も周りの脇役も主題歌もAKB!AKB!AKB!
トドメは子役2人&ムック!!
もう最近のフジテレビには、正直ガッカリウンザリ。
視聴率は右肩下がりしていくと思います。
可哀想
なんだかつまらなすぎる(´・_・`)
前回のに力入れすぎて今回のキャストあまったのをはじからほりくりだしたって感じσ(^_^;)
まったく新しいストーリーとは言ったものの(いやまったくじゃないだろ)みたいな(^_^;)前田にしたこと裏目だねAKBだから良いってもんじゃないよ。きっとスタッフ後悔してるだろうな
前回あんな人気だったイケパラがこんなにもボロクソ言われちゃって堀北たちのプライドが……しかも主題歌盛り上がらないし(^^;;
視聴率終わったねあー可哀想に…でもしかたないよクソつまんねぇもん
10.1%ってビックリするくらい低いですね
とりあえず初回だけは見てみようという人がかなりいると思いましたが、みんな初めから見る気すらないというのが分かります。
元々が少女マンガだし、何だかんだ言ってもイケメンドラマですから、それなりに女性が見ると思ったんですがそうでもないらしい。

たった4年前しか経っていないヒットドラマのリメイクという暴挙が最大の敗因であり、あえてリメイクするなら前回よりパワーアップするだろうと期待させる様なものがなければならないのに、何一つウリになるべきものを持ってこられなかった。製作者側の安易さが感じ取れます。

当時は小栗旬さんくらいしか人気があった俳優は居なかったと思いますが、結果的に主役級の俳優が何人も出ていた凄いドラマだったというイメージが出来上がってしまった。それに比べて中村蒼さん、三浦翔平さんをはじめ俳優人がダメな役者とは思いませんが、あまりにもネームバリューが低すぎる。初めから問答無用にダメな烙印を押されてしまい、普通に見てもらえず可哀想だし残念な気がします。

前田さんは残念なしゃべり方の演出をされたQ10のロボット役とか癖のある役が多い気がしますね。ただでアイドルなので必要以上に厳しい評価を受けがちなので、主演とかではなくもう少し脇役で普通の役をこなしておかないと女優としては先が無いと思います。
あと顔が随分疲れているように見えました。

情熱大陸は関東*7.1%、関西8.2%のようです。
通常より20分遅れで裏がレディーガガにAKBユニットだった情熱大陸と
イケパラ関東10.1%、関西9.3%と、視聴率に大した差がないのもどうなんでしょうか。関西にいたっては1.1%しかない。

ttp://twitter.com/potter_hirai/status/90252326434119680
ttp://twitter.com/potter_hirai/status/90252734703476736
想定内かなぁ・・・
とりあえず、期待してなくて良かったです(^_^;)
俳優さん、前作の方達の演技に引きずられている気がするのは私の気のせいでしょうか?
前田さんも、演技下手すぎる(-"-;)大河ドラマでも感じたけど、棒読みなのがイラっとするし
声高すぎで、違和感半端ないし。比べちゃダメだと分かってるんですけど堀北さんは(おそらく)役作りで深爪になってたんです。でも前田さんは髪切っただけじゃん!アイドルだから無理なんですかね?だったら仕事受けなきゃ良かったのに
ストーリーも、前作の良いところと前作では無視した原作の設定を合体させただけだし、展開早すぎてなんじゃこれだし~(怒)
いくら理屈抜きで楽しめと言われても、これは無理です。
物語が本格的に動くであろう二話も見ますが録画で早送りかなぁ・・・・
なんだか愚痴ばかりになってしまいスイマセン(>_<)
ありえない!
花君をリメイクみたいな形でやると聞き、しかも前田さんとは・・・正直堀北真希ちゃんに失礼だ!と思いました。でもやると決まったわけなので一般人の私がどうこうなる話でもないので目をつぶることにしました。男性に期待しよーって・・・でもその期待は大いに外れて私はショックでした。演技力ゼロ、地で突っ走っていた前田さんには改めて諦めの念がジワジワ湧いてきましたが・・・まず佐野!!あれは何!?小栗君を馬鹿にしてるように見えてしまいました。中津も馬鹿になりきれていないなというのが正直な感想です。三浦君は意外と真面目な所がある(海猿見れば分かります)ので無理だったんだな・・・。他のキャストも前に比べて地味・・・。前回は花君で大売れした俳優さんの多かったでしょう。(水嶋、山本、溝端等を見れば一目瞭然!!)でも今回は期待しない方がいいですね。
失望ってこういうのを言うのですね。ブロッサム学園も主題歌も全てAKB。あれじゃ、他の若手の女優さんたちが可哀想です。他に出れそうな女優さんはたくさんいたはずです。確かに今もAKB旋風は巻き起こっています(多分)が、演技は下手なんだからドラマに出すのは良くないです。アイドルはアイドルです!!女優業をこなすのはAKBという肩書きが消えてからの方がいいでしょうね。
木村拓哉になれない前田
やはりリメイクなので
単調でしたね
まったくメリハリや意外性ゼロ
脇を固めるイケメンの質が拡大に下がってるので女性視聴者もガッカリでしょう
前回は小栗くんと生田くん以外にも水嶋ヒロ、岡田将生、溝端淳平、山本裕介、木村了、城田優
など粒ぞろいだったので余計にです

中村蒼が小栗君ってのが本当にミスキャスト
男らしさもないしイケメンでもないし

意外に三浦の中津は良かったかなという気がします
彼なりに頑張ってるなと
あとやはりAKBは作られた人気なんだなと改めて再確認しました
脇に柏木などもねじこんだり主題歌AKBにしたのも一般視聴者からすれば逆効果でしたね

あれだけ賛否があってこの日に合わせて他局の情熱大陸も前田敦子特集と話題性抜群でしたしマルモの勢いに乗っている今なんで初回くらいは15はいくかなと思ってたんですが10ジャスト
木村拓哉さんのようにアンチはいるかもしれませんが国民的人気が有る方と違って前田敦子やAKB48は国民的人気は低いというメディアがひた隠しにしていた事実が如実に露呈されてしまいましたね
演技が…?
若手俳優が集まって頑張ってはいるのでしょうが…うーん せめて主要キャストがもう少しうまくないと…前作があるだけに くらべてしまいますよね~
ちょっと退屈でTBSのドラマをCMの間かえたりしてしまった……。なにか次回もみてみようというのがないと前作で内容がある程度わかっていると思うので厳しいですね~次回はどうしようかなー?
みないかな・・・
主役をはじめキャストがイマイチなので内容をよっぽど面白くしないと視聴率は取れないと思います。
確かに
焼き直しだったら、最悪ですね。でも、男性キャストは、今、集められる最高のキャストのはず。ストーリーは再構築してほしい。
1話よりやっぱり、タタタさんが書いてるように2話目以降の率が気になる。
1週目はともかく、2週目以降の視聴率がどうなるかですね。
え~(怒)
前回の花君が好きだったので、新しいのも一話だけでも見ようと思っていたのですが・・・・。TV誌でみるかぎり設定まんま前回と全く同じみたいですね(-"-;)話の内容は変えてくるだろうと思いたいですが、やっぱりTV誌をみるかぎり「このシーン前回とまんまやん」と私は思ってしまいました。とりあえず一話は見てみますけど、前回とまんまではないことを祈ります(>_<)
本当ですか?
自分は男なので、この作品の漫画や、前のほうにあげられていたメイちゃんの執事を知らないのですが・・・。(漫画・メイちゃんに関してはドラマも)
でも、この作品で飛躍された男性キャスとがいるのもたしかで。
メイちゃんは原作うんぬんはどうでもいいとして、テレビジョンのドラマアカデミー賞も確か取っているわけで、姉も面白いといっていたし、自分は、メイちゃんを拝見した事がないので、正確には分かりませんがいい作品だったのでは。
でも、事務所的には、堀北2世としてあっちゃんを使っているんですかね。
野豚をプロデュース~Q10(どちっもちゃんと見てません)
イケパラ~イケパラ2011(これは見てるし、新作も見るつもり)

でも、あっちゃんが男達に囲まれてっていうのを喜ぶ男性視聴者ているかなー・・・と思います。

でも男性キャスト、佐野=中村蒼、中津=三浦翔平、難波に桐山連・関目に山田弟(名前書かないほうが分かるかなーと思ってこうしてます。)姫島に徳山秀徳、今集まられる最高のキャストなのは確かかと。
フジのヒット作
本当にヒットしているのかは微妙だが・・・。花ざかりはヒットした作品なんだろうなー。男性キャスとも豪華だったし。
今回も、フジの後藤さん、共同テレの森安さん。
この作品の後に、メイちゃんの執事とか、アタシンチの男子とかできたからなー・・・。
なぜだろう
マルモのヒットによってドラマチックサンデー枠はアットホームドラマにしたほうがいいよね、日曜の夜はドラマチックサンデー!で定着させていくといいのになぜイケパラなんだろうか・・・。
ドラマ自体は明るくノリがよさそうですが老若男女全世代に受けるかというと疑問です。
ええぇぇぇ!
新しい脚本ではなく、リメイク的な感じなんですね。

男性キャストも発表されましたが…
良く言えば「未知数」。
悪く言えば「陰が薄い」。
作品全体がそんな感じになりそうですね。
設定等を前作からいろいろと変えた感じの方が良かったと思ってしまいます。
あの「ごくせん」だって、2作目以降は原作とはほとんど関わりがありませんし。
これじゃあますます前作と比べられてしまいます。
中村蒼君と三浦翔平君が佐野or中津役の位置にあるみたいですね。
もう…演技次第ですよね。
中村くんは演技の世界では結構経験を積まれていると思いますが、あまりドラマに出ていませんから認知度はさほど高くない。
三浦くんは中津役には妥当だと思いますが、キャラがもろ生田くんの中津にかぶりそう…
えっ、なんで火9じゃないの?
いま気がつきました。完全にノーマークでしたね。
あっちゃん男装できるの?ヘアスタイル変えたら色々まずいんじゃないか(毒)。
リメイクだろうがなんだろうが普通に火9でやればいいのに、なんでこっちに来るんだよ。もちろんフジはあれこれ可能性を試しているわけで、ここらあたりで「王手=枠の定着」をかけたいんだと思う。それはわかりますが・・。
実績のとぼしい新枠はつねに存亡の危機にさらされる。僕の(わたしの、そしてみんなの)ドラマチックサンデーが、どうかなくなりませんように。
恐らく
前作で生徒役だったキャストが同じ役で、今度は新米教師として赴任した先という設定でつながりをつけつつ舞台を移し、前作同様の騒動が巻き起こる…なんて感じでやるのではないでしょうか?
ヒットドラマの第2弾、特に学園物なんかではありがちな手法です。

ドラマについてはまったく期待していません。
キャストうんぬんもそうですが、もし上記予想が当たっていた場合、タイトルと基本設定だけを拝借した別物になること必至だからです。
原作を知る者としては好評だった前作さえ微妙なのに、瑞希でも佐野でも中津でもないキャラがやるパロディドラマなんて見る気も起きません。
誰得
こういうあきらかにゴリ押しと分かるキャスティングは何よりゴリ押しされるタレントさんが可哀相だと思います
ごくせん3の高木くんとかと同じで叩かれるだけ叩かれてたとえ視聴率的には成功したとしても次の仕事につながることもないでしょうし

第一イケメンドラマって今のこのご時世に需要があるのでしょうか…
軽いノリのドラマでもデカワンコとかリバウンドみたいにドラマとしてそれなりにしっかり作られていればいいと思うんですがこのスタッフではそれも期待出来そうにありません
前作も正直ドラマとしての出来はあまり良くはなかったと思うのですが、堀北さんが役にハマっていて周りを演技達者な俳優さんたちが固めていたからこそ「おバカなノリ」が楽しめたんだと思います
同じスタッフのメイちゃんの執事は目もあてられない出来でしたし

私は別にアンチではないのですが、主役の前田さんはメインターゲットのF1F2層に受けがあまり良くない(そして演技の面でも期待できない)ですし、前田さんのファンの男性の立場からすれば彼女がイケメンに囲まれているのやキスシーンを演じたりするのを見るのは抵抗があるのでは?、と思うので一体誰のためのドラマなのかなぁ、と疑問です

でもやっぱり気になるので一話は見てしまうんだろうなぁ(笑)
未知数?
私は前作の大ファンなので前向きには考えられないです。主役の方も、華がないというかなんというか・・・
とはいえ、堀北さんもこの作品をキッカケに飛躍された訳ですものね(^-^)。成功のカギは、男性キャストと脚本でしょうか
とりあえず、前作のように思いっきり笑える楽しいドラマにして欲しいです☆
ドラマの焼き直しが多いですね
野ぶた→Q10
イケパラ→イケパラ2

堀北さんと前田さんはあんまりキャラが被らないと思うんですがこの路線でいくんでしょうね。美咲ナンバーワンのようになりそうな予感ですね。
だめでしょ・・・
この子が主役とかは無理なんじゃないのかな・・・1が良かっただけにほかにいい女優さん沢山いるんだからなんでもAKB使うのはかえってこの子の今後のためにもよくないと思う。。。見る人少ないんじゃないですか・・・ってかファンしかみないと思いますが・・・いいドラマだっただけにとても残念です!!

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。