検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

ヤンキー君とメガネちゃん 成宮寛貴主演 視聴率 感想


【AD】

【北大路欣也】
【最新回の見逃し配信はTVerドラマ】
公式サイト
学校一の問題児で超ヤンキー、品川大地の前に現れたのは、みつあみメガネの学級委員、足立花。すっげー真面目な委員長かと思いきや、この女、死ぬほど空気読めないわ天然ボケかましまくるわ驚くほど頭が悪いわ超ワガママだわで、品川を振り回しまくる!その上、コイツ実は…… !?変てこコンビが生徒会長に立候補したり、修学旅行に行ったり、体育祭で騒ぎまくったり、恋したりされたりしながら学校中を暴れまくる!退屈な学校を、明日から2億倍楽しくする、最強ヤンキースクールコメディ !!
原 作 : 『 ヤンキー君とメガネちゃん 』 / 吉河美希
脚 本 : 永田優子
演 出 : 高成麻畝子 / 吉田秋生 / 川嶋龍太郎
プロデューサー : 北川雅一 / 杉浦美奈子
ヤンキー君とメガネちゃん(1) (講談社コミックス)
品川大地 … 成宮寛貴
足立 花 … 仲里依紗  和泉 岳 … 本郷奏多
千葉星矢 … 小柳 友  姫路凛風 … 川口春奈
練馬青雲 … 鈴木亮平  担任・堺 … 皆川猿時
品川宙太 … 古田新太  品川 聖 … 堀ちえみ
品川海里 … 大和田美帆 足立辰夫 … 伊東四朗

【AD】



第一話
新学期を迎えた4月。紋白高校2年A組に進級した 品川大地 (成宮寛貴) は、学校一のワルと目され、周囲からヤンキー史上最強の不良であり伝説のヤンキー “ハリケーン・アダ” と噂されている。学校には来ているものの進学校の紋白高校では浮いた存在で、周囲の皆が怖がり敬遠して話し相手もいないため、学校生活に楽しさを見出せず孤独でつっぱった日々を送っていた。しかし大地は、新学期早々の登校中、同じ学校の制服を着た真面目そうな 三つ編みオサゲのメガネ女子 に遭遇!大地にぶつかったせいで足を挫いたと絡むメガネちゃんに強要され、大地はメガネちゃんをおぶって学校へ行く羽目になる。新学期早々、妙な女に出くわしたと呆れつつ、いつも通り教室には顔を出さずサボる大地。だがそんな大地の目の前にまたしてもメガネちゃんが!メガネちゃんは大地と同じクラスの 足立花 (仲里依紗) だと名乗り、自分が立候補している クラスの学級委員長選の投票に大地も参加して欲しい と迫る。花のボケた押しの強さに、渋々投票に応じる大地。するとそれ以来、ウザがる大地をよそに花は何かと声をかけてくるようになり…。
感想
前半が、花のウザさを出すために、同じことの繰り返しでさすがに飽きてしまいそうになったけど、後半はなんとかわかりやすいヤンキー展開になりそこそこ面白くはなった。中高生には受けるかもしれない。前半、ひたすら品川と花のウザイやりとりばかり続いたので、どうなるものかと思ったが、最後はド派手にスカッとさせてほのぼのしたのは、こういうドラマらしいしく楽しめる。こういうドラマは成宮くらい高校生役のベテランの方が安心して見れるし、主演には的確なキャスティングだと思う。けど、私自身がこういうドラマがどうでもいい感じなので、さすがに女優くらい力をいれてほしいが、仲はいいとして、何で母親は堀ちえみなのか?姉が大和田獏の娘なのか?生徒の女優もイマイチだし、力抜き過ぎ。そこがなんとかなっていれば、見る気も起きるとは思う。キラっと輝く子を投入して欲しい。
第2話
ある日、大地 (成宮寛貴) は 花 (仲里依紗) から大地の隣の席で不登校のクラスメイト・千葉星矢 (小柳友) の家に一緒に行こうと誘われる。花は半年も病欠している千葉のことが気になって学級委員として放っておけないと言うのだ。大地は当然面倒くさがり行くのを嫌がるが、花に千葉の不登校の原因は自分にあると言われ、渋々行くことになる。
放課後、大地は花に無理やり同行させられ千葉の家を訪問。二人は千葉の美人ママ・エリコ (水野真紀) に訪問を歓迎されるのだが、肝心の千葉は自分の部屋に閉じこもったままで花の熱心な呼びかけにも応じようとしない。大地は千葉を放っておくよう花を促すが、花は諦めずに連日千葉家を訪ねては部屋のドア越しで千葉に話しかける。花の熱心な問いかけに徐々に反応し始める千葉だったが…。
感想
社会人になると、友達の数はドンドン減り、一人とかいないということがあるらしい。一気に千葉君、ダチが二人になって、彼のすべてを変えたという感じかな。彼が学校に来て、金をせびる偽ダチに囲まれた時、品川が花を止めたところはなかなかいいな。もしかしたら、このドラマいい線行くかもと思わせてくれた。やはり、品川が成宮と言うのは、かなりいい感じ。今回の二人のコンビ振りがいいからだと思うが、花の仲も一話より遥かによくなった印象が強い。ヤンキー高校生役は、場数を踏んだ俳優を選択するのは基本だが、ジャストフィットしている。物語は、今回は二人を中心に話が展開したので、脇の弱さも気にならなかったし、美人ママが水野さんと言うのはいいが、彼女の描き方が描き方が中途半端で、千葉くんの好物をひたすら作り続ける健気な母というのは描けているが、彼が部屋の扉を開ける場面に絡んでは欲しかった。物語は単純だが、それゆえに、わかりやすく楽しい。来週は姫路凛風の川口がどこまでやれるのか?この枠久々のヒットになるか期待したい。
第三話
大地 (成宮寛貴) と 花 (仲里依紗) の働きかけで、不登校だった 千葉 (小柳友) がようやく登校するようになった。だがその矢先、2年A組に紋白高校の生徒ではない見ず知らずのヤンキー娘・姫路凛風 (川口春奈) が乱入。凛風は花を目当てにやって来たらしいのだが、花は 「 そんな人、知りません 」 と素っ気ない態度。さらには、教室から出て行くよう一蹴する。その夜、大地は酔っ払って帰宅した父・宙太 (古田新太) を出迎えると、花の祖父・辰夫 (伊東四朗) と凛風の姿が !! どうやら宙太と辰夫が出かけたキャバクラで凛風がバイトをしており、泊まる場所がないと言う凛風を二人が連れて来てしまったらしい。宙太は 聖 (堀ちえみ) に、「 凛風は大地の友達だ 」 とごまかし、嫌がる大地をよそに凛風を家に泊める。すると深夜、大地の部屋にしのびこんだ凛風は、大地にある事実を告げて…。
一方、紋白高校では生徒会の新旧交代の時期を迎え、生徒会長選挙の立候補を募り始めていた。大地は花から自分が生徒会長に立候補するための推薦人になって欲しいと言われる。当然、嫌がる大地だったが…。
感想
少し見てるこちらが気恥ずかしくなるくらいの友情ドラマで、ベタ過ぎるという側面はあるが、私はこれくらいの加減の話なら嫌いではない。姫路凛風 と花、大地と練馬青雲の二組の友情の捉え方の違いはあるが、花も凛風をどう受け入れればいいか?まよった末に、品川や凛風の言葉に動かされ、受け入れる展開はわかりやすい。学生の頃の共に乗り越えていった友達は、長らく続くから、大切にした方がいいしね。大地と練馬青雲のアクションも派手にあったし、動きもあってよかったんでは。しかし、姫路凛風の川口は実年齢が15歳の高一で、可愛らしすぎるので、大地とはバランスが取れないのはあるし、芝居も稚拙だが、可愛いのでいいか。今までは友達のために、ウザくつきまとった花だが、今回は受ける側に回って、どうするのか?こういう話も自分の立ち位置を見極めるためにも必要だったのかもしれない。ついに、生徒会長の対立候補として、わかりやすく出てきた和泉と大地と花は戦っていく中で、どういう関係を作っていくのか?そこら辺に注目しながら、来週も見て行きたい。ドラマが進んで大地の口癖ウザイが、何となくだが楽しいとかいいじゃんとかに、聞えてきたので、このドラマはいい方向に向かってきているかな
第4話
大地 (成宮寛貴) の通う紋白高校では、いよいよ生徒会役員選挙に突入。生徒会長に立候補している 花 (仲里依紗) は大地を強引に推薦人とした。大地は花から、“候補者を推薦した者は選挙運動員となり、候補者の支援活動に努める事” という紋白高校の選挙規約を突きつけられ、花の選挙運動に参加するよう強要される。花の選挙運動員としてクラスメイトの 千葉 (小柳友) と、花を慕いA組に転入してきた 凛風 (川口春奈) も自主的に加わり、選挙に向けて気合の入る花。だが、そんな花に、同じく生徒会長に立候補しているクラスメイトの 和泉 (本郷奏多) は冷ややかな態度で宣戦布告してくる。しかも和泉はヤンキーに対して並々ならぬ嫌悪を抱いているようで、何かと大地に挑戦的な態度。
学年で成績最下位なうえ、ヤンキーの大地と凛風を選挙運動員に引き連れている花と、学年一の秀才で眉目秀麗な和泉。当然、生徒たちの間での人気は圧倒的に和泉に集中する。
だが、そんな中、大地は和泉の意外な一面を目撃してしまい…。
感想
仲間を作る展開はこれで終わりかな、和泉も仲間になるんだな。今回は、完全に大地メインで、花が絡んでわくるものの、かなり控えめだった。先週から進む選挙戦も佳境で、ライバルが優等生と思われてきた和泉だが、それは表の顔で、昔の顔が大地の天敵だった展開はなかなか面白い。しかし、その顔を忘れていたために、ある意味和泉のいらだちみたいなものがあったのは、なるほどわかりやすい。ちょっと前まで孤独だった大地と仲間がいるようでいつも孤独をさまよっている和泉。この二人がぶつかり合うことで、芽生えた何かに飛びついた和泉が、選挙をやめるというのも彼にひとつのなにが見えたからだろう。その何か面白そうなものは、なにものにも代え難い魅力があったと言うことだろうか。花を中心に集まった5人が、大地を巻き込みながらひとつのパワーになっていく過程は、なかなか魅力的だった。そこから始まるドラマはやはり、大地が花に振り回されるんだろうけど、孤独だったヤンキーたちが集まって、どんな生徒会を作るのか?見たい。やっぱり、大地の口癖がどこか楽しげに聞こえるのがいい

第5話
生徒会長に 花 (仲里依紗)、副会長に 大地 (成宮寛貴) と 和泉 (本郷奏多)、会計に 千葉 (小柳友)、書記に 凛風 (川口春奈) が就任し、始動した紋白高校の新生生徒会。だが、学年一成績の悪い生徒会長・花とヤンキーの大地&凛風がいる生徒会では当然、生徒たちからの期待は薄く、支持率は早くもナント3%。花は生徒会の初仕事として紋白高校の紹介 VTR を作ろうと思い立つ。そんな矢先、花と大地は同じクラスの 工藤 (田村健太郎) と サオリ (夏目鈴) が仲睦まじくしている姿を目撃する。クラスではまったく話している姿を見たことがない工藤とサオリの親密な様子に驚く二人。ところが、工藤が他の女生徒たちから“地味で冴えない男”と評されたため、サオリは周囲の目を気にして工藤につれない態度をとり始める。工藤が落ち込む姿を見た花は二人を仲直りさせようと 『 ベストカップルコンテスト 』 なるイベントを開くことを生徒会で提案。またしても嫌がる大地を巻き込み、工藤にサオリを誘ってコンテストにエントリーするよう誘うのだが…。一方、品川家では大地の父・宙太 (古田新太) がキャバクラに行ったことに腹を立てた母・聖 (堀ちえみ) が家出してしまい、大地は家族にも振り回される羽目に…。
感想
前回で仲間が揃って、花を中心に生徒会でこれから何をしていくという局面に変わったが、大地の家庭内の揉め事と絡めて話を展開していくのは少し残念だ。父役は古田新太で話が展開するのならいいが、地味な母や横暴な姉を話に絡めて、なんか締まりがない。やはり、この家族を絡めた話は多くなるし、大地家族だけは力を入れたキャスティングにしてもらいたかった。
しかし、今回も花のお節介で話は展開するのだが、そう悪い話ではない。高校を舞台にしているだけにこういう話もありなんじゃないのか。結末は分かっていて、かなりベタでも、恋することはいいじゃないか?告白しちゃおうよ!と言う感覚はいい。けど、大地も花か凛風とカップルになってうぜぇ といいながらも出場して、暴れなかったのはかなり惜しい。地味で冴えない男が大胆告白と言うのは、個人的には、コソコソとメールで告白とかよりかなり冴えてる男だと思うけど。華やかに告白している展開がスッキリとしてよかったかな。否応なしに、花に揉め事に巻き込まれる大地は、やはり、楽しそうに見えているのでいい感じだな。
関連記事



コメント

勝手な意見ですが・・・
かつら?みたいな頭したお姉さんが出てくるとドラマがいっきに新鮮みなくなるし堀ちえみさんは演技が下手すぎます
いいドラマなのでその2人の場面削って欲しいです
う~ん?!
今回の話、生徒会と家庭内の話がごちゃ混ぜになっているように思えてもう一つピンと来るものがあまりありませんでした。残念。
【第4話】
品川くんと花ちゃんの掛け合いが多いと楽しく見れますね♪

和泉くんが元ヤンキーだったとは…かなりベタな展開ですが楽しぃ~学生時代に戻りたいなぁ、なんてキュンとしてしまいました。

これで生徒会チームが出来上がりましたね。
これからの展開が楽しみです!
あ~、ついに動き出したと思いました。
私にとっては和泉くんが天敵だったなんて思いもしませんでした。ただ、優等生でヤンキーを許せないのかと思っていましたから・・・。
申し訳ないですが、原作を全く知りませんのでとんちんかんな事を言ってるように思われるでしょうがお許しを。

今後の生徒会からの話、目が離せません。
気楽に見てます
金曜のこの時間に気楽に見れるドラマでいいですね。
今回は優等生くんの選挙辞退の理由、「その方が面白そうだから」というところにニヤリとしました。
管理人さんも書かれていましたが、アウトローばかりが集まった生徒会が、どんな学校を作るのか非常に興味深い。
ここからの脚本に期待します。
先週は楽しめなかった私も今週は放送はじめから「くすくす」笑ってました。ある意味王道っぽい、優等生(実は昔はヤンキー)くんと大地くんのふれ合いがよかったぁ~。お父さんが高校一年生の息子に求めるものが少しハードル高すぎるんじゃないかい?っとつっこみはしたものの、全てお見通しのお母さんがいたり、面白かったです。

成宮くんでもちろん大正解なこのドラマですが、ここ最近、TBに煮え湯を飲まされちゃった感がある(いや、主演させていただけるだけでありがたいのだけれど)、若手の俳優さん(三浦くんとか亀梨くんとか)もこういうドラマに恵まれるといいなぁ~。
【第3話】
成宮くんイイですよね!
修理工場の友達を助けに行く所なんてグッとしました。
あとは本郷くんが生徒会に立候補したラストの表情が嫌みな感じでとても良かったです☆ヤンキーを嫌う伏線をもう少し前の回から描かれていたら良かったのになと思いましたが。。個人的に来週の活躍に期待したいです!
相変わらず脇の弱さが気になり残念ですが、送ればせながら成宮君が出演したA-Studioを見て、このドラマを最後まで見続けようと決めました☆

脚本の大切さ
このドラマを見ていていつも思うのは、台詞のなかに必ず一つ心にくる台詞があるように思います。
今回は、花のおじいちゃんが言っていたその人の居場所はその人がその人らしく居られる場所だといったような台詞でした。

どんな番組もそうですが、見ている人に問いかけたり訴えたりできるポイントが一つあれば次もまた見てみようと思える。
いかに視聴率を上げるかを気にしているなら、ただ流れだけを面白くするだけでなくそこを突いてくれたらもっと違うかもしれない。
友情
大地と親友の関係が、なんだかグッときて……感動してしまいました。
私は学生時代、友達と広く浅くだったので、気が付くと一生もんの友達がいません。
友達って本当に大切ですね。

このドラマは、ルーキーズの時に感じた、『熱さ』を、久しぶりに感じてます。
今後もめちゃめちゃ期待してます!!
仲さんがカワイくってお話も面白くって、久しぶりにこの枠でいいものできたねぇ~って喜んでいたのになぁ。。。

第3話は全く私の好みではなかったです。何故にいきなりお笑い投入なのかもわからないし、ストーリーがウダウダしている気もしたし、私だけかな?
来週はまた元通りのスカッとした展開になってくれるといいなぁ。。。

あと、成宮くんは好きだし演技も最高なのだけど周りが本気で若いとあの役は結構厳しいかもしれない・・・
りいさちゃん、神の雫で見た時は何か地味な子だなぁって印象しかなかったんですが、今回のドラマやゼブラーマン見て大好きな女優さんになりました!
表情豊かで演技も上手くて、成宮君と並んでも全然引けを取らない存在感、素晴らしいです。
成宮君や本郷君、古田さんのファンでもあるのでこのドラマは今クールいち押しになりそうな予感!
品川と花のコンビの活躍が楽しみで仕方ないです♪
第2話。
2話を見ました! 成宮さんは学生姿似合っててカッコイイです。仲さんも可愛いですね。草なぎさん主演の任侠ヘルパーで見たのが最初だったと…元気な役がはまっています。

成宮さん演じる品川が主人公みたいですが、仲さんの花が目立った回でした。
引きこもりのブロガーくんの家に通い、自分と同じさみしい思いをさせたくないという花に共感しました。そして品川の、あせらず相手を待つ姿が男前で、いいコンビです。
引きこもりの理由、心配かけたくないという親に対する愛情も、良かったです。
あきらめないって、すごく簡単なようで難しいです。
気持ちが伝わるまであきらめない、花のおじいちゃんの姿にはホロリでした。

ドタバタした感じなのかな、と思っていたけど。むしろ若者、学生の葛藤や怒り・不安や喜びを丁寧に、飾らずに子供扱いせずにしっかり描いていて見ごたえありました。テーマをゆっくり伝え、笑いもあって楽しかったです。
品川と花、2人の活躍、もっと近づいたらもっと面白くなりそうです。
【第2話】
何でしょう、この引き込まれる展開は!
主役2人中心のやり取りイイですね!管理人さんの言われる通り脇の弱さが気にならなかったのは良かったですが、やっぱりヤンキー君の家族くらいそれなりにベテランさんを揃えて頂きたかったですが…

引きこもり君とblogコメントのやり取りの末『そんな事お前が決める事じゃねー』っていう品川君のセリフにグッときました。
考え過ぎて何でも決めつけて、心の行き場を無くすことって誰しもあると思うんですけど、痛快に救われたような気がしました。

このドラマとても楽しみになりました♪
第一話を再放送で見ました。

仲さん最高!メガネをかけると本当に嵐の二宮くんそっくりで、演じ方というか表情は戸田恵理香さんっぽいかな?二人とも大好きなのでなんか知らない女優さんっていう気がしらなくって(3人様に失礼だったらごめんなさい。)花さんを主人公で見ています。

すっごく面白いです。大好きです。
第1話から見ていますが、なんだかおもしろいです!
今回の千葉くんが最後自分で「友達いるから」と言って
2人のとこに行ったところは単純によかった~っと嬉しくなりました。
はなの行動も自分の経験から起こしているので、見てて
頑張れって思います。
これからの展開も楽しみです!
大地と花、ぶつかり合っているけどいいコンビですね。
大地が留年した経験を持つ花に「短距離走じゃあるまいし、少しくらいスタートが遅れたからってどっかで取り戻せばいいんじゃねーの。」って言った言葉なんか響きました。
考えたら、長い人生競争しているんじゃないからほんとにそうだと思う。その人が自分の人生に悔いなく生きてるってわかればいいわけで、この一言は考えさせられたな。

今回の話、千葉君とお母さんの絡みが少なかったので私もどうかなと思ったけど、どこに重点を置くかなのでまあこれでいいのかな?ちょっと物足りないけど。



この続きでA-studioも成宮くんだったので見ました。
彼の人生少しだけ知っていましたが、彼の考え方に触れることができて良かったです。同世代の俳優がたくさんいる中で、仕事をもらうことができるのは本当に感謝していると思っていることに今までの彼の苦労がわかった気が少ししました。
これからも注目したい俳優さんの一人です。
今更ながらですが・・・
やっと、録画していたこのドラマ見終わりました。
最初は録画もせず見ることもないだろうと思っていましたが、なんとなく放送直前に「まあ見なくても一応録画しておこう」ぐらいのノリで撮っていました。

一言で言うとおもしろい。なぜかわからないけど、自分が学生だったころに戻るような気分になって見てました。こんなウザイ子、居たようないなかったような・・・と思いながら。
仲里依沙さんという女優さんは知らなかったのですが、ぴったりこの役にハマっているように思います。成宮くんとのコンビも良いし、ただ管理人さんの言うとおり周りのキャストはどうかなと思いますが。

次回も見てみようと思います。
今期のドラマどの局も力を入れているのでしょうか。見たいと思うドラマがたくさんあるし、実際見ていておもしろいですね。
成宮君と仲さんが共にはまりキャラなので安心して観れます
成宮君のアクションはパンチ力弱そうですが表情とかやっぱり上手いですねきまってます
お姉さん役の人岡江久美子さんの娘さんですよね原作しらないけど成宮君格好いいのに姉がぱっとしない設定なんですか?
初回視聴率結構いいので驚いてます
ドラマって役設定とそれを演じる役者がどんだけ合ってるかが本当に大切なんだと思いました
【第1話】
管理人さんの感想と全くの同意見です!
品川君のお母さん役に堀ちえみさんはガッカリきてしまいましたし、お姉さん役も誰??って感じでした。

コメディーって特にテンポというか独特のタイミングが大切だと思うんですよね?主役二人以外で古田さんと本郷くん位しか実力派がいないのはホント寂しいです。

話は面白かったのですが、来週も見たい!っていうテンションが上がらないのはやっぱりキャスティングの弱さかな~って思います。

成宮くんも仲さんも思いっきりやっててとても好感が持てたので、来週も見てみようかなって思います♪
最高だったよ
成宮寛貴くんが大好きで第1話をめちゃめちゃ楽しみにしてました♪♪
私も生徒役が微妙だなあとおもったけど、背の高い夏目鈴ちゃんは可愛いなああと思いました☆
成宮寛貴くんよりも今後の夏目さんに期待したいですね♪( ´▽`)
ハマル!!
たまたま観るものが無かったので、観たのですが………
すごく面白かったです!

観て良かった~

時間が経つのが早く感じました。
来週も絶対観ます!!

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。