「【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ 」カテゴリ記事一覧

★★更新日/番組★検索は「fcast」「嵐視聴率」「視聴率速報」

【モコミ~彼女ちょっとヘンだけど】 最終回視聴率 感想


【AD】
カテゴリー【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
テレビ朝日 土曜ナイトドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』
毎週土曜 23:00 - 23:30 
ぬいぐるみや石、植物など、感情を持たないとされている“モノ”の気持ちがわかる繊細な感覚の持ち主・清水萌子美を主人公としたヒューマンホームドラマ。
【登場人物】
清水萌子美 - 小芝風花 本来は感情を持つはずのない石や植物、ぬいぐるみなどの気持ちが読み取れるという繊細な感覚の持ち主。
清水千華子 - 富田靖子 萌子美の母。自覚に欠けているが、他人に対し過干渉で支配的な性格。
清水伸寛 - 田辺誠一 萌子美の父。税理士。過干渉な妻・千華子の意見に反論できず気力を失っている。
清水俊祐 - 工藤阿須加 萌子美の兄。父方の祖父から受け継いだ花屋を経営している。
須田観- 橋爪功 萌子美の祖父。千華子の父。元高校教師で、現在はタクシー運転手。
依田涼音 - 水沢エレナ 花屋の店員。俊祐と密かに交際している。
桜井真由 - 内藤理沙 花屋の店員。シングルマザー。
【スタッフ】
脚本 - 橋部敦子
演出 - 竹園元、常廣丈太、鎌田敏明
エグゼクティブプロデューサー - 内山聖子
プロデューサー - 竹園元、中込卓也、布施等
音楽プロデュース -S.E.N.S. Company
音楽 - 森英治
【2021視聴率】
01 1/23【**.*】私にしか聞こえない声
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元
02 1/30【**.*】世界がひっくり返った
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元
03 2/06【**.*】日本当に思っていること
◇脚本 橋部敦子◇演出 常廣丈太
04 2/20【**.*】家族の秘密…父、怒る
◇脚本 橋部敦子◇演出 常廣丈太
05 2/27【**.*】開けゆく世界…母の涙!?
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元
06 3/06【**.*】お兄ちゃんが壊れる…
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元
07 3/13【**.*】兄失踪…声が消える!?
◇脚本 橋部敦子◇演出 鎌田敏明
08 3/20【**.*】
◇脚本 橋部敦子◇演出 鎌田敏明
09 3/27【**.*】最高で最後の家族旅行!?
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元
10 4/03【*3.4】個人【1.8】総合【7.0】
◇脚本 橋部敦子◇演出 竹園元

【AD】
続きを読む
【AD】


【土23:妖怪シェアハウス】全視聴率 妖怪情報 あらすじ感想


【AD】
カテゴリー【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週土曜 23:15~24:05
人間×妖怪 弱った世の中にパワーをくれる!?種別を超えた友情を描くホラーコメディー誕生!!

【スタッフ】
脚本:西荻弓絵 ブラジリィー・アン・山田 綿種アヤ
演出:豊島圭介 山本大輔
プロデューサー:内山聖子 飯田サヤカ 宮内貴子

【キャスト】
小芝風花 目黒澪 人に嫌われることを恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた女の子。
松本まりか お岩さん/四谷伊和 四谷怪談のお岩さん。人間の姿の時はナースとして働く心根の優しい幽霊。
毎熊克哉 酒呑童子/酒井涼 役 酒好き、女好きのモテ過ぎるイケメン。現世ではオークション会社に勤務している。
池谷のぶえ 座敷童子/和良部詩子 自分のことを「わらし」と呼ぶ座敷童子。今は妖怪たちが住むシェアハウスの寮母。
味方良介 水岡譲 妖怪たちが住むシェアハウスの大家で、隣にある荒波神社の新人神主。陰陽師の子孫。
大東駿介 原島響人 大手出版社の元カリスマ編集者で、澪がアルバイトとして働き始める小さな編集プロダクションの社長。
大倉孝二 ぬらりひょん/沼田飛世 呑気に振る舞っては、いつの間にか去る妖怪。弁護士兼経営コンサルタント。


【AD】
続きを読む
【AD】


【土23:妖怪シェアハウス】視聴率 前半まとめ 感想


【AD】
カテゴリー【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』|テレビ朝日
テレビ朝日系毎週土曜 23:15~24:05
人間×妖怪 弱った世の中にパワーをくれる!?種別を超えた友情を描くホラーコメディー誕生!!

【スタッフ】
脚本:西荻弓絵 ブラジリィー・アン・山田 綿種アヤ
演出:豊島圭介 山本大輔
プロデューサー:内山聖子 飯田サヤカ 宮内貴子

【キャスト】
小芝風花 目黒澪 人に嫌われることを恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた女の子。
松本まりか お岩さん/四谷伊和 四谷怪談のお岩さん。人間の姿の時はナースとして働く心根の優しい幽霊。
毎熊克哉 酒呑童子/酒井涼 役 酒好き、女好きのモテ過ぎるイケメン。現世ではオークション会社に勤務している。
池谷のぶえ 座敷童子/和良部詩子 自分のことを「わらし」と呼ぶ座敷童子。今は妖怪たちが住むシェアハウスの寮母。
味方良介 水岡譲 妖怪たちが住むシェアハウスの大家で、隣にある荒波神社の新人神主。陰陽師の子孫。
大東駿介 原島響人 大手出版社の元カリスマ編集者で、澪がアルバイトとして働き始める小さな編集プロダクションの社長。
大倉孝二 ぬらりひょん/沼田飛世 呑気に振る舞っては、いつの間にか去る妖怪。弁護士兼経営コンサルタント。
【視聴率】
第一怪 8/01【5.5】個【2.7】「お岩さん」
◇脚本 西荻弓絵◇演出 豊島圭介
第弐怪 8/08【*.*】お菊さん
◇脚本 西荻弓絵◇演出 山本大輔
第参怪 8/15【*.*】酒呑童子
◇脚本 西荻弓絵◇演出 山本大輔
第四怪 8/22【*.*】アマビエ
◇脚本 ブラジリィー・アン・山田◇演出 豊島圭介
第五怪 8/29【*.*】ぬらりひょん
◇脚本 西荻弓絵◇演出  山本大輔

【AD】
続きを読む
【AD】


【トクサツガガガ全話視聴率感想】


【AD】
カテゴリー【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
トクサツガガガ|NHK ドラマ10
【キャスト】
小芝風花 仲村叶 中堅商社に勤める会社員。実家を離れて一人暮らし中。特撮オタク。
倉科カナ 吉田久美 特撮オタク。ひょんなことから叶と出会う。特撮オタクからの卒業を考えている。
木南晴夏 北代優子 叶の同僚。人当たりが厳しい性格。以前は別の会社に勤めていた。
寺田心 ダミアン/田宮拓 特撮好きの小学3年生。真面目。親に勧められて塾通いをしている。
竹内まなぶ 任侠さん/松本昌明 菓子店「おかしのまつもと」の息子。美少女アニメオタク。
松下由樹 仲村志 叶の母。叶が3歳の時に離婚し、シングルマザーとして叶と兄を育てる。
【スタッフ】
原作:丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)
脚本:田辺茂範
演出:末永創 新田真三 小野見知
制作統括:吉永証
主題歌:ガガガガガガガ/ゴールデンボンバー
ガガガガガガガ
ガガガガガガガ
posted with amazlet at 19.01.18
Zany Zap (2019-01-18)
売り上げランキング: 141

【視聴率】
01 1/18【4.4】「トクサツジョシ」
02 1/25【3.9】トライガーノキミ
03 2/01【3.7】「ツイカセンシ」
04 2/08【3.6】「オタクノキモチ」
05 2/15【3.6】「ウミノジカン」
06 2/22【4.3】ハハノキモチ
07 3/01【3.5】スキナモノハスキ
【トクサツガガガ 全話あらすじ/」感想】

【AD】
続きを読む
【AD】


【トクサツガガガ 全話あらすじ/感想】「オタクノキモチ」


【AD】
カテゴリー【小芝風花】妖怪シェアハウス モコミ
☆Amazon Music200万曲 ☆Prime Video
★TVerドラマ
トクサツガガガ|NHK ドラマ10
【キャスト】
小芝風花 仲村叶 中堅商社に勤める会社員。実家を離れて一人暮らし中。特撮オタク。
倉科カナ 吉田久美 特撮オタク。ひょんなことから叶と出会う。特撮オタクからの卒業を考えている。
木南晴夏 北代優子 叶の同僚。人当たりが厳しい性格。以前は別の会社に勤めていた。
寺田心 ダミアン/田宮拓 特撮好きの小学3年生。真面目。親に勧められて塾通いをしている。
竹内まなぶ 任侠さん/松本昌明 菓子店「おかしのまつもと」の息子。美少女アニメオタク。
松下由樹 仲村志 叶の母。叶が3歳の時に離婚し、シングルマザーとして叶と兄を育てる。
【スタッフ】
原作:丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)
脚本:田辺茂範
演出:末永創 新田真三 小野見知
制作統括:吉永証
主題歌:ガガガガガガガ/ゴールデンボンバー

01
 商社勤務の仲村(小芝風花)は24歳の特撮オタク。だが、小野田(本田剛文)やチャラ彦こと川島(森永悠希)ら同僚に趣味がばれないよう気を使っている。ある日、仲村は勝手に「ダミアン」と名付けた特撮好きの小学生(寺田心)と仲良くなる。さらに通勤中、特撮キャラクターのマスコットをかばんにぶら下げた年上の女性(倉科カナ)を見掛け、知り合いになる方法を考える
感想
このドラマが始まる2時間前、チコちゃんに叱られる!を見ていると、人生ワクワクしながら過ごしていると、時の流れをもっとゆっくりと充実したものに感じれるそうだ。それが本当なのかわ人それぞれかもしれないが、ガチャガチャで、トライガーを当てようと、会社をおわるのを待ってる時間は信じられないほど長く感じるときだったのかもと考えると意外と合ってるのかも。そこで、ダミアン少年と出会い、そしてトライガーをゲットしたことによって、吉田久美とも心の何処かで通じ合う中になっていく過程は微笑ましい。しかし、今のところ彼女の言葉は、心の奥底で、押し殺しながら、ダミアン少年としか会話ができてないけど、これからは、どんどん広がっていくのか?それにしても、今でも特ヲタって、一般的に、口外できない世界なのか!何しろ仲村さんが、どんな感じで、仲間を増やし、独自の特ヲタの世界を構築していくのか?これからも楽しみだ。
02
仲村叶(小芝風花)の母(松下由樹)が突然会いにやって来る。特撮オタクを隠している仲村は、結婚について聞かれたり、ショッピングに付き合わされたりして振り回される。気を取り直して、休日にヒーローショーに出かけた仲村は、探していた年上の女性(倉科カナ)と再会、お互いに特撮オタクであることで意気投合する。するとそこに会社の同僚のチャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村はオタバレの危機に陥ってしまう。
感想
久美は任侠さんに素直な心でm言った
「好きなものを自分で決めていいと思います」
これって、確かに大切なことだよね。このドラマの柱かも。特撮ヒーロー立ち絵の切ない思い心の中で綴る!届けられない思いを押し殺して,DVDを見たりしていた女性が、一歩踏み出して、今回はヒーローショーに踏み出す過程は、ラブ・ストーリーそのものではないか!片思いの彼を隠していたい思いなんて、乙女だね。しかし、そんな彼女にも良き理解者吉田久美 の登場は、頼もしい。なんしひろカメラ片手に機動力は抜群だ。この二人の美しい女性は、どんな愛のかたちを見せてくれるのか?気になってきたところに、任侠さんとも繋がりができるとは、更にストーリーは展開していくね。ただ一人で楽しんでたヲタクの世界が、人々と結びつくことで、明るい光を見せている。そして、さらに北代優子は、仲村さんがオタク島いうことに築いていたのか?この物語は、次回さらなる広がりと進化していきそうだ。期待の作品になるのかも!


【AD】
続きを読む
【AD】


最新コメント
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。